知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

教育・子育て 2017.12.15

自分から動ける子に!おすすめ『やることボード』

Pocket

残すところあとわずかとなった2017年。普段の生活以外にも年賀状の準備や大掃除など、新年に向けてやることがたくさんあり、一段と忙しい毎日が過ぎていきますね。でも、溜まった疲れや寒さで動くのがおっくうになり、やらなくてはいけないこともついつい後回しにしてはいませんか?

子ども達も冬休みやクリスマス、お正月という楽しいイベントがあるので、すっかりのんびりモードになっていることでしょう。毎年冬休み明けに、お子さんのいつもの生活ペースを取り戻すのに苦労をしているお母さんも少なくはないと思います。新年を機に、来年こそは子ども達が『自ら』動いてくれるように、すこし工夫をしてみませんか?
1

子どもには、耳からよりも目から入る情報を!

忙しい毎日において、すっきり過ごすための空間の整理整頓や片付く仕組み作りも大切ですが、時間の上手な使い方ややるべきことの整理も大切です。朝起きてから寝るまでの間、大人が言わなくても子どもたちが自分から動いてやってくれたらいいのに・・・と思いますよね。

我が家でも、2人の子ども達に何度か声をかけても、聞いているようで聞いてないことや、楽しいことに気が行ってしまい、やらなくてはいけないことを忘れる、ということが多々ありました。何度も声をかけたりするのもこちらもイライラしますし、家事や仕事をしていると付きっきりで見ていることはできず、2人がそれぞれ何を終わらせたのか把握できない状況でした。そこで取り入れたのが、目で確認できる『やることボード』です。
2

時間を上手に使って達成感も感じられる

我が家の『やることボード』のマグネットは表が赤・裏が白で、学校から帰ってきてから寝るまでのことをリストアップして作ってあります。学校から帰ると赤い面を見せるようにして貼り、やり終わったものは裏返しにして真っ白にします。寝る前のハミガキとトイレ以外を全部終わらせたら、自由時間です。ゲームをしたりテレビを観たりと好きなことをして過ごし、寝る時は真っ白な状態にしてベッドに向かいます。

以前は言われるまでダラダラゴロゴロしてなかなか動かなかった子ども達ですが、ボードが何かと目につくようになり、やらなくてはいけないことが一目でわかるのと、マグネットをひっくり返したいという衝動?からか、大人が声をかけなくても自然と動いて、次々マグネットをひっくり返している様子が見られました。何より、早く取り組めば自由時間が増えると直感的に気づいたようで、テキパキ行動するようにもなりました。マグネットが真っ赤から真っ白になった時の達成感も感じているようです。

ホワイトボードなので、その日の準備物やメモなども記入出来て便利です。休日は外出する予定の時間を書いておくと、それを見て身支度を整え、やるべきことを済ませてくれるので、上手な時間の使い方、感覚が身についていくのがわかります。
3

子どもと一緒に『やることボード』を作ってみよう

『やることボード』は、作るところも子どもと一緒にできて楽しい工程です。材料は両面使えるマグネットシートと、ホワイトボードなどのマグネットがつくものです。まずは起きたところから夜寝るまで、子ども達がやらなくてはいけないこと、出来たらやって欲しいことを書き出してみましょう。その中から必要なものを選んで、適度な大きさに切ったマグネットシートに直接書くかラベルシールを作って貼ります。トータル数百円で簡単に『やることボード』が完成します。マスキングテープやかわいい材料を使ってアレンジしてもいいですよね。お正月明けの新学期、ダラダラ解消にぜひお役立てください!

子供部屋・キッズスペースをきれいに

冬休みのお手伝いとして、子ども達にも自分の部屋やスペースの大掃除をやってもらいましょう。大がかりな掃除はできなくても、ビニール袋を1枚預けて、この袋いっぱいにいらないものを入れてね!という感じにすると、一生懸命いらないものを探してくれます。勉強机は引き出しを開けて、クローゼットは扉を開けて、不要なものを抜き出して処分しましょう。
4

大人もそうですが、一度に全部をきれいにしようと思うと、まとまった時間が取れずに先延ばしになりがち。まずは不要なものだけ抜いて、スペースを作っていきましょう。ごみ出しの時に、いつもよりもう1袋分不用品を捨てよう!と目標を立て、何度か続けていくと、次第に物が減っていきますよ。

年末年始、子どもと一緒に、日々の過ごし方の見直しやモノの整理を進めて、すっきりとした気持ちで新年を迎えたいですね!

文/NAO
記事/ママトコタイム
12636930_10208848790483829_714750486_o
「ママトコタイム」は、小さなお子さんと一緒に美容院などに行ける無料保育サービス。
店舗が定期開催する「ママトコタイム」に子連れで来店すると、その場でプロによる保育を利用できます。
ママになったら諦めるのではなく、ママになっても『できる!』社会をめざし、家族の笑顔を増やしていく取り組みを進めています。

ママトコタイム開催店舗などの情報はこちら

ママトコタイムFacebookページ

その他のおすすめ記事

子どもと一緒にお片付け習慣『目指そう!スッキリリビング』

子どもと一緒にお片付け習慣『目指そう!スッキリリビング』

子どもの教育に悩むママへ『考え方の転換で変わる育児』

子どもの教育に悩むママへ『考え方の転換で変わる育児』

冬も元気に過ごす『運動習慣と体温調節のポイント』

冬も元気に過ごす『運動習慣と体温調節のポイント』

Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2018.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2018.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2018.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2017.12.28

胃腸をやすめる旬の味『栄養たっぷり!金時人参のポタージュ』

2017.12.28

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2017.12.27

覚えておきたいおやつレシピ『ホットビスケット』

2017.12.20

二十四節気の暮らし方『一番昼間が短い日「冬至」』地域で違うかぼちゃ料理

2017.12.19

おうちクリスマス『ミルクティークリームと苺のミルクレープ』

2017.12.16

いつもと少しだけ違う私になる『エアクロで楽しむクリスマスコーディネート』

編集部おすすめ記事

2018.01.10

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

2018.01.05

【ケノコトInstagram企画】1月の「日常のコト」を『#睦月のコト』で投稿しよう

2018.01.05

冬の寒さにも『大活躍のランジェリー』

2017.12.27

街の人々に愛されていた建物を再び“人”が集まる場所に~溝の口のシェアオフィス「nokutica(ノクチカ)」~

2017.12.27

今年は『特製発酵出汁をつかった年越しうどん』で2018年を迎えよう!

2017.12.27

フランス伝統のサクサクパイ『ガレット・デ・ロワ』

2017.12.26

私らしいライフスタイルに合わせて『さらに便利になったエアクロの秘密』

2017.12.16

旬の食材を使って『せりとりんごとブルーチーズのサラダ』

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.04

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』