知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

栄養 2017.10.25

お酢の力を借りて『疲れ知らずの心と体を朝ごはんからつくろう!』

LINEで送る
Pocket

こんにちは、どんぐりと山猫の吉岡です。
今回は、朝ごはんシリーズ第5弾!「お酢」に関するお話です。

最近お酢にもいろいろな種類が増え、料理だけでなく飲むお酢としても需要がどんどんあがってきました。大きなスーパーにいくと、お酢専門店やコーナーもあったりしますよね。
ただ正直私は、お酢って料理にどう使っていいのかあまりわかりませんでした…

「酢飯やドレッシング以外にどう使えばいいの?」
「そもそもお酢って何が良いの?」

本日は、そんな疑問とお悩みにもお答えしちゃうコラムとレシピのご紹介です〇
1

お酢のイイコト

実は、日本においてお酢をつかった料理の起源は万葉集からあるとされています。
お酢は、塩やお酒、お醤油とともに古くからとても重要な調味料とされ、当時ではこれらを「四種(くす)」と読んで重宝されていました。そしてこの4種の調味料は、器に盛られ、食膳に置く風習があったとされます。

そんな昔から重宝されてきたお酢には、

1.酸味を味わうことで食欲増進作用をもたらします
2.体の動きを機敏にし、疲労回復効果ももたらします
3.脂肪を合成する働きを抑制するので、肥満防止にも役立ちます
4.カルシウムの吸収を促進するので、骨を元気にし、骨粗しょう症や老化防止作用があります
5.がん細胞の増殖を抑制します
6.血糖値の上昇を抑制します
7.材料の生臭さを消し、あく抜き、変色防止作用もあります

などなど、どこの台所にもあるお酢にはこんなにもイイコトが詰まっていました!

「ただそのお酢の使い方がわからない・・・」
「料理で簡単に取り入れるにはどうすればいいんだろう?」

そんな悩みも解決できちゃう、「朝の5分でできる!お酢をつかった簡単発酵ナムルレシピ」をご紹介いたします。

お酢をつかって疲れ知らずの心と身体を朝ごはんから作りましょう!

朝の5分でできる!『ミニトマトの麹ナムル』

2

『ミニトマトの麹ナムル』【材料】

ミニトマト(ひし形)・・・5個

〈調味料〉

生塩麹・・・・・・・・・・・大さじ1~
お酢・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2~
ごま油・・・・・・・・・・・大さじ1/2~

『ミニトマトの麹ナムル』【作り方】

1.ボウルに調味料をすべて混ぜ合わせる
2.トマトを加え、さっくり混ぜ合わせる

『ミニトマトの麹ナムル』のアレンジ

→にんにくやごま、黒こしょう、カレー粉を加えても変化が出て飽きない美味しさに!

私はよくごま油で少し焼いた厚揚げとちくわとごまを一緒に入れます。
厚揚げとお酢と塩麹の相性が抜群にいいのでオススメです!

お酢を朝から取り入れるとイイコト

3

最近急に寒くなってきましたね。
年末も近づき、繁忙期に差し掛かっている会社の方も多いのではないでしょうか。
「朝起きても寒いし、仕事に行くのも億劫だな・・・」そんな体の疲れを感じていませんか?

受験を控えるお子さんたち、お母さんたち、緊張感とともに、疲れもたまってくる頃ではないでしょうか。
「なんだか朝ごはんを食べる元気も湧いてこない・・・」そんな食欲のない朝を過ごしていませんか?

そんな体や心の不調を感じている方に、ぜひお酢を朝ごはんから取り入れてほしいです。

私も
・時間がない朝
・最近疲れているなと感じる朝
・ちょっと今日は気合を入れて仕事に行こう!と思う朝

また、
・受験生の弟のテストや模試がある日の朝
・体育祭など体力がいる日の朝
・大事なサッカーの試合の日の朝

などによくこの麹ナムルを朝ごはんに出しています。

朝ってどうしても時間にも心にも余裕がなくなるときって絶対にあります。
そんな時にこそ、発酵ズボラレシピの力を借りて、疲れ知らずの心と体を内側からつくっていきませんか?
4
普通の味には飽きてきたなぁってときには、大人な味の黒コショウで。
お子さんにはカレー味なんかもオススメです^^

食べる人や気分に合わせて麹ナムルで毎朝のごはんを楽しくスタイリングしていただければと思います。
そんな風にお酢から発酵の輪を広げていきたい!
朝ごはんから一緒にお酢のある生活を始めていきましょう。

良かったらインスタグラムでつくレポしてもらえると嬉しいです。
ハッシュタグは、≪#簡単おうち朝ごはん≫!お待ちしています*

記事/吉岡春菜
ライター情報写真
「どんぐりと山猫」店主。徳島在住の24歳です。
仕事で忙しい20代女性の方に向けて 「台所の発酵おうちごはんから自分と家族、彼や未来の子供のための 昨日よりちょっと丁寧で豊かな生活をつくるお手伝いがしたい」
そんな料理レッスンを準備中です。暮らしの雑貨や道具も取り扱う予定。
インスタグラムやブログで日々の暮らしや朝ごはんをお届けしています。

ホームページ
インスタグラム

その他のおすすめ記事

朝の時間割次第で、ご機嫌な朝になる『いい日を作る朝ごはん時間』

朝の時間割次第で、ご機嫌な朝になる『いい日を作る朝ごはん時間』

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.01.28

新酒の季節はおいしい『酒粕』を楽しもう。お腹にもうれしい酒粕のパワー

2019.01.27

これだけで十分!作り置き調味料『ねぎ味噌』

2019.01.23

子どもと食べたい安心おやつ『きな粉プリン』

2019.01.23

旬食材『金柑』ー丸くて小さな、おひさま色のフルーツー

2019.01.20

暮らしにひと手間『自家製ラー油』を作ろう

2019.01.18

寒い日にぴったり。本当においしい『オニオングラタンスープ』

2019.01.15

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.01.11

牛すじを使ってみよう。基本の仕込み『牛すじの下茹で』

2019.01.09

1月の和菓子 「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.01.08

冬の香りを召し上がれ『柚子ジャムと柚子パウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.28

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『26 小豆島、醤油トリップ』

2019.01.25

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.01.25

ワクワクしながら盛り付けて 『器合わせのすすめ』

2019.01.21

日本の暮らしの言葉『寒仕込み』は日本酒の歴史から生まれた言葉

2019.01.17

冬の暮らしを楽しむ「スープのある食卓」

2019.01.16

日本一の山女魚で作る、世界に誇る『山女魚のアンチョビ』

2019.01.14

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2019.01.10

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2019.01.09

覚えておきたいおやつレシピ『ガナッシュケーキ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.06.16

子どもも満足!『苦くないオレンジピールの作り方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』