参加するコト参加するコト
過去のイベント 2017.12.01

【開催レポート】ケノコト親子フォト撮影会

「記念日でも何でもない日常の親子の風景こそ、ずっと記録に残しておきたい。」そんな想いで先日開催したケノコト親子フォト撮影会。会場は代官山の路地裏にある、まるで秘密基地のような小さな小さな一軒家。総勢6組の親子が集まってくれました。
Image_c70e854_R
S_7055314841794_R

お友達のおうちのようなリラックス空間で、みんな自然といい笑顔に

冷たい雨がしとしと降る中、お父さん、お母さん、2歳の男の子と小さな赤ちゃんの4人家族がご来場。着いた時には泣きじゃくっていたお兄ちゃんも、撮影が進むにつれてだんだんリラックスモードに。カメラマンとお話ししているうちに自然と笑顔がこぼれます。
1shooting
「お兄ちゃんの時はちゃんと撮影したのに、下の子はハーフバースデーの写真を撮り逃してしまって・・・」とお母様。リクエストにお応えして0歳7ヶ月の妹さんのソロショットをパシャリ。ふわふわで丸々としている赤ちゃんの時期はあっという間に過ぎてしまうから、いつでも振り返れるように写真に記録しておきたいですよね。にっこり笑顔のカメラ目線もお手の物です。
a_DSC5420_original (1)
こちらは元気いっぱいの男の子2人とお父さんお母さん。あちこち動き回る子供たちの姿は微笑ましく、会場も一気に賑やかになります。
やんちゃな兄弟に何度も「ウルトラマンやって!」とせがまれるお父さんとお母さん。「男の子の子育ては体力勝負」という言葉をそのまま描いたようなパワーあふれる日常のワンシーンを切り取らせていただきました。
a_DSC6169_original_22R
「みんなで一緒に寝っ転がってみようか」とカメラマンが促すと、はしゃぎながらお父さんに重なる兄弟。普段から仲睦まじい家族であることが容易に想像できます。
a_DSC6197_original_R
そして今月で1歳になったばかりの娘さんとお母さんの親子。いないいないばあでこんなに楽しそうに笑ってくれるなら、何度でも繰り返しやってあげたくなりますよね。
a_DSC6475_original_R
お母さんと同じ白いワンピースに着替えて、2人ともとっても幸せそう。愛が溢れる写真が撮れました。
a_DSC6748_original_R
こちらは 今回のイベントの最年少!生後3ヶ月の女の子も参加してくれましたよ。
撮影中は終始ご機嫌。よく笑ってくれる赤ちゃんで、スタッフの表情も自然とほころびます。
a_DSC6845_original_R
お母さんに抱っこされて、お父さんがホッペをチョンっと触ると、とろけるようなこの笑顔!
a_DSC6996_original_R
いつか赤ちゃんが大きくなった時にこの写真を見返して、抱っこした時のフワッとした感覚や肌の甘い匂いの記憶が蘇るような、そんな大切な一枚になってくれるといいなと思います。

そしてこちらは生後8ヶ月の女の子。
「帽子をかぶせても嫌がってすぐに取っちゃうんです」というお父さんお母さんの心配をよそに、親子リンクコーデも難なく成功!お揃いのシャツと帽子で仲良し写真に仕上がりました。
a_DSC7407_original_R

撮影した写真はスマートフォンでも見られるように、写真アルバムアプリで当日中にお渡ししました。
1枚でも多くお気に入りの写真を見つけていただきたかったので、データはほとんど削っていません。
スタジオ撮影だと100枚以上撮影しても5枚程度しか手元に残らなかったり、カメラ目線でないものや笑顔でないものは弾かれてしまうこともありますが、ケノコトの撮影会では「自然体」を大切にしているので泣き顔も、茶目っ気たっぷりな表情も、敢えて丸ごと記録させていただきました。

今はまだ幼くて無邪気な子供たちが大人になった時、今回撮影した「日常のワンシーン」が胸に響いてくれること、そして宝物にして大切に残してくれると良いなと願っています。

 

参加してくれたみなさんの感想をお聞きました

・とっても楽しい時間をありがとうございました!写真も早速拝見し、全部ダウンロードさせていただきました。こんなにたくさんの写真をいただけると思っていなかったので、嬉しかったです。

・こどもたちがグダグダの中、たくさん写真を撮っていただき、有り難うございました。たくさんあるので、年賀状用にどれを使うかあれもいいな、これもいいなと迷っています。

・参加してよかったです。また定期的に開催してほしいです。

・「日常を撮っていただく」とふわっとしたイメージだけ持って臨んでしまったため、もっとこんなもの、あんなものが撮れたのではないかと、写真を眺めながら反省会をしました。

みなさまからいただいた貴重なご意見は、今後のイベントに活用させていただきます。
ケノコトでは読者の皆さんの日常がもっと楽しくなるようなイベントをこれからも定期的に企画していきますので、引き続き楽しみにしていてくださいね。

記事 / ケノコト編集部

ケノコトメンバーズ募集中

ケノコトメンバーズにご登録いただくと、ケノコトの情報はもちろん、さまざまなイベントやケノコトメンバーズだけの特別なキャンペーンの情報などをメルマガでお送りいたします。
ケノコトメンバーの登録はこちらからどうぞ。

今後のイベントのご案内

■『ケノコト 手前味噌講座』(まもなく応募締め切り)ー初心者歓迎・子連れ参加OKー

日時:12月9日(土)14時~16時半
会場:四谷地域センター
講師:愛菜料理家Yukaring先生
こだわりの材料で2kgの米みそを仕込んでお持ち帰りいただきます。

愛菜料理家Yukaring先生の記事一覧はこちら

 

■『ケノコト 毎日食べたいグラノーラ講座』(予告)ー子連れ参加OKー

日時:1月29日(月)11時~15時
会場:渋谷文化総合センター大和田
講師:みつはしあやこ先生
講師著書「毎日食べたい!私の大好きなグラノーラ」より3種のグラノーラレシピをご紹介。
みんなで作って、軽食にアレンジしながらいただきます。味はさることながら、インスタ映えするレシピも満載。
おしゃれなのに栄養価の高いグラノーラは、子供のおやつにも、おつまみにも、手土産にも最適。
作り方を覚えて家族やお友達に自慢しちゃいましょう!
みつはし先生の「鼻歌まじりで作れちゃう!『基本のグラノーラ』」の記事はこちら。

みつはしあやこ先生の記事一覧はこちら

コメント

人気の記事

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.06.04

季節の手仕事『夏の常備菜らっきょうしごと』

2021.06.03

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2021.06.02

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2021.06.01

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2021.05.28

和えるだけ!生で食べて栄養たっぷり『新玉ねぎのおかかサラダ』

2021.05.27

手作りの味は格別『生いちごのマシュマロ』

編集部おすすめ記事

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2021.06.08

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2021.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2021.06.07

たっぷりの大葉を味わおう!アレンジ自在『大葉ベーゼ』

2021.06.06

季節の仕込みゴト『まるごときゅうり』

2021.05.30

食欲がない日でも食べやすい!黒七味香る『シソ醤油』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類