作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.10.26

~保存食のある暮らし~シンプルにねぎの美味しさを味わう『九条ねぎとオイルサーディンのパスタ』

Pocket

寒くなってくるとねぎが甘さを増してどんどん美味しくなってきます。
京野菜の九条ネギは緑色の部分も柔らかく辛みが少ないので生食に最適。
免疫力を上げて風邪予防にも役立つねぎを栄養たっぷりのオイルサーディンの缶詰を利用して簡単にできるパスタにしてたっぷりといただきましょう。

『九条ねぎとオイルサーディンのパスタ』の材料(2人前)

オイルサーディン(オイルごと)    1缶
にんにくスライス           1片
唐辛子                2~4本
オリーブオイル            大さじ2
醤油                 大さじ1
塩                  少々(味見して加減を)
九条ねぎ               1/4束

スパゲティ(1.6mm)        200g

『九条ねぎとオイルサーディンのパスタ』の作り方

1.オイルサーディンは大きめにほぐしておく。
2.鍋にたっぷりの湯を沸かして湯の1%程度の塩(分量外)を加えて、スパゲティを袋の表示より1分短くゆでる。
3.スパゲティをゆでている間に、九条ねぎを10㎝の長さに切り、手で細く裂いて水にさらしてクルッとしたら水気を切っておく。
4.フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れてゆっくり火を通して香りを出す。
5.1.と赤唐辛子を4.に加えて炒め合わせる。

6.5.に2.のゆで汁をお玉一杯程度加えて煮詰め、スパゲティを加えて混ぜる。味をみて足りなければ塩で調える。
7.お皿にパスタを盛り付け、3.の九条ねぎをたっぷりと乗せる。
IMG_5514_m

調理のポイント

・パスタは細めの方が良く合います。
・具材は入れすぎずシンプルな方が九条ねぎの甘さ、旨味が生きてきます。
・オイルサーディンはオイルにもいわしの栄養が溶け出しているので、オイルも捨てずに利用しましょう。
・手作りオイルサーディンを使うとさらに美味しさがランクアップ。
自家製オイルサーディンのレシピは

鰯のオイルサーディン_middle3
自家製オイルサーディンを利用して気軽なおつまみに。

鰯のオイルサーディン_middle5

九条ねぎの栄養

九条葱は長くて柔らかく甘くて風味のよい青葱です。 九条葱には他の葱よりも多くの「ぬめり」が存在し、このぬめりに香りと甘さが凝縮されています。
九条ねぎの旬は1月から2月の冬の寒い時期でこの時期は一層甘みが増します。
九条ねぎは青い部分が多いねぎなので、緑黄色野菜に含まれるビタミンA・ビタミンB1・ビタミンC・カロチンが多く含まれています。また、 白い部分には辛み成分の硫化アリルが含まれ、硫化アリルのひとつアリシンは消化吸収を促し、血行を促進、殺菌作用もあるため、昔から風邪予防、回復に効果があるとして疲労回復・解熱・咳や痰を鎮める等に多く用いられています。

いわしの栄養

ビタミンB群やビタミンEは非常に豊富に含まれており、女性、とりわけ妊娠中や授乳中の方は、積極的に摂ると良い食品のひとつと言えます。
また、カルシウムや鉄分なども豊富で、かつ、それらの吸収を助ける働きをするビタミンDも同時に含まれているため、丈夫な骨や身体を作ってくれる優秀な食品です。いわしに含まれる不飽和脂肪酸DHA、IPAは血液サラサラ効果、記憶力、学習能力の向上、中性脂肪値の低下、コレステロール値の改善など、生活習慣病予防に役立つ作用があります。
特にオイルサーディンは調理が不要でそのまま骨ごと食べられるためまるごといわしの栄養を摂ることができるので、毎日の献立に積極的に取り入れたい食材ですね。

ライタープロフィール

レシピ/栄養士 菊池律
riitsu_kikuchi_1
栄養士、調理師、製菓衛生士、パン職人、雑穀エキスパート。
オーガニックレストランでの調理、パン職人、オーダーメイド菓子職人、料理教室講師を経て栄養士に。
麹を使った発酵食、自家製天然酵母パン教室-講師。
産科クリニックでの勤務経験と自身の子育ての経験を活かして子育てサイトの記事監修等を行う。
現在は病院に栄養士として勤務し、ライフステージに応じた栄養サポートを行っています。
季節に寄り添う保存食のある暮らしの提案、日常のなにげない日々を大切にしています。
Instagram
https://www.instagram.com/kogomir/

その他おすすめ記事

栗top

IMG_0790_m

IMG_9065_m

pate_middle

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』