得するコト得するコト
美容 2016.08.20

夏の肌疲れに。悪循環のスパイラルからお肌を守りましょう

常に外気に触れている顔は、夏の間ベタベタしたり、エアコンの乾燥した空気でカサカサしたり。順応するのが大変。

さらに強い日差しを浴びるとなると、1日の中でも沢山のダメージを受けてることがわかりますよね。
肌は沢山のダメージを受けると内側の細胞を守ろうとして、肌の表面を固くして防御しようとする働きがあります。

そうなると、毛穴が開いたままになったり、逆毛穴詰まりしておできのような赤くて痛みのあるニキビになってしまったり。
スキンケアも浸透しにくくなってしまうので、肌内部も外も水不足で乾燥した肌を潤そうと皮脂が過剰に出たりします。

そうなると悪循環のスパイラル。
夏の肌は常に柔らかく、日々の炎症を鎮め、沢山のお水を与えてあげることが大切。

とにかく化粧水はたっぷり。
乳液やジェルには肌表面柔らかくしてくれる効果がありますので、必ずつけるようにしましょう。

そしてニキビができてしまった時などもそうですが、マッサージなどで肌を常に柔らかい状態にしてあげるとトラブルの起きにくい健康な肌を保つことができます。

ニキビの場合、ニキビの周りの皮膚を軽くつまむようにしてほぐしてから化粧水やシートパックなどでしっかり保湿してあげると、中の膿が出やすくなり治りも早くなりますよ!

間違えても潰さないようにしてあげてくださいね。

肌も体の一部、暑い夏にご自身の体が疲れたら水分や栄養をとって一休みしてあげるのと同じように、肌も優しく労ってあげましょう。

文/ボディメイキングスペシャリスト 小川初美
『SANUR豊洲』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.09.22

とろけるナスがおいしい常備菜『ナスのはちみつマリネ』

2021.09.18

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2021.09.18

パリッとした皮とサクサクパン粉が絶品!『鶏肉のバジルソースパン粉き』

2021.09.15

すりおろしりんごで絶品『りんごバター』

2021.09.13

さっぱり!『大葉と茄子の餃子』

2021.09.12

なすを丸ごと炊飯器へ!『なすの炊き込みご飯』

2021.09.06

丸ごと煮込んだニンニクがとろける!ジューシー、柔らか『我が家のニンニク角煮』

2021.09.05

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2021.09.05

作り置き常備菜シリーズ『豚小間照りバーグ』とアレンジレシピ

2021.09.01

お弁当におすすめ!なすとごぼうを使った『作り置きの常備菜』

編集部おすすめ記事

2021.09.25

あると便利!いろいろ使える発酵胡麻ダレで『切り干し大根の胡麻ダレ和え』

2021.09.24

旨味がギュッと詰まった黒いペースト『マッシュルームのペースト』

2021.09.22

自家製万能調味料『パンチみそだれ』

2021.09.21

実も花も食べられる!ズッキーニをおいしく食べるための下処理方法

2021.09.17

沢山食べられる♪オーブンにお任せ『オクラのロースト』

2021.09.17

はじめてのナチュラルフード『自分をつくる』

2021.09.16

むね肉がしっとり柔らか!『むね肉のネギ醤油和え』

2021.09.15

香ばしい&とろける食感『なすの蒲焼』

2021.09.14

「かぼちゃ」を丸ごと1個買ってみよう!硬いかぼちゃを切りやすくする方法

2021.09.14

自宅で作れる異国の味『いんげんのスパイスココナッツ煮』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.08.15

管理栄養士が教えるデトックスウォーターのこと〜レシピ・ダイエットや美容効果と注意点も〜

2021.08.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2021.09.18

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.09.19

十五夜にはウサギが餅つきをしているの?心にしみる「月うさぎ伝説」

2021.08.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』