知るコト知るコト
カルチャー・趣味 2017.12.14

いざという時タメになる『野草の写真をカッコよく撮る方法』

キャンプ場内を散歩しているとき、山歩きを楽しんでいるとき、街では見かけない野草を見つけると、写真を撮りたくなりますよね?最初のうちはただ撮るだけでも楽しいのですが、慣れてくると図鑑みたいな写真ばかりでは味気なく感じてきてしまいます。
そこで、いつもの野草撮影と比べて、ちょっとだけ撮り方を工夫してみてください。きっとお気に入りの1枚が撮れると思いますよ!

後ろに景色を入れてみる

足元に咲く花を見るときは、どうしても上から下に見てしまいます。そのままの角度で野草を撮影すると、ほとんどが地面を背景にした写真になってしまいます。花の形はよくわかりますが、これでは写真として、あまりおもしろくありませんね。

そんなときは、花の背景に地面以外の景色を入れるように撮影をしてみてください。すると、奥行きが出て、立体感のある写真になります。また、その花がどんな環境に咲く花なのかもよくわかるので、資料としても参考になります。
3abaaa5750ab301a7ff6ce2fd78462a1
d4a11fa1e4956bc2423916f11edf382f

ほかの花で色を加えてみる

草原などに咲く花を撮影すると、背景が緑一色になってしまうことがよくあります。色味がちょっと少ないな~と感じたら、後ろに咲く別の花を探してみてください。撮りたい花と違う色の花が咲いていたら、それを背景に撮影してみましょう。

こうすると、背景に緑だけでなくほかの色を入れることができるので、にぎやかな写真になります。
33d7c0bd038fa664008fee448753de1f
d8a14b99ce967bd1819ec4796f629090

スレスレで撮ってみる

最初に、地面にひっそりと咲く小さな花は景色を活かして撮影するといい、と言いましたが、残念なことに後ろの景色があまりキレイでないこともあります。そんなときは、背景を意識して撮るより、地面スレスレに撮ることを意識して撮影してみてください。

カメラを地面に近づけながら構えてシャッターを切ると、見慣れないローアングルになるので、背景が平凡でもけっこう新鮮なイメージで写真が撮れます。
7befc94bfc4c2e06cb6a354c872257ee
889eaaf0e58c4735d718595644d16830

思い切ってあおってみる

どう撮っても構図がおもしろくない……。そんなときは、思い切って下から上へ、あおって撮ってみましょう。スレスレ写真と同じで、普段見ることのない角度から野草の姿を撮影することができます。

うつむき加減に咲いている野草なら、花の内側を写すことができたり、葉の付き方を確認することができたり、資料としても案外役に立つことがあります。
313e458f8c13774f028ede11ce137e88
7ebb82b6f95df87332c2a01585c22c7f

「野草の写真は撮り飽きてしまったなぁ」、「見たという記録にしかならない」などと思っている人がいたら、ちょっと試してみてください。キャンプ場での野草撮影がもっと楽しくなりますよ!

記事/.HYAKKEI
スライド1
.HYAKKEIは「自然を楽しもう!」をコンセプトに、暮らしと自然を楽しむ自然指向のライフスタイルプラットフォームです。日常の暮らしから休日のアウトドアまで、自然に触れる楽しさをお届けします。
ホームページ

その他のおすすめ記事

山で暮らすから味わえる『雲海と赤い山肌を眺めるとっておき朝時間』

山で暮らすから味わえる『雲海と赤い山肌を眺めるとっておき朝時間』

自然の音とBGMの調和『音を外に持ち出そう』

自然の音とBGMの調和『音を外に持ち出そう』

多くの人が足を止める太陽の湖『東仙峡金山湖を訪れる』

多くの人が足を止める太陽の湖『東仙峡金山湖を訪れる』

コメント

人気の記事

2020.07.10

栄養たっぷりの夏野菜『ゴーヤの魅力と苦みを消す方法』

2020.07.10

切ったあとは小さな子どもにおまかせできる『ピーマンの明太子和え』

2020.07.09

さっぱり身体に染み渡る『桃とシナモンの甘酒スムージー』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.08

朝の定番に食物繊維をプラスする 『大人の納豆ごはん』

2020.07.08

栄養満点 手軽さ満点。今だから作り伝えたい懐かしの『牛乳かん』

2020.07.08

素材で選ぼう『作り置きにぴったりな保存容器の種類』

2020.07.08

口当たりの良いだしを楽しむ 『かぶの簡単お吸い物』

2020.07.07

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2020.07.06

夏のお昼はこれでキマリ!『具沢山ぶっかけそうめん』

編集部おすすめ記事

2020.07.12

子どもに大人気!『茎ブロッコリーの肉巻き』

2020.07.10

心を無にして新たないっぽを『写経で静かに自分と向き合う』

2020.07.09

ちょっとの牛乳が味をまーるくしてくれる『たらもサラダ』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.04

栄養たっぷり!旬のおかひじきを使った『おかひじきと豆腐のチャンプルー』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

毎朝すっきりの秘訣とは? 1杯のお水で美腸ケア

2020.07.01

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2020.06.30

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

2020.06.28

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』