作るコト作るコト
料理 2020.02.01

「ふんわりじゅわっ」がたまらない『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』

チーズケーキと一口に言っても、ベイクドチーズケーキ、スフレチーズケーキ、レアチーズケーキ、ニューヨークチーズケーキと色々あります。みなさんはどのチーズケーキがお好きですか?

今日はずぼらさんでも作れるふんわり・じゅわっな「スフレチーズケーキ」をご紹介します。

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』の材料(6号 18cmホール)

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』の材料

クリームチーズ

200g

たまご

4個

砂糖

70g

水切りヨーグルト

1P分(400g)

牛乳

100cc

薄力粉

40g

レモン汁

1/2個分(お好みで)

※砂糖の写真は三温糖ですが上白糖やグラニュー糖ががオススメです
※ヨーグルトは一晩水切りしましょう。半量程度になります。

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』の作り方

(下準備)
・クリームチーズとたまごを常温に戻しておく
・オーブンを160度に予熱しておく
・薄力粉はふるっておく
・型に型紙を敷いておく

1.卵白と砂糖半量をミキサーでツノが立つまで泡立てる。
(最初は高速→もったりしてきたら低速に)

メレンゲ作りが成功の一番の要です。状態をよくみましょう。
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』メレンゲ混ぜ始め

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』メレンゲ作り中盤

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』メレンゲ作り完了
斜めに傾けてもメレンゲは落ちません。これくらいまで。

2.クリームチーズと残りの砂糖、卵黄をミキサーでダマがなくなるまで撹拌する。
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』のクリームチーズと卵を混ぜる

3.温めた牛乳も加えてダマをなくす。
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』作りの途中で牛乳を入れる

4.水切りヨーグルトを加える。

5.ふるった薄力粉を混ぜる。(ミキサーでOK)
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』作りで薄力粉を混ぜる

6.(1)のメレンゲの1/3程度を(5)に加え混ぜる。
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』作りでメレンゲを混ぜる

7.メレンゲと(6)を全て合わせて、泡をつぶさないようにさっくりと混ぜる。
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』作りで材料をさっくりと混ぜ合わせる

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』材料を混ぜ合わせている

8.型に流し込み、水を張った天板にのせて、オーブンで焼く(160℃/20分→140℃/40分)
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』を焼く前

9.型のまま粗熱をとり、冷蔵庫で冷やしてから型から外す。
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』の焼き上がり
焼きたてはこれくらい膨らみます。割れていたら成功の証です。
『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』焼いた後冷ます
時間が経つとしぼんできます。このまま冷やします。

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』を美味しく作るポイント

・チーズを常温に戻し忘れた場合は、電子レンジで500W/1分ほど加熱すると柔らかく扱いやすくなります。
・レモン汁はお好みで加えましょう【(4)の工程で加える】。酸味の強いヨーグルトを使うと、レモン汁を入れなくても美味しくいただけます。
・メレンゲを作る際は、最後は必ず低速で泡立てます。そうすることでよりキメの細かい、つぶれにくい泡を作ることができます。
・まず、メレンゲからつくりますが、その方がミキサーを洗う手間が少なくなるからです。(メレンゲ作りは少量の水や卵黄でもついていると硬いメレンゲが作れません)その代わり、その後の作業は手早くやりましょう。

『ずぼらさんの本格派スフレチーズケーキ』を切り分けている

手作りのケーキは、余計な味がせず、本当に美味しい。メレンゲを作ることだけが手間ですが、あとは混ぜるだけ。
牛乳の入ったスフレチーズケーキは、お口の中でじゅわっと溶ける絶品な美味しさ。ぜひお休みにでも作ってみてくださいね。

レシピ/k-meals, 片山けいこ
IMG_4099
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

k-meals,新ロゴ-01
k-meals,ホームページ
Facebook
instagram

その他のおすすめ記事

面倒な粉ふるいなし!『ずぼらさんの紅茶のレモンアイシングケーキ』

面倒な粉ふるいなし!『ずぼらさんの紅茶のレモンアイシングケーキ』

特別な日に作りたい『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

特別な日に作りたい『ずぼらさんの本格派ガトーショコラ』

ホームベーカリーでつくる『ずぼらさんのシュトーレン』

ホームベーカリーでつくる『ずぼらシュトーレン』

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.02.25

【編集部おすすめ】食物繊維が豊富!あおさを使ったレシピをご紹介!

2020.02.24

保存食のある暮らし~ひな祭りに手作り甘酒、魔法瓶で意外と簡単!! 『基本の甘酒といちごと甘酒のパンナコッタ』

2020.02.23

レンジで簡単!!雑穀を使って『古代米の桜もち』

2020.02.21

身体に優しく沁みる『自家製レモンのはちみつ漬け』

2020.02.20

【編集部おすすめ】大注目の納豆・大豆料理をご紹介!

2020.02.18

困ったときに何でも使える!食べる万能調味料『肉みそ』

2020.02.15

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!しいたけの旨煮』

2020.02.14

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2020.02.13

入れるだけ!持ち歩きにも◎『デトックスウォーター生活』で簡単おうちダイエット

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

編集部おすすめ記事

2020.02.25

素朴なおいしさ『天かすと桜えびのコクおむすび』

2020.02.25

【編集部おすすめ】食物繊維が豊富!あおさを使ったレシピをご紹介!

2020.02.23

子どもと一緒に作りたい『桃の節句』にうれしい巻き寿司レシピ

2020.02.22

春の次にそわそわする時期『秋に引っ越しが多い理由とは?』

2020.02.22

~保存食のある暮らし~風邪予防に、花粉症対策に♪『金柑ジンジャーエールシロップ』

2020.02.20

【編集部おすすめ】大注目の納豆・大豆料理をご紹介!

2020.02.19

日本の鍋料理に飽きてきたらスペイン料理「ピルピル」を作ってみよう

2020.02.16

【編集部おすすめ】春の訪れ♪菜の花を使った簡単レシピ

2020.02.14

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2020.02.10

【バレンタイン特集】美味しくて簡単!手作りクッキーレシピ

月間人気記事

2019.07.30

暑い日でも食欲が進む!薬味たっぷり『せいろ蒸し鶏の中華酢ソース』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.06.06

子どもも満足!『苦くないオレンジピールの作り方』

2017.05.30

『塩の味、違いを知れば料理はもっとおいしくなる!』~ソルトコーディネーターが教える使い分けのコツ~

2017.08.16

実は栄養価が高い?!『知って得するかいわれ大根の成分と保存方法』

2017.05.21

まるで卵!卵アレルギーのお子様にも安心な『ベジたまごサンド』

2018.11.20

粉が吹くカサカサお肌に別れを『口周りのスキンケア方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.05.01

すりおろして混ぜるだけ!『人参ドレッシング』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』