作るコト作るコト
料理 2020.11.11

あなたの美肌を加速させる?うま味たっぷりあったか『豆乳酒粕鍋』

健康や美容への効果が高いことから、ここ最近人気がぐーんと高まってきている食材といえば【酒粕】。

酒粕は、アルコール発酵が終わった醪(もろみ)を搾って清酒をとった後に残った個形物です。それが板状になっているものを板粕(いたかす)といい、清酒にならなかった白米や麹(こうじ)と醪(もろみ)でできています。百薬の長と言われている日本酒よりも豊富な栄養が含まれていて、健康や美容に良い成分が含まれています。

改めて注目される【酒粕】

酒粕の成分は醸造の仕方で異なりますが、重量比で水分50%、アルコール分8%、デンプン・糖分25%、タンパク質15%、その他B1、B2、B6などのビタミンも豊富に含まれる優秀な食材!! 昔から甘酒、粕汁として飲まれ、奈良漬などの粕漬にも用いらてきた日本の伝統食品です。

酒粕の利用方法は多岐にわたり、酒粕を使ったおかず、調味料としてはもちろんのこと、オーガニック料理教室G-veggieではチーズの代わりとして大活躍! みんなが大好きな「ティラミス」も乳製品不使用のヘルシーで美味しいスイーツに変身します。

そんな話題の酒粕を使った、手軽に出来るお鍋レシピを紹介します。
1

『豆乳酒粕鍋』材料(1鍋6人分)

酒粕

200g

長芋

150g

大根

150g

人参

150g

白菜

150g

しめじ

100g

舞茸

100g

春雨

50g

玄米もち

3個

水菜

30g

昆布

1片(5㎝×5㎝)

1300cc

豆乳

200cc

大さじ1

ポン酢

適量(お好みで)

『豆乳酒粕鍋』作り方

1.酒粕は手で一口大にちぎっておく
2.長芋はヒゲを直火で焼き、皮ごとすり下ろす
3.大根と人参は5cm×5cmに切り、2mmの幅に切る
4.白菜は5cm×5cmに切る
5.しめじと舞茸は、石づきをとり、手でほぐしておく
6.春雨は沸騰したお湯で戻しておく
7.玄米もちは、1㎝角にきっておく
8.水菜は5cmに切っておく
9.鍋に水・昆布・1の酒粕を入れて蓋をし、火にかける
10.沸騰したら酒粕をよく溶かし、大根・人参・白菜・しめじ・舞茸を入れて蓋をする
11.具材が柔らかく煮えたら、塩と春雨を入れて箸でよくほぐす
12.豆乳と2の長芋のすりおろしを入れてよく混ぜ、沸騰寸前まで火にかける
13.水菜と玄米餅で飾り付けをしたら出来あがり!!お好みでポン酢を入れて召し上がれ♪

鍋料理の魅力は野菜がたっぷり食べられるところ!たくさんの野菜をいっぺんに煮込むことによって、美味しいスープが出来上がります。
さらにこの鍋は、酒粕の効能だけでなく「豆乳」に含まれるビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンE・イソフラボンなどの成分が、肌荒れ予防・抗酸化・血行促進・老化防止までしてくれるので、あなたの美肌力が加速しますよ~

記事・レシピ/オーガニック料理教室G-veggie はりまや 佳子

オーガニックについてもっと知りたい方はこちら

ならいごと800
ライタープロフィール
1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*オーガニック料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

芯から温まる『酒粕ジンジャースープ』

芯から温まる『酒粕ジンジャースープ』

乳製品フリーでつくる『酒粕ツナポテトグラタン』

乳製品フリーでつくる『酒粕ツナポテトグラタン』

砂糖・バター・たまごを使わない 美しくなる最強おやつ『酒粕のチーズ味クッキー』

砂糖・バター・たまごを使わない 美しくなる最強おやつ『酒粕のチーズ味クッキー』

コメント

人気の記事

2020.11.29

暮らしのレシピ『みかんの皮の万能洗剤』

2020.11.27

子どもの『やり抜く力』を育てる!声かけと環境づくり

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

2020.11.19

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2020.11.19

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2020.11.27

「料理酒」と「酒」はどう違う?『暮らしに合わせて使いたい、料理のお酒』

2020.11.25

ママは真剣子どもは不安『楽しく歯磨き習慣をつけるコツ』

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2020.11.23

濃厚ソースで食べ応え抜群!『お豆腐ステーキ~ピーナッツソース和え~』

2020.11.22

とろっと美味しい!秋に食べたい『里芋コロッケ』

2020.11.22

【七十二侯のコト】第五十八候「虹蔵不見」

2020.11.22

ブロック肉もホロホロに『豚肉とネギのジンジャースープ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』