得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.10.23

お米からできる優しい油『知って得する米油の成分と保存方法』

目次

LINEで送る
Pocket

近年、健康や美容に良いとされるさまざまな食用油が注目されています。今日はその中から、体に良いとされる米油についてのお話です。米油とは、その名の通り私たちが毎日食べてるお米を原材料とする食用油です。

米油ってどんな油なの?ー『知って得する米油の成分と保存方法』

米からつくる米油、厳密には、玄米を白米に精製する過程で出る「米ぬか」から抽出した油です。この原料の「米ぬか」とは、玄米を白米に精製する過程で出る胚や外皮の部分の黄白色の粉のことで、玄米の栄養の90%以上が含まれているといわれています。その栄養成分がたっぷりの米ぬかから抽出された油が米油です。この米油は、数ある食用油の中でも唯一の「国内産の原材料でつくられる食用油」でその安全性の高さが注目されています。国産の米ぬかを原料としていることから、遺伝子組み換えなどの心配もありません。
また、米油は抗酸化成分が多く含まれているため酸化しにくく、実際の使用感もべたつきが少なくてさらっとしています。クセや独特のにおいも少なく、炒め物や揚げ物はもちろん、そのままいただいても素材の味を邪魔しないことからいろいろな場面で楽しめますよ。
米ぬか

病気の予防にも?!米油に含まれるさまざまな栄養素ー『知って得する米油の成分と保存方法』

米油はオリーブオイルやキャノーラオイルなどと同じオメガ9系の植物油です。オレイン酸が多く含まれ、脂肪酸の約40%を占めています。オレイン酸は善玉コレステロールは下げずに悪玉コレステロールを減少させてくれるのだとか。そのため、血液をサラサラにし、動脈硬化や心筋梗塞などの予防に効果的です。また、排泄物を軟化し便秘解消にも効果があると言われています。
さらに米油には、ビタミンEの一種であるトコトリエノールが含まれいます。ビタミンEは血管を健康に保ち、血流を良くする働きがあるため、血流不良が原因で起こる冷え性や肩こりなどの症状や肌荒れの改善、予防などに有効です。この米油に含まれるトコトリエノールは、通常のビタミンEと比較して抗酸化力が50倍といわれています。そんなスーパービタミンEと呼ばれるトコトリエノールには、さらなる効果が期待できそうですね。また、米油特有の栄養素にガンマオリザノールもあります。このガンマオリザノールは米糠の脂質に含有されるもので、ポリフェノールの一種です。これは自律神経のバランスを整える働きがあるそうですよ。

米油を美味しく保存するにはー『知って得する米油の成分と保存方法』

油は「腐る」ということがありません。ただし、酸素と結びつくことで酸化し、劣化してしまいます。このようなことを踏まえて、米油は保存性にも非常に優れた食用油といえます。その理由として、米油には天然の抗酸化成分が豊富に含まれているため、酸化に強く、劣化しにくいことがあげられます。保存方法は、他の食用油同様に、直射日光を避け、常温で保存しましょう。賞味期限は容器の種類によりますので、記載された賞味期限を守りましょう。空気に触れると酸化してしまい風味が損なわれてしまうため、開封後は1,2か月以内に使い切るようにします。また、光に当てると劣化が進んでしまうため、冷暗所での保存をおすすめします。

冷蔵庫での保存も可能?-『知って得する米油の成分と保存方法』

冷蔵庫での保管も可能ですが、米油は比較的凍りやすい油です。冷やすとまれに米油が白く濁ったり、固まったり、白い浮遊物なものが生じたりすることがあります。この変化は品質には問題なく、温めると元に戻りますので、そのままお使いいただけます。

食べる油だから納得して選ぼうー『知って得する米油の成分と保存方法』

このようにさまざまな栄養素を豊富に含んだ、健康的に優秀な食用油の米油ですが、一部のメディアでその危険性も取り上げられたこともありました。これは、間違いとも正しいともいえる情報です。この危険性の由来は、米油の製造過程でノルマルヘキサンという劇薬を使って抽出されていることにあります。このノルマルヘキサンとは、石油系の溶剤でガソリンに多く含まれているものです。米油に限らず、安価な油の生成時、原料から油を抽出するときに使われているのだとか。このノルマルヘキサンはすべての米油の製造過程で使われているわけではないので、気になる方は「圧搾一番搾り」と表示されている米油の購入がおすすめです。この「圧搾一番搾り」とは、玄米に圧力をかけて採取する方法を使って搾取した油です。ぜひ探してみてくださいね。

米油を使ったおすすめレシピ

切り身を使ってかんたん揚げ焼き『ぶりの竜田揚げ2種』

切り身を使ってかんたん揚げ焼き『ぶりの竜田揚げ2種』

一晩でつくる「塩ヨーグルト」に漬け込んだ『塩ヨーグルト漬け秋鮭のアレンジレシピ』

一晩でつくる「塩ヨーグルト」に漬け込んだ『塩ヨーグルト漬け秋鮭のアレンジレシピ』

アレンジレシピも伝授『オーブンでほったらかし!「セミドライトマトのオイル漬け」』

アレンジレシピも伝授『オーブンでほったらかし!「セミドライトマトのオイル漬け」』

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

普段の献立に。食物繊維豊富な『金のいぶき大豆と切干大根のまぜごはん』

普段の献立に。食物繊維豊富な『金のいぶき大豆と切干大根のまぜごはん』

栄養満点!食べごたえ抜群『金のいぶきプルコギおにぎらず』

栄養満点!食べごたえ抜群『金のいぶきプルコギおにぎらず』

いかがでしたでしょうか?米油が持つさまざまな栄養素とその効能は、普段の食卓にも取り入れていきたいものですね。興味のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

『いい油は体にいい効果』いつもの油をいい油に変えてみよう

『いい油は体にいい効果』いつもの油をいい油に変えてみよう

生活習慣病の予防にも役立つ『知って得するオリーブオイルの成分と保存方法』

生活習慣病の予防にも役立つ『知って得するオリーブオイルの成分と保存方法』

クセがなく使いやすい『知って得するサラダ油の成分と保存方法』

クセがなく使いやすい『知って得するサラダ油の成分と保存方法』

おやつにもおつまみにも人気のナッツ『知って得するカシューナッツの成分と保存方法』

おやつにもおつまみにも人気のナッツ『知って得するカシューナッツの成分と保存方法』

女性の美容と健康を支える油『知って得する亜麻仁油の成分と保存方法』

女性の美容と健康を支える油『知って得する亜麻仁油の成分と保存方法』

日本生まれのスーパーフード『知って得するぬか漬けの成分と保存方法』

日本生まれのスーパーフード『知って得するぬか漬けの成分と保存方法』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.09.08

二十四節気の暮らし方 「朝晩涼しくなってくる『白露』」秋の始まりを意識してみよう

2018.09.05

秋の簡単おやつレシピ『かぼちゃのココナッツグラノーラ』

2018.09.03

日本の暮らしの言葉『昔の暦、月齢ごとの月の名前』〜長月の暮らし〜

2018.09.02

お弁当におすすめ!なすとごぼうを使った『作り置きの常備菜』

2018.09.02

いつもの道具をサッと簡単お手入れ『調理器具のお手入れのコツ』

2018.08.31

おじいちゃんおばあちゃんに喜ばれる!敬老の日の贈り物『フラワーフォトフレーム』

2018.08.24

夏の終わりにおいしい冷茶でほっと一息『冷たい緑茶の楽しみ方』

2018.08.15

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2018.08.14

クリーム溢れる!ふわっ、しゅわっ『生シフォンケーキ』

2018.08.13

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『08 梅シロップのジンジャエール』

編集部おすすめ記事

2018.09.08

アレンジ自在『つるむらさきのごま和え2種』

2018.09.01

【ケノコトInstagram企画】9月の「日常のコト」を『#長月のコト』で投稿しよう

2018.08.31

残暑を楽しむ!エヌアセットおすすめ『溝の口周辺おでかけスポット』

2018.08.17

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2018.08.07

レトロな喫茶店風『昔ながらのたまごサンド』

2018.08.07

家にある鍋を有効活用しよう!使い方によって調理時間も料理のおいしさも変わる『鍋』

2018.08.07

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「かぼちゃ」の常備菜』

2018.08.04

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2018.08.01

【ケノコトInstagram企画】8月の「日常のコト」を『#葉月のコト』で投稿しよう

2018.07.28

まぐろレアステーキとアボカドをサラダ丼仕立てに『まぐろステーキアボカドサラダ丼』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』