知るコト知るコト
家のコト 2015.08.21

遊びも大切な学びの場 子どもの感性をぐんぐん伸ばす遊び方

いが栗を見つけた日。まずは触れる。
はじめは嫌がっていても「いっせいのーせっ!」と大人も一緒にやってみると、楽しんで触ってくれるかも。自分で触れた経験は心の中に印象深く残ります。

それから、「何が入っているかな?」「どこから落ちてきたのかな?」といろんな質問を交えて子どもたちと話し合ってみましょう。

kansei_re

大切なのは、正しさではなく子どもたちが自分で考えてみること。
「ほんとうはね、◯◯だからなのよ」なんて、すぐに正解を言ってしまわずに。一緒に図鑑を見たり、沢山発見をしてみてくださいね。

次は詳しくスケッチ。
じーっと色んな角度から観察して、忠実に描いてみましょう。出来るだけ詳しく、特徴を確認しながら描けるといいですね。

描けたら、周りの世界は自由に描いてもらいます。栗は空を飛んでいるかもしれないし、何か動物のしっぽだったのかも。
それでもいいんです。「ちがうよ。」なんて思わずに、一緒に楽しんで世界を膨らませていきましょう。
その事をたくさん考えて、想像を膨らませてみることがとっても大切です。

最後はお散歩へ。実際にお外へ探しにいきます。栗が木に付いているところを見たり、中には実が入っていることを知ったり。

kansei_2_re

自分が描いた世界と比べて違ったこと、気づいたことを一緒に話してみましょう。

お子さまの興味や好奇心は何気ないところから生まれます。
どんな事でも興味の種を膨らませるような働きかけで、子どもたちの感性と思考力はどんどん深く広く磨かれていきます。

文/ココン-cocon- 鈴木麻友子
ココン-cocon-ホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.09.21

やさしい暮らしのヒント『栄養のコト』8.秋と旬と胃腸の素敵な関係のコト

2020.09.21

離乳食にも◎優しい手づくりおやつ『さつまいももち』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.20

すだちで作ろう『自家製ポン酢』

2020.09.18

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2020.09.17

夏の疲れを引きずっている時でもさっぱり食べやすい『焼きナスと豚肉の冷しゃぶサラダ』

2020.09.17

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2020.09.16

ほんのひと手間で更においしく!『ごちそうバナナ』

2020.09.16

漬けて焼くだけ!スパイシー『タンドリーチキン』

2020.09.15

嫁も食べたい『ナスと厚揚げのピリ辛あんかけ炒め』

編集部おすすめ記事

2020.09.20

切ったらお鍋にお任せ!『南瓜のオイル蒸し』

2020.09.19

食欲が出る!『ごま香る、きゅうりのピリ辛漬け』

2020.09.19

厳しい残暑が続く中にも「秋」を感じる空のこと

2020.09.18

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2020.09.17

お肉なしでも鳥の唐揚げそっくり!サクサク『大豆たんぱくの唐揚げ』

2020.09.15

疲労回復にも活躍『知って得するぶどうの成分と保存方法』

2020.09.14

フレッシュ!ジューシー!!『フルーツティー』

2020.09.13

旬のイチジクを簡単美味しいふわふわケーキに『イチジクのアーモンドケーキ』

2020.09.12

女性に不足しがちな鉄分や食物繊維がしっかり摂れる『豆乳プルーンスムージー』

2020.09.09

その靴大丈夫?成長に合わせた『子どもの靴選び』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.09.02

きのこの旨味がギュギュッと凝縮『シャンピニオンデュクセル』で秋を味わおう‼

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』