知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

食のコト 2017.10.30

旬の野菜で美味しく健康に!『大根おろしでダイエット&ストレス解消のススメ』

LINEで送る
Pocket

この時期、八百屋さんの店先で、ひときわ目立つ存在感を放っている野菜といえば…
大根!!
大根にはアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどの消化を助ける食物酵素が豊富に含まれています。

【大根の消化酵素の効果】

アミラーゼ   … でんぷんを分解する効果、
プロテアーゼ …たんぱく質を分解する効果
リパーゼ    … 脂肪を分解する効果

これらの食物酵素は48~53℃で壊れてしまうので、生で食べるのがオススメ!!
塩で軽く揉んでからいただいたり、大根おろしにして食べてみてくださいね。

大根おろしには「イソチオシアナート」と呼ばれる、大根おろしの辛味の主成分が生成されますが、この辛味成分には…

◎免疫力を高める
◎がん細胞を抑制
◎殺菌や消化を高める

という素晴らしい効果があると言われてます。
この辛味成分は、皮の近いところに多く含まれているので、大根おろしをつくる時は皮をむかずにそのまま下ろすようにしてください。
1

大根おろしにはダイエット効果も!

また、マクロビオティックでは大根おろしには、体内に吸収された油を中和して、体の外に排出する力をもっているので、ダイエット効果も期待できますよ。血液をサラサラにしてくれるので血流がよくなりますし、抗酸化作用により美肌やアンチエイジングの効果もあります。
特にこの時期から冬にかけて脂がのっている旬の魚、秋刀魚や秋鮭を食べる際の食べ合わせとして、積極的に召し上がてみてくださいね。

また、胃腸が重くて食欲のない朝には、お味噌汁に大根おろしをいれて召し上がると、飲むほどに胃腸がスッキリして、体内から元気がみなぎってきますよ~

そして…、
ストレスで心も体もカチカチのときには、大根おろしを小さめのカップにいれて、醤油をほんのすこしたらしてから召し上がってみてください。食べた瞬間からストレスが体から抜けていくのを感じることができるでしょう。

大根おろしはとてもパワフルですので、胃腸の弱い人はそのまま食べないようにしてくださいね。

そしてどんなに健康な人でも、大根おろしだけ食べるのは3日以上続けないように…

と私はクシ・インステテュートに留学している時に、先生に言われたにも関わらず食べ続けたところ、ストレスからは開放されたのですが、根気ややる気、そしてガッツがなくなってしまって、勉強がまったく頭に入らなかった苦い経験があります。
どんなに良い食材でも、過ぎたるは及ばざるがごとし。バランスよくほどほどに召し上がるようにしてみてくださいね。

記事・レシピ/オーガニック料理教室G-veggie はりまや 佳子

オーガニックについてもっと知りたい方はこちら

ならいごと800
ライタープロフィール
1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*オーガニック料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

大人の肌荒れに!自家製柚子胡椒で作る簡単美肌サラダ『大根のプレスサラダ』

大人の肌荒れに!自家製柚子胡椒で作る簡単美肌サラダ『大根のプレスサラダ』

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.08.15

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2018.08.14

クリーム溢れる!ふわっ、しゅわっ『生シフォンケーキ』

2018.08.13

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『08 梅シロップのジンジャエール』

2018.08.08

夏のひんやりおやつ『抹茶のくずもち風』

2018.08.06

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『07 みつはしさんちの冷やし鶏』

2018.08.03

旬の野菜を食べよう!甘くておいしい『とうもろこしごはん』

2018.08.02

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

2018.07.31

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2018.07.30

素材で選ぼう『作り置きにぴったりな保存容器の種類』

2018.07.29

発達・育児相談室から『それぞれみんながんばりすぎている』

編集部おすすめ記事

2018.08.17

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2018.08.07

レトロな喫茶店風『昔ながらのたまごサンド』

2018.08.07

家にある鍋を有効活用しよう!使い方によって調理時間も料理のおいしさも変わる『鍋』

2018.08.07

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「かぼちゃ」の常備菜』

2018.08.04

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2018.08.01

【ケノコトInstagram企画】8月の「日常のコト」を『#葉月のコト』で投稿しよう

2018.07.28

まぐろレアステーキとアボカドをサラダ丼仕立てに『まぐろステーキアボカドサラダ丼』

2018.07.27

いつものキャベツにインドの風味を『さっぱりクミンキャベツ』

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』