知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

取材 2017.11.30

食・本・音楽を通して人と人を繋ぐ場を。無添加ベーグル店「OLD FIGARO PEOPLES + Bebop Bagel」吉井昭雄さん

Pocket

松戸駅西口から5分ほど歩いたところに佇む、昔ながらの床屋さん。床屋さんの横にある看板には「手づくりベーグルを販売しています。2階にて」と記されていました。どうやら床屋さんの2階には、ベーグル屋さんがあるようです。

看板の右手の扉を恐る恐る開けると、2階へと伸びる階段。
2階へ上がり、見つけた入口の扉は「お店」というよりは「アパートの一室の扉」「どなたかのおうち」という感じです。
不思議な雰囲気を感じさせるその扉を開けると、その先には丁寧に焼かれたベーグルとたくさんの絵本が出迎えてくれました。

そんな「アパートの一室」でベーグル屋さん「OLD FIGARO PEOPLES + Bebop Bagel」を営む吉井昭雄さんに、お店を始められたきっかけやベーグルへのこだわりなどをお伺いしました。
re-_DSC11631
re-_DSC11521

古い建物の姿が変わってしまうその前に

ーーどうしてアパートの一室でお店を始められたのですか?

この建物は親族のものなのです。下の床屋さんを営む妻の父はもう70歳後半。跡取りはいません。
この辺の古い建物は取り壊されて、次々とマンションや駐車場になってしまいました。商売をやっている人たちが高齢化に伴い辞めてしまったからです。

現在、松戸は東京よりも変化が激しいと感じています。ワンルームや世帯向けのマンションはよく売れ、急速にコンビニや駐車場が増えています。
いずれ、この建物も数年後にはマンションに…。でも、そうなってしまうのは嫌なのです。もともと松戸に古くから住んでいる人にとっては特に寂しいことですよね。
古い建物があるということを伝えていきたいと思い、この場所でベーグル屋さんを始めました。
DSC11611

子どもが安心して口にできる食べ物を

ーーベーグルを販売しようと思ったきっかけは何ですか?

市販のパンは、バターや砂糖、添加物を含んでいるので、子どもに食べさせるのを気になっていました。そんな中、ベーグルは塩・水・小麦のみで作れるので良いと思い、3~4年前から作り始めたのです。
硬さは子どもでも食べやすいよう何度も試作し、調整しました。

このベーグルを娘の友達にあげたところ、大変喜ばれましたね。
そこで、これを活かしたい、身の回りの人に喜んでもらうだけでなく、市民活動のような商売をやっていきたいと思い、会社員を辞めてベーグルの販売を始めました。
DSC11141
re-_DSC11381

ベーグルの種類は全部で40種類ほど。常時置いているのは8~10種類です。
定番のプレーンをはじめ、クリームチーズとレモンピールが入ったものやウィンナーが入ったものもあり、3~4種類を週替わりで置いています。
re-_DSC1112-11

公共施設でも、民間施設でもなく人が集う場に

ーーベーグルの奥に子ども向けの絵本やちょっとした遊び場、奥にはレコードもありますね。この空間を作られた理由を教えてください。

このお店が、来年小学1年生になる娘の友人やその保護者が集まる場になっているんですよ。
街が生活に結びついて変化を続ける中、子どもやその保護者が息をつける場所ってなかなかなくて、公共施設や民間施設でもなく休める場所を作りたいなと思いました。

この本のコーナーは、図書館をイメージしています。
低い位置にある本は絵本などで、子どもの目線の高さに合わせて将来読んでくれたらいいなと思う本を置くようにしています。今のところは自分の本が多くなっているんですけどね。
re-_DSC11171
re-_DSC11191

レコードも自分のものです。最近の若い方はレコードを見たことがない人も多く、こういう古いものも大事にして子どもたちに伝えていきたいと思って置いています。

食・音楽・本。この文化は人と人を繋ぐものだと思います。松戸の本屋さんはどんどんなくなってしまっているので、この場所で子どもたちが自然と文化を吸収する場所になればいいなと思っています。
re-_DSC11451
re-_DSC11311

1階は床屋さんで、昨年9月にプレオープン、10月に正式にオープンしたばかりのベーグル屋さん「OLD FIGARO PEOPLES + Bebop Bagel」。そこで作られるベーグルは、しっかりもちっとした生地なので、どれも食べ応え抜群!シンプルなものだけでなく、食事系・スイーツ系など様々な種類があります。また、たくさんの本やレコードが子どもの成長と大人が落ち着く場所を作り出しています。
内装は一からご自身で作られており、まだまだ発展途中だそうですよ。
これからのお店の進化が楽しみです。
re-_DSC11281
re-_DSC11231
 
OLD FIGARO PEOPLES + Bebop Bagel

HP:http://www.oldfigaropeoples.com/
 
instagram:old_figaropeoples_bebopbagel
 
住所:〒271-0091 千葉県松戸市本町6-13 理容そのべ 2階
最寄駅:常磐線・新京成線 松戸駅 徒歩5分
営業時間:日曜・火曜・水曜 11:30 ~ 17:30/金曜 13:30 ~ 19:30/土曜 不定休
定休日:月曜・木曜

記事/まつかし
株式会社ライズさんとケノコトのタイアップ記事です。
22089852_501107390244392_4572770806006660468_n
松戸と柏の「コト」を伝えるメディア。
「学ぶ」「暮らす」「食べる」「楽しむ」「働く」のカテゴリーごとに、千葉県松戸市と柏市についてを伝えるメディアです。地元で人気の飲食店やスポット、地元を盛り上げようと活動されている人やコトにフォーカスし、ご紹介しています。
http://matsukashi.com/

株式会社ライズ
千葉県松戸市にある、東京・千葉・埼玉を中心に展開する建設・土木業に特化した総合人材サービス会社です。建設業界の将来を担う技術者を育て、パートナーとして数多くの建設プロジェクトを強力にサポートしています。
https://www.rise-jms.jp/

その他のおすすめ記事

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

街と街、暮らしと暮らしを繋ぐ拠点『「松戸駅」のコト』

街と街、暮らしと暮らしを繋ぐ拠点『「松戸駅」のコト』

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2018.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2018.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2018.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2017.12.28

胃腸をやすめる旬の味『栄養たっぷり!金時人参のポタージュ』

2017.12.28

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2017.12.27

覚えておきたいおやつレシピ『ホットビスケット』

2017.12.20

二十四節気の暮らし方『一番昼間が短い日「冬至」』地域で違うかぼちゃ料理

2017.12.19

おうちクリスマス『ミルクティークリームと苺のミルクレープ』

2017.12.16

いつもと少しだけ違う私になる『エアクロで楽しむクリスマスコーディネート』

編集部おすすめ記事

2018.01.10

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

2018.01.05

【ケノコトInstagram企画】1月の「日常のコト」を『#睦月のコト』で投稿しよう

2018.01.05

冬の寒さにも『大活躍のランジェリー』

2017.12.27

街の人々に愛されていた建物を再び“人”が集まる場所に~溝の口のシェアオフィス「nokutica(ノクチカ)」~

2017.12.27

今年は『特製発酵出汁をつかった年越しうどん』で2018年を迎えよう!

2017.12.27

フランス伝統のサクサクパイ『ガレット・デ・ロワ』

2017.12.26

私らしいライフスタイルに合わせて『さらに便利になったエアクロの秘密』

2017.12.16

旬の食材を使って『せりとりんごとブルーチーズのサラダ』

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.04

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』