作るコト作るコト
料理 2020.02.01

「ふんわりじゅわっ」がたまらない『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』

チーズケーキと一口に言っても、ベイクドチーズケーキ、スフレチーズケーキ、レアチーズケーキ、ニューヨークチーズケーキと色々あります。みなさんはどのチーズケーキがお好きですか?

今日はずぼらさんでも作れるふんわり・じゅわっな「スフレチーズケーキ」をご紹介します。

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』の材料(6号 18cmホール)

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』の材料

クリームチーズ

200g

たまご

4個

砂糖

70g

水切りヨーグルト

1P分(400g)

牛乳

100cc

薄力粉

40g

レモン汁

1/2個分(お好みで)

※砂糖の写真は三温糖ですが上白糖やグラニュー糖ががオススメです
※ヨーグルトは一晩水切りしましょう。半量程度になります。

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』の作り方

(下準備)
・クリームチーズとたまごを常温に戻しておく
・オーブンを160度に予熱しておく
・薄力粉はふるっておく
・型に型紙を敷いておく

1.卵白と砂糖半量をミキサーでツノが立つまで泡立てる。
(最初は高速→もったりしてきたら低速に)

メレンゲ作りが成功の一番の要です。状態をよくみましょう。
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』メレンゲ混ぜ始め

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』メレンゲ作り中盤

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』メレンゲ作り完了
斜めに傾けてもメレンゲは落ちません。これくらいまで。

2.クリームチーズと残りの砂糖、卵黄をミキサーでダマがなくなるまで撹拌する。
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』のクリームチーズと卵を混ぜる

3.温めた牛乳も加えてダマをなくす。
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』作りの途中で牛乳を入れる

4.水切りヨーグルトを加える。

5.ふるった薄力粉を混ぜる。(ミキサーでOK)
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』作りで薄力粉を混ぜる

6.(1)のメレンゲの1/3程度を(5)に加え混ぜる。
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』作りでメレンゲを混ぜる

7.メレンゲと(6)を全て合わせて、泡をつぶさないようにさっくりと混ぜる。
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』作りで材料をさっくりと混ぜ合わせる

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』材料を混ぜ合わせている

8.型に流し込み、水を張った天板にのせて、オーブンで焼く(160℃/20分→140℃/40分)
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』を焼く前

9.型のまま粗熱をとり、冷蔵庫で冷やしてから型から外す。
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』の焼き上がり
焼きたてはこれくらい膨らみます。割れていたら成功の証です。
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』焼いた後冷ます
時間が経つとしぼんできます。このまま冷やします。

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』を美味しく作るポイント

・チーズを常温に戻し忘れた場合は、電子レンジで500W/1分ほど加熱すると柔らかく扱いやすくなります。
・レモン汁はお好みで加えましょう【(4)の工程で加える】。酸味の強いヨーグルトを使うと、レモン汁を入れなくても美味しくいただけます。
・メレンゲを作る際は、最後は必ず低速で泡立てます。そうすることでよりキメの細かい、つぶれにくい泡を作ることができます。
・まず、メレンゲからつくりますが、その方がミキサーを洗う手間が少なくなるからです。(メレンゲ作りは少量の水や卵黄でもついていると硬いメレンゲが作れません)その代わり、その後の作業は手早くやりましょう。

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』を切り分けている

手作りのケーキは、余計な味がせず、本当に美味しい。メレンゲを作ることだけが手間ですが、あとは混ぜるだけ。
牛乳の入ったスフレチーズケーキは、お口の中でじゅわっと溶ける絶品な美味しさ。ぜひお休みにでも作ってみてくださいね。

レシピ/k-meals, 片山けいこ
IMG_4099
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

k-meals,新ロゴ-01
k-meals,ホームページ
Facebook
instagram

その他のおすすめ記事

面倒な粉ふるいなし!『ずぼらさんの紅茶のレモンアイシングケーキ』

面倒な粉ふるいなし!『ずぼらさんの紅茶のレモンアイシングケーキ』

特別な日に作りたい『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

特別な日に作りたい『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

ホームベーカリーでつくる『ずぼらさんのシュトーレン』

ホームベーカリーでつくる『ずぼらシュトーレン』

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.04.18

春野菜の即席サラダ2種『新玉のツナごまサラダ』と『春キャベツのマヨポン』

2021.04.17

それぞれの旨みをそのままに『うどと鶏の炊き合わせ』

2021.04.14

季節の手しごとしませんか?春を味わう・ふきのまぜご飯

2021.04.14

小田原かまぼこ発祥の店鱗吉(うろこき)応援コラボキャンペーンを開催します!

2021.04.13

ぎゅぎゅっと色々詰め込んだ楽しいバケット『スタッフドバケット』

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

2021.04.10

ゆでて和えるだけでおもてなしおつまみ『蓮根のタプナード和え』

2021.04.09

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ④ ~多めに作ってお弁当にもおかずにも『ピーマンの肉詰め』~

2021.04.09

こわいお煎餅がある?!お煎餅の他にもある『こわい』食べ物のコト

2021.04.08

ほっこりおいしい!!『小芋とえんどう豆のそぼろあんかけ』

編集部おすすめ記事

2021.04.19

5分で作れる!簡単副菜『豆苗と油揚げのにんにく炒め』

2021.04.18

生でも加熱してもおいしい!根から葉先まで、旬のカブを丸ごといただこう

2021.04.18

『いつもの暮らしにグリーンをプラス』~幸せと健康を運んでくれるガジュマル~

2021.04.17

スプーンでバクッと!ふんわりお豆とほろほろお肉の『ゆで塩豆と鶏のラー油煮』

2021.04.16

ピクニックのお弁当におすすめ!『塩麴のプチトマトマリネ』

2021.04.15

丸ごと!春の旬を味わう『新玉ねぎのポトフ』

2021.04.14

子供と食べたいやさしいおやつ『甘酒蒸しパン』

2021.04.13

シンプルが美味しい!!春を味わう『春野菜のナムル』

2021.04.10

今から減塩生活を始めよう。食品ラベルから塩分量を計算する方法

2021.04.10

お互いの酸味が引き立てあう『ブルーベリーとじゃがいものマヨ和え』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2021.04.15

知っておきたい『春に食べられる野草と山菜』とその調理法

2020.04.16

あと混ぜで旨味がしみ渡る ほっこり優しい『たけのこごはん』