知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2018.11.08

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

LINEで送る
Pocket

洋服の正しい洗い方が記載してある、洋服の端っこについた小さなタグ「洗濯表示」。実は、平成28年12月1日から洗濯表示が変更され、新しい物になっているんですよ。ご存知でしたか?
最近になって服を買ったら以前と表示が全く違っていて「どういう事なの?」と首を傾げてしまう事もしばしば…。
変更理由や新しい表示の意味、ここさえ覚えておけば、というポイントを知っておきましょう。

日本の独自規格だったこれまでの洗濯表示

従来の洗濯表示は日本独自のJIS規格で定められた物だったため、海外展開する際には日本以外の国に合わせた表示が必要だったのだそうです。これまで、日本が独自のマークを使っていた理由は、かつての世界基準では日本での洗濯習慣に対応ができなかったからなのだとか。

たとえば海外ではドラム式の洗濯機で乾燥まで行うのが主流です。海外には日本のような縦型洗濯機がなかったので「縦型洗濯機で洗う」というマークがなく「(縦型)洗濯機を使うか手洗いするか」という洗い分けの指定ができなかったのだそうです。

また、日本でもドラム式洗濯機が普及し、洗濯機を使ったホームクリーニングが可能など洗濯の方法が変化した事を踏まえてか、国際規格の改正を日本が提案して採用された事によって日本でも世界基準と統一される事になったのだそうです。今後、輸入物の洋服の洗濯表示も国内と同じになるのでわかりやすくなりましたね。

形も大きく変わりましたが、世界で統一なのでカタカナや漢字での指示もなくなり、シンボルマークのみでの構成になっています。また、しぼり方(脱水)の度合いの指定は干し方に含まれるため単独の物は廃止されています。
1

マークが大きく変更した「自宅での洗濯」は全て洗い桶のマークに

一番変化が大きく、わかりにくいのが「家庭での洗濯が可能かどうか」というマークです。
これまでは四角い洗濯機のマークと洗い桶のマークで「洗濯機か手洗いか」を見分けていました。改正後は家庭での洗濯については全て洗い桶のマークに統一され、手洗い指定は手の形がプラスされています。

『△』は漂白についての指定

以前はフラスコマークだった漂白剤の指定は、『△』マークになりました。△は漂白OKで、斜め線入りの△は酸素系(色柄物用)の漂白剤のみという指定です。

アイロンは「高中低」が『●』の数に。多いほど高温!

アイロンはマークその物はわかりやすいのですが、温度指定が漢字から『●』の数になりました。●●●が高温(200℃まで)●●が中温(150℃まで)●が低温(110℃まで)となります。

『□』は干し方。『|』など棒線は自然干し、『○』はタンブル乾燥の指定

干し方は今まで洋服の形でしたが、乾燥機使用に関する指定も含めて『□』になりました。乾燥機の指定はアイロン同様、『●』の数が温度指定です。
2

『○』は全てクリーニング可能かどうか。アルファベットは覚えなくてOK!

『○』の指定はクリーニングに関する指定です。○の中のアルファベットはクリーニング店がどの溶剤を使うか判断するための指定なので覚えなくても問題ありません。

『×』は全てにおいて禁止のマーク

どの表示についても「×」は禁止のマークです。

必ず覚えておきたいポイント

『桶』、『△』、『アイロン』、『□』、『○』が何の指定かという事と『×』が禁止マークである事がわかれば後は段々理解できるようになるかと思います。他に押さえておきたいポイントとしては以下の通りです。

『桶』と『○』のアンダーラインは洗濯の弱さ。線が増えるほど「弱く洗う」

□(自然乾燥)の斜め線は「陰干し」の指定。
自然干しの縦線は釣り干し。横線は平干し。
自然干しの線は1本が「脱水して干す」2本が「ぬれ干し」(脱水せずに干す)
アイロン・タンブル共に●の数は温度指定。多いほど高い。

新しい洗濯表示を確かめたい時は?

洗濯表示を管轄しているのは消費者庁となります。洗濯表示の変更についての情報の発信を行っており、消費者庁の公式サイトから画像データやpdfデータの配布を行っている他、YouTubeでも新しい洗濯表示の覚え方のポイントをまとめた動画の公開も行っていますよ。
「新しい洗濯」で検索すると詳細な情報にアクセスできますので、洗濯の時に困ったらチェックしてみて下さいね。

新しい洗濯表示
消費者庁公式サイト

慣れるまで少し時間がかかりそうですが、現在の洗濯事情に合わせてあり、どう洗えばいいのかがわかりやすく考えてあるな、と思う変更でしたね。ぜひ一覧表を確認して、普段の洗濯の参考にしてみて下さい。

記事/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

衣類の手洗いをマスターして洗濯上手に『手洗いのHow to』

衣類の手洗いをマスターして洗濯上手に『手洗いのHow to』

すぐに実践したい『子ども服の収納・洗濯方法』

すぐに実践したい『子ども服の収納・洗濯方法』

知っておきたい生活の知恵『頑固な汚れの落とし方』

知っておきたい生活の知恵『頑固な汚れの落とし方』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.01.28

新酒の季節はおいしい『酒粕』を楽しもう。お腹にもうれしい酒粕のパワー

2019.01.27

これだけで十分!作り置き調味料『ねぎ味噌』

2019.01.23

子どもと食べたい安心おやつ『きな粉プリン』

2019.01.23

旬食材『金柑』ー丸くて小さな、おひさま色のフルーツー

2019.01.20

暮らしにひと手間『自家製ラー油』を作ろう

2019.01.18

寒い日にぴったり。本当においしい『オニオングラタンスープ』

2019.01.15

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.01.11

牛すじを使ってみよう。基本の仕込み『牛すじの下茹で』

2019.01.09

1月の和菓子 「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.01.08

冬の香りを召し上がれ『柚子ジャムと柚子パウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.28

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『26 小豆島、醤油トリップ』

2019.01.25

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.01.25

ワクワクしながら盛り付けて 『器合わせのすすめ』

2019.01.21

日本の暮らしの言葉『寒仕込み』は日本酒の歴史から生まれた言葉

2019.01.17

冬の暮らしを楽しむ「スープのある食卓」

2019.01.16

日本一の山女魚で作る、世界に誇る『山女魚のアンチョビ』

2019.01.14

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2019.01.10

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2019.01.09

覚えておきたいおやつレシピ『ガナッシュケーキ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.06.16

子どもも満足!『苦くないオレンジピールの作り方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』