知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

文化 2018.08.02

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

LINEで送る
Pocket

九州の西北部に位置する、人口約130万人の長崎県。
ちゃんぽん、カステラ、たくさんの島々、外国風の建物…長崎県と聞くと、どんなイメージが浮かびますか?
古くから外国との貿易で栄えたこの地には、どんなユニークな風習やしきたり、食べ物が残っているのでしょうか。今回は長崎県の中でも一番人口の多い長崎市にスポットを当て、独特の風習やしきたりについてご紹介します。
日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』ちゃんぽん

お墓で花火?!長崎市の独特な風習

長崎市の独特の風習といえば、「お盆にお墓で花火をしたり、食べ物を食べたりする」ことではないでしょうか。
長崎市は古くから貿易によって中国との交流があり、お盆の花火も中国文化の影響があるといわれています。
墓地での花火にはご先祖様を歓迎する意味が込められているとされ、子どもにとってのお盆はワクワクする特別なものなんですよ。
日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』お墓参りをする女性
お盆は、花火を楽しむために、基本的には夕方から夜にかけてお墓参りをします。
花火の種類も様々で、爆竹はもちろん、一般的な手持ち花火からロケット花火や噴射する豪華なものまで打ち上げられ、墓地がとても賑やかになります。
人によっては昔の風習にちなんで、おにぎりやお弁当、お酒等を持参して食べたり飲んだりしながら墓前で花火をします。他県の人が見たら、ビックリすること間違いなしですね。

「唐灰汁(とうあく)ちまき」が一番長崎市らしい

長崎市で一番インパクトのある食べ物といえば、端午の節句の「唐灰汁(とうあく)ちまき」。ご存知でしょうか?

「唐灰汁」とは中国を起源とする「かんすい」の一つです。
唐灰汁を製造するには特殊免許が必要で、現在は限られた企業のみで製造しているのだとか。
唐灰汁を使用すると独特の風味をもつため、長崎市では、これをちゃんぽん麺に利用するほかにワンタンの皮やちまき等にも利用しているのですよ。
日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』唐灰汁ちまき長崎県公式ホームページ
「唐灰汁ちまき」はこの唐灰汁を使うことで、黄土色で本当に独特の風味とねっとり・もっちりとした食感を持っています。さらし木綿(ガーゼのようなもの)に入っているのが一般的で、水の中に入れてこのさらし木綿を剥がし、絹糸で沢庵くらいの厚さに切って食べます。
そのままで食べると独特の風味が強いため、これにたっぷりと白砂糖や黒蜜等をまぶして甘味を加えて食べると、クセになる美味しさなんですよ。
でも、人によって好みがはっきり分かれる味なので、端午の節句のお菓子ですが子ども向きではないかもしれませんね。

この「唐灰汁ちまき」とは別に、長崎市にはもう一つのちまきがあります。
こちらは「中華ちまき」と呼ばれ、肉や野菜が入った「おこわ」に似ているもので、竹の皮に包まれています。ちまきというとこちらがイメージされることが多いのではないでしょうか?
「中華ちまき」は中華街に行くとアツアツのものを食べることができるので、特に冬には中華街を歩きながら食べたり楽しめますよ。

長崎市はその昔、日本が鎖国時代の頃にも貿易港として栄え、様々な異国文化が取り入れられた独特の地域です。
その土地ならではの文化を知ると、遊びに行ってみたくなりますね。
紹介した端午の節句やお盆の時期にぜひ一度訪れ、長崎独特の文化に触れてみてはいかがでしょうか?

記事/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

日本最古の天守閣にうっとり。城下町も賑やかな『愛知県の犬山城へドライブ!』

日本最古の天守閣にうっとり。城下町も賑やかな『愛知県の犬山城へドライブ!』

街と街、暮らしと暮らしを繋ぐ拠点『「松戸駅」のコト』

街と街、暮らしと暮らしを繋ぐ拠点『「松戸駅」のコト』

餅を投げる?お菓子まで?全国の特色ある『祭り』について調べてみた

餅を投げる?お菓子まで?全国の特色ある『祭り』について調べてみた

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.04.01

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 32 よもぎ』

2019.03.30

美肌効果やダイエットにも!『3種のフルーツビネガー(りんご・バナナ・レモン)』  

2019.03.27

フライパンで作ろう『なめらか蒸しプリン』

2019.03.24

鶏もも肉1枚で2品!『春野菜活用レシピ』

2019.03.24

旬食材『春の山菜』扱いを知っておいしく食べよう

2019.03.22

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「春野菜」の常備菜』

2019.03.20

おうちでお手軽保存食『キウイジャム』

2019.03.16

花粉症がつらい時期。症状を和らげる食べ物ってなんだろう

2019.03.14

冷凍パイシートで簡単!おうちパン屋さん『苺のカスタードデニッシュ』

2019.03.08

旬の春野菜を食べよう『うどの下ごしらえ』

編集部おすすめ記事

2019.03.25

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 31 我が町愛』

2019.03.22

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「春野菜」の常備菜』

2019.03.18

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『30 花笑う、山笑う』

2019.03.17

おうちで手づくり『基本のシュウマイ』

2019.03.05

旬の味を召し上がれ!『豆ごはん』

2019.03.04

あっという間に完成!子どもも喜ぶ『マシュマロサンド』

2019.02.27

旬食材『きんき』 脂肪分の旨味が豊富な赤い高級魚

2019.02.24

日本の暮らしの言葉『三寒四温』寒気と陽気の入れ替わるサイクル

2019.02.18

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 29 文字が読めない』

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』