知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2017.10.23

春の次にそわそわする時期『秋に引っ越しが多い理由とは?』

Pocket

引っ越し、と聞くと春の進学や就職に伴うイメージしですが、実は季節的には秋の方が色々とメリットが多い時期になるのだそうですよ。そのため秋にも引っ越しが多く行われています。いつ引っ越ししようかな…とお考えの方、秋が引っ越しにおすすめな理由やポイントをチェックしてみて下さいね。

どうして秋にも引っ越しが多いのか?

学校や役所が年度スケジュールで動くため、どうしても4~3月サイクルで生活の流れを組み立ててしまいがち。でも、企業の場合などは4月から半年毎に決算やプロジェクトの区切りが付く所も多く、そのタイミングで人事異動が行われます。このため、転勤で引っ越しする人も多くなってきます。また、春と同様に秋も気候などの理由からブライダルシーズンとなっているため、新生活のための引っ越しも多く行われているようです。そのため注意して見ていると9月頃から引っ越し社のCMが多くなっているんですよ。気づいていましたか?
2

秋に引っ越しがオススメな理由その1 「物件が見付けやすい」

必要に迫られてタイミングを選べない事もありますが、将来的な利便性などの理由で時間をかけて物件を探したい場合ではあれば引っ越しに適した時期は「秋」になります。企業の人事異動による引っ越しの場合、ある程度前から打診がある事も多いので、秋口には不動産業者にも現在の入居者の退去予定などが伝わって来ています。

新築物件についても春の引っ越し繁忙期を外す意味と、ブライダル需要などを見込んで10月頃完成の物が多くなっています。このため10月頃に不動産業者に相談すると他の時期より比較的多くの物件が出やすくなっているようです。新築物件を探したい人の場合は早めのチェックが肝心ですが、空きが残っている場合もありますのでおすすめ物件がないかぜひ調べてもらいましょう。また、同時に10月頃は新規契約を求める人が少なくなる時期ですので、価格交渉なども進めやすかもしれませんね。

秋に引っ越しがオススメな理由その2 「気候や休日など体の負担が少ない」

秋は気候が良いため、引っ越し作業で熱中症になったり風邪を引いたり、という引っ越しが原因の健康トラブルのリスクをある程度回避できます。また3連休や祝日も多いので祝日を引っ越し当日に当てるほか、残った片付けのための時間も取りやすいので体力的にも無理をせずに済みそうですね。
季節的にも梅雨や冬と違って降雨も少なめですので、荷物が雨や雪に濡れてカビが発生する、というリスクも低め。引っ越し作業中はホコリが立ちやすいので、窓を開けて作業できる時期である事も引っ越しにおすすめできる理由の一つです。
3

引っ越し業者のスタッフが落ち着いているのも秋

春は一年で一番引っ越しが多いため、引っ越し業者は臨時でアルバイトのスタッフを増員する事で対処する事もあるのだとか。そうなると社員として研修を受け、経験が豊富な人の比率が低くなり、慣れていないアルバイトスタッフによる作業が多くなります。
扱いの難しい鏡台のような家具や和箪笥など、扱いに慣れたスタッフであればスムーズに作業が進むはずが、時間的なロスが発生したり、運が悪いと破損事故の確率も高くなってしまうかも…。金銭的には補償してもらえる事がほとんどですが思い出のある品が壊れてしまった場合など、取り返しがつかない事もありますね。

また、スタッフに余裕があれば家具の配置などの細かな要望に対して丁寧に対応してもらえるケースも多いのですが、繁忙期だと一日に数回の引っ越しを担当するケースもあるためそれに応じるための時間がなかなか取れません。

実際に、引っ越し繁忙期ではない11月に大きめの引っ越しをした経験で、ベテランの方が多く担当して下さり、扱いが難しい和箪笥の引き出しを苦もなく扱っている様子に感心してしまいました。(寸法がきっちりしており、本体と引き出しにすき間がほとんどないため、素人が引き出しを抜いてしまうと戻すのがとても難しいのです!)
家具の置き場所も、こちらが考えていた位置に問題がある場合はアドバイスを下さったり、今でも引っ越し代以上の嬉しさがあったなあ、と感じています。
4

秋の引っ越し、こんな場合は注意!

注意したい点として、秋は物件の移動が多い時期とはいえ比較的家族向けの物件が多いので単身向けのワンルームなどは選択肢が少ないかもしれません。引っ越し後、しばらく暮らす事を考えると、思うような物件がない場合は割高になっても年度末の空き予定の部屋の情報が出始める、年末~年明け頃から探し始めるのが良いかもしれませんね。

また、学区などをまたぐ引っ越しだとお子様の転校が必要になる場合もあります。同じ市区町村内などでの引っ越しで親の送迎などで通学できる範囲であれば、相談する事で年度内は転校しなくても良いとされている事も多いそうですよ。早めに学校に相談しておくのをおすすめします。

引っ越し相場が落ち着いてくるのは10月末~11月

秋の引っ越しのメインは10月辞令の人事異動による転居です。そのため9月最後の週末と10月最初の土日は予約が多く、企業契約のケースも多いので相場は割高になりやすいようですよ。10月から年末にかけてが引っ越し業者の閑散期になりますので、割引も大きくなるのがほとんどのようです。気候の事を考えると10月末から11月あたりが引っ越しに良い時期と言えそうですね。

引っ越しをご検討中の方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

新生活のスタートに・・・『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』第1回

新生活のスタートに・・・『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』第1回

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

暮らしを知る『好きなものに囲まれた道具たちとアウトドアな暮らし方』

暮らしを知る『好きなものに囲まれた道具たちとアウトドアな暮らし方』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』