得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.11.26

しっかり準備して楽しいお祝いの席に『子供連れの結婚式出席の注意点と楽しみ方』

Pocket

結婚式は、人生でも大きな節目となる大切な式です。そんな大切な日に招待していただけることは、とても嬉しいことですね。
とはいえ、素敵な結婚式の雰囲気を壊さないために、子供連れで参加する場合は色々な配慮が必要になります。
どのようなことに注意し、配慮すればよいのでしょうか?注意しておくポイントと楽しみ方をいくつかご紹介します。

子供連れの結婚式出席のポイント その1「別室を準備してもらう」

結婚式がどれほど大切な式かということが、子供には理解できないこともあります。そのため、静かにしていなければいけない場面で騒ぎ出してしまうことも。さらに走り出したりして来賓の方にまで迷惑をかける可能性も出てきますね。会場外のロビーでも人目がありますので、走り回らせることは避けなければいけません。

そんなトラブルを回避するために、前もって新郎新婦にお願いして、別室を準備しておいてもらうと安心です。別室があれば室内でおもちゃを広げることもでき、子供も親も心に余裕をもつことができますね。
万が一、飲み物をこぼしたりして子どもの着替えが必要になったときも、別室で着替えればよいので慌てずにすみそう。別室にかかる費用はそれぞれの考え方があるかもしれませんが、基本的にこちらが負担する姿勢でいるとスマートです。
1

子供連れの結婚式出席のポイント その2「会場内の席は出入り口近くにしてもらう」

子供によっては、何度も式の途中に会場の出入りをすることがあるかもしれません。そのため、なるべく式の雰囲気を壊さずに出入りできる席をお願いしましょう。出席の連絡をするときに予め伝えておくとよいかもしれませんね。

子供連れの結婚式出席のポイント その3「ヒールのない靴、パンツスタイルでの出席を検討する」

結婚式に出席するときは、誰でも華やかな装いをしたいもの。ですが、子連れの場合は高いヒールでスカートやドレスを着るよりも、ヒールのない靴とパンツスタイルでスタイリッシュな装いをするのがおすすめです。
急に動き出した子どもを追いかけたり会場を頻繁に出入りしたりと、機動力が必要になることを想定したスタイルで、かつ少しおめかしした装いで出席しましょう。
2

子連れでの結婚式の楽しみ方は?

親友や親戚の結婚式の場合、子供が分別のつく年齢であればリングボーイやフラワーガール等を引き受けるのはいかがでしょうか?式に参加した大人だけでなく、子供にとっても素敵な思い出になりそうですね。
また、新郎新婦と一緒に写真を撮ってもらうことで、子供が大きくなったときに昔話に花が咲いて後日の楽しみができるかもしれません。
子供が女の子であれば、新婦のドレスを少しだけ触らせてもらうのもよいかもしれませんね。お姫様のような本物のドレスを目の当たりにして、きっと素敵な思い出ができるはず。

いくつかポイントを挙げてみましたが、いかがでしたか?
子供と一緒に素敵な結婚式を楽しむことができるよう、しっかりと準備をして参加しましょうね。

記事/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

出張をあきらめなくても大丈夫 仕事も子育ても充実させる子連れ出張のコツ

出張をあきらめなくても大丈夫 仕事も子育ても充実させる子連れ出張のコツ

ちょっとした待ち時間に『こどもが夢中になる「数字あそび」で脳を鍛えよう』

ちょっとした待ち時間に『こどもが夢中になる「数字あそび」で脳を鍛えよう』

子どもと一緒に絵本を読もう!『絵本の読み方・選び方』

子どもと一緒に絵本を読もう!『絵本の読み方・選び方』

Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』