参加するコト参加するコト

料理教室、ワークショップ、セミナーや撮影会、世界は知らないことばかりだから、最初に出会えるきっかけを公開します。

ワークショップ 2017.11.18

こだわり材料で今年こそチャレンジ!『ケノコト手前味噌講座』を開催します

Pocket

いよいよ冬到来。味噌づくりの季節がやってきました。
「今年こそ自分で味噌を仕込んでみたい!」そんな読者の方のために、「ケノコト手前味噌講座」を開催することになりました。
味噌づくりというと一見大変そうに思われがちですが、実は子供でもできるくらい作業はとても簡単です。
毎日食べるお味噌ですから、使う材料は体に優しく安心なものにこだわりたいところ。
そこで、今回の手前味噌講座ではケノコトライターのYukaringさんを講師に招き、北海道産の丸大豆、麹は山形のお味噌屋さんから仕入れた米麹、さらに塩は海水100%で日本伝統の方法で作られた「海の精」を使用する贅沢なお味噌づくりに挑戦します。
良い材料で心を込めて手作りすれば美味しくなること間違いなし!
やってみたいけれど一人で仕込むのは不安という初心者の方はもちろん、ご家族での参加も大歓迎です。
奮ってご参加ください。

ケノコト手前味噌講座 イベント概要

こだわりの国産材料で贅沢に2kgの米味噌を仕込んでお持ち帰りいただきます。
イベントでは講師が仕込んだ手前味噌で作ったみそ汁もご用意しております!
e33151446d58bf4995f64e6e969a17e7_m

【日時】

12月9日(土)14:00~16:00
(10分前開場/16:30までにご退室いただきます)

【講師】

愛菜料理家Yukaring

【参加費】

ケノコト会員4000円(非メンバー 5000円)
ケノコトメンバー(メルマガ会員)に登録いただくとお得な会員価格で参加できます。登録はこちらから。
会員の方は受付時に「ケノコトメンバー登録完了画面」または届いたメールマガジンの画面を確認させていただきます。

※会費には容器代を含んでおりません。申込ページで「容器希望」の旨お知らせいただければ現地で500円(税込)で購入いただけます。

【会場】

四谷地域センター 調理室
東京都新宿区内藤町87番地 四谷区民センター11F
(東京メトロ丸の内線 新宿御苑駅より徒歩5分 都バス「新宿一丁目」バス停より1分)

【申し込み方法】

こちらのイベントページからお申込・お支払いをお願いいたします。
コンビニエンスストア・ATMでの支払いを選択された方は支払期限にご注意ください。

【持ち物】

・エプロン
・筆記用具
・ハンドタオル
・あれば三角巾(または帽子など頭に被るもの)
・味噌を仕込む密閉容器(5リットル程度の容量の蓋つき密閉容器。)
・持ち帰り用袋(エコバックなど)
※申し込み時にお知らせいただければ当方で容器をご用意することもできます。ご希望の方は申込ページのアンケート欄でお知らせください。現地で容器代500円(税込)をお支払いいただきます。

【定員】

8名/組
小学生以下のお子様は保護者同伴で無料でご参加いただけます。
大人(中学生以上)の同伴者は1人につき1000円の追加料金(当日現金払い)を頂戴します。仕込む味噌の量は変わりません。

【注意事項】

・お味噌は各自持ち帰りいただき、ご自宅での保管および発酵となります。
・仕込みをしてから食べられるようになるまでの管理方法は講師が指導しますが、発酵管理中に質疑などあればフォローできるよう問い合わせ先をお知らせいたします。
・お子様連れも参加可能なイベントとなっております。ご理解の上ご参加ください。
・他イベント、商品販売、ネットワークビジネス、宗教などへの勧誘行為は固く禁止させていただきます。
・イベントの様子をケノコトの記事やSNSで配信予定です。写真および動画撮影にご協力をお願いいたします。掲載不可の方は予めお知らせください。

【キャンセルについて】

材料の手配の都合上、開催日の5日前よりキャンセル料を100%いただきます。なお、チケットをご家族やお知り合いに譲っていただくことは可能です。

講師プロフィール

愛菜料理家 Yukaring(ゆかりん)
yukaring
タカコナカムラ ホールフードスクールで学ぶ。ホールフードインストラクターとして、素材を丸ごと使う野菜料理を得意とする。発酵やパン作りにも興味を持ち、COBOウエダ家にて学ぶ。COBOマスターとして、野菜や果物を発酵させた料理やパン作りもしている。
現在は会社員として勤める傍ら、「料理を食べて、体の中からキレイになって欲しい。」と、サイトへのレシピの執筆、料理教室、ワークショップなどで日々活動中。
ブログ: 「野菜を食べて、体の中からキレイに♡愛菜料理家yukaring’s home(ゆかりん亭)」

Yukaringさんのレシピはこちら

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』