知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

流行 2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

LINEで送る
Pocket

オシャレするのは好きだけど、買い物に行く時間がない。いつも同じような格好をして自分のワードローブにときめかない。新しい洋服が欲しいけれど、何を選んでいいのか分からない。
多くの方が抱いているファッションの悩みに打ってつけのスタイリングサービスが、ファッションレンタルサービスを提供する「エアークローゼット(エアクロ)」より始まりました。その名も「pickss(ピックス)」。
プロのパーソナルスタイリストが、ユーザーのイメージやライフスタイルに合わせて洋服を選び、宅配便で届いた新品の商品を自宅で試着ができ、気に入ったものだけ購入ができるという画期的なサービスです。
2017-10-22_14-58-27_370
オンライン上で体型やファッションの好みなどのプロフィールを登録してカルテを作成すると、パーソナルスタイリストがコーディネートをした5着の洋服が宅配便で届きます。自宅で試着して着心地を試し、気に入ったアイテムは買い取り、好みでなければ同梱されているキットで返送するだけ。
お仕事で忙しい方にも、子育てに追われてオシャレから遠ざかり気味のママにも、自宅にいながらショッピング気分が味わえるってとても嬉しいことですよね。
この新しいスタイリングサービスを実際に利用した、一児のママである渡部さやかさん(37)にお話しを伺いました。

――pickssに興味を持たれた理由をお聞かせください。

去年第一子を出産し、現在は子育てをしながら在宅で仕事をしています。一歳になったばかりの子供との毎日は慌ただしく、自由な時間が作れたとしても自分のことは後回しにしがちです。気分転換にショッピングモールに出かけることもありますが、息子の洋服やおもちゃばかり買ってしまうなんてことはしょっちゅうです。
子供ができる前は、クローゼットを開けて「今日は何を着ようかな」と自分のワードローブを眺めながら悩む時間が幸せだったのに、今は「まぁ、これでいっか」と妥協しながら洋服を選んでしまう自分がいることに気づいたんです。
10年近くファッション業界で働いていたこともあり、もともとオシャレすることは大好きですし、毎晩息子を寝かしつけた後はSNSやファッションサイトなどで流行をチェックしています。それでも小さな子供を連れていると行動範囲がかなり限られてくるので、行きたいお店になかなか出掛けられないのが現実。
ネットショッピングも便利なので時々利用しますが、商品が届いて袖を通してみたら写真で見ていたイメージと全く違くてショックを受けるなんてことも少なくありません。やはり実物に触れて試してから買い物がしたいなと思っていたところ、pickssに出会いました。
2017-10-22_14-47-16_560

――pickssのスタイリングサービスを受けるまでの手順は簡単でしたか?

まず自分の情報をパーソナルスタイリストにコーディネートしてもらうためにオンライン上でカルテを作るのですが、その工程はある程度のボリュームがあります。
例えば、体形については身長や体重に加えて、手足が長いとか短めという詳細な部分まで質問されますし、自分の洋服の好みについても深く聞かれます。何枚かのコーディネート画像が次々に出てきて、一枚ずつ好きか嫌いか選んでいく作業はまるでゲームのようで楽しかったです。
プロのスタイリストの方とはいえ、一度もお会いしたことのない方が私のイメージで服装をコーディネートしてくださるのですから、質問のボリュームが多くなるのも当然のことだと思います。
それから、顔写真や全身写真の他にも任意でインスタグラムなどのSNSアカウントもカルテに登録できるため、生活スタイルや趣味なども考慮した上で、私に似合うものをコーディネートしてくれているんだなという安心感がありました。

――pickssで洋服が届いたときの感想をお聞かせください。

まず、届いた品物が入っているパッケージが素敵で、箱を開けた瞬間に「just for you, enjoy!」というメッセージが目に飛び込んできました。毎日「子供のため」にしてもらうことはたくさんあるのですが、母親である私のために誰かに何かをしてもらう機会ってなかなかないので、そのメッセージだけでも特別感があって嬉しかったです。
EVHG8925
ボックスに入っていたのはトップスとボトムスのコーディネートが2組と、羽織物が1着の全部で5アイテム。
トレンドのマスタードイエローのカラーパンツ、ミモレ丈のプリーツスカート、もこもこ素材のスウェットなどさりげなく流行を取り入れたスタイリングは、やはり旬を知っているプロのパーソナルスタイリストだからこそのコーディネートだと思います。
2017-10-22_15-27-34_590
2017-10-22_15-39-02_080
今回選んでいただいたお洋服がUNITED ARROWSやJewel Changesというセレクトショップのもので、まさに「こんなお店でゆっくり買い物したいな」と願っていたところだったので、それが叶っただけでも気分が上がりました。
自分ではチョイスしないようなアイテムばかりで、チャレンジしてみたい気持ちと、似合うかどうか不安な気持ちが合わさって鏡の前に立つまでとてもドキドキしました。

――pickssで届いた洋服を実際に着てみていかがでしたか?

2017-10-22_14-57-30_110
実は私、洋服屋の店頭で試着する時に接客を受けるのが苦手なんです。
扉越しに店員さんに「お客様、いかがですか?」と聞かれると急かされている気がして、ゆっくり試着する気になれなくて。
なので、自分の家が試着室になるpickssはとてもありがたく、鏡の前でじっくりと時間をかけて試着することができました。
子供が愚図っても気を遣わずに済みますし、息子と一緒に遊びながら普段通りの動きで着心地を試せるのも重要なプラスポイント。また、手持ちのアイテムとも合わせてコーディネートできるのもpickssだからこそ楽しめることですね。
似合わないと決めつけてチャレンジしてこなかったカラーパンツやプリーツスカートも、案外コーディネートしやすいというのは新しい発見でした。

――pickssの一押しポイントを挙げるとすればどんなところですか?

2017-10-22_15-00-43_610
マンネリ化した自分のワードローブがリフレッシュされること。それは心のリフレッシュにも繋がります。
着るものによって背筋が伸びたり、気持ちが前向きになったり、何より洋服を自分らしく着こなして美しくいようと思う気持ちこそが自身を輝かせるんだということを思い出させてくれます。
毎日の忙しさにかまけてオシャレから遠ざかっている人はぜひ体験していただきたいですね。

その道のプロであるパーソナルスタイリストが自分に似合うものをコーディネートして選んでくれるというプレミアム感、そして店頭で買い物するように商品を手に取れるリアル感、そしてオンライン上でコミュニケーションが取れる手軽さ。その全てが融合した新しいファッションの楽しみ方がここにあります。
pickssを通して新しい服に出会い、新しい自分を発見してみませんか?

pickssご利用ガイド

logo_1000x1000_a
利用料金は1回 2,800円(税抜)
登録したパーソナル情報をもとにスタイリストが選んだ5つのアイテムが自宅に届きます。
自宅で試着して気に入った商品があればそのまま購入ができ、1点以上の購入で、スタイリング料金分が割引になります。
1点の購入でスタイリング料金相当の2,800円OFF。
さらに2点以上なら購入数に応じて5~15%の割引が受けられるとってもお得なサービスです。
商品の返却は着払い伝票を使って自宅や近くのコンビニエンスストアから返送すれば良いだけで手間いらず。送料の負担もありません。
pickssのサイトで事前にパーソナル情報を登録しておけば、好きな時に注文することができます。

 

※配送料金の一部 (税込324円)をお客様にご負担いただくこととなりました。

記事/ケノコト編集部

エアークローゼット
ac_logo-b-2

エアークローゼット 企業概要

これまでにない、新しいファッションとの出会いを。
エアークローゼットは、月額制の「期限なし」で「何度も」新しい洋服との出会いを楽しめる、ファッションレンタルサービスです。
新しい”あたりまえ”をつくろう(Creating new lifestyles for smiles :)
時代の流れとともに変化し続ける人々のライフスタイル。
慣れ親しんだ世界観に新しいものが取り入れられ、それがあたりまえになっていくことで作られていくライフスタイル。
一過性のトレンドではなく、長く人々に愛され、ライフスタイルに溶け込んでいくようなサービスを作ることで、この世界にひとつでも多くの笑顔を生んでいきます。

airClosetホームページ
airCloset Facebookページ

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.09.08

二十四節気の暮らし方 「朝晩涼しくなってくる『白露』」秋の始まりを意識してみよう

2018.09.05

秋の簡単おやつレシピ『かぼちゃのココナッツグラノーラ』

2018.09.03

日本の暮らしの言葉『昔の暦、月齢ごとの月の名前』〜長月の暮らし〜

2018.09.02

お弁当におすすめ!なすとごぼうを使った『作り置きの常備菜』

2018.09.02

いつもの道具をサッと簡単お手入れ『調理器具のお手入れのコツ』

2018.08.31

おじいちゃんおばあちゃんに喜ばれる!敬老の日の贈り物『フラワーフォトフレーム』

2018.08.24

夏の終わりにおいしい冷茶でほっと一息『冷たい緑茶の楽しみ方』

2018.08.15

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2018.08.14

クリーム溢れる!ふわっ、しゅわっ『生シフォンケーキ』

2018.08.13

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『08 梅シロップのジンジャエール』

編集部おすすめ記事

2018.09.08

アレンジ自在『つるむらさきのごま和え2種』

2018.09.01

【ケノコトInstagram企画】9月の「日常のコト」を『#長月のコト』で投稿しよう

2018.08.17

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2018.08.07

レトロな喫茶店風『昔ながらのたまごサンド』

2018.08.07

家にある鍋を有効活用しよう!使い方によって調理時間も料理のおいしさも変わる『鍋』

2018.08.07

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「かぼちゃ」の常備菜』

2018.08.04

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2018.08.01

【ケノコトInstagram企画】8月の「日常のコト」を『#葉月のコト』で投稿しよう

2018.07.28

まぐろレアステーキとアボカドをサラダ丼仕立てに『まぐろステーキアボカドサラダ丼』

2018.07.27

いつものキャベツにインドの風味を『さっぱりクミンキャベツ』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』