作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.12.18

食欲が止まらない!!を救う魔法のスープ『里芋のとろみ汁』

LINEで送る
Pocket

年末年始の暴飲暴食の末、「最近、食欲のコントロールができない!!」とお嘆きの方、とってもカンタンに食欲を抑える食事法がありますよ。

食欲が増す二大原因は、
・過剰な塩分
・身体の冷え

パーティー料理やお正月料理は、どなたが食べても美味しく感じるように、「塩分」そして「糖分」も多めに味付けされています。 その味に舌が慣れてしまっているということを自覚して、今日からは味付けをほんの少しずつでいいから薄めに調節してみてください。

汁物を先に食べよう

それから、眼の周りのクスミや色が悪い方、眼の下にクマや涙袋がある方は、体がとっても冷えていますので、お食事をするときには先に味噌汁やスープなど汁物から食べるようにしてみてください。

汁物の味付けは「少し塩気が足りない」と感じるくらいで、たっぷり200ccくらい飲みましょう。 そのあとに食事をスタートすると、不思議といつもより食欲を感じなくなっているはず。

人の身体は温めれば温めるほど健康になり、適正な食欲に落ち着くようにできていますので、温かい汁物から食事をスタートすることを習慣にすると、体重のコントロールがしやすくなります。

そこで今日は簡単にできて、心も身体も芯から温まるスープのレシピをご紹介いたしますね。
taro-soup

『里芋のとろみ汁』材料(4人分)

里芋          150g
玉ネギ         100g(中1/2個)
干し椎茸のもどし汁   200cc
水           600cc
塩           大さじ1/2
(飾り用)クコの実   8粒

『里芋のとろみ汁』作り方

1.里芋は皮をむいて、すりおろしておく
2.玉ネギは薄い回し切りにしておく
3.クコの実は少量の水でもどし、ザルにあげておく
4.鍋に少量の干し椎茸のもどし汁と玉ねぎを入れ、15分くらいウォーターソテーをする
5.残りの水とすりおろした里芋を入れて、沸騰したら塩で味つけをする
6.スープをカップに注ぎ、クコの実をのせたら出来上がり

体調に合わせて具も選んで

里芋の皮をむくのが面倒な方は、蓮根・大根・山芋のすりおろしでも美味しくできますよ。
taro
喉の痛みがあるときには蓮根、便秘が気になる方は山芋、脂物の食べ過ぎの方は大根で作ると、身体が温まり、食欲がコントロールされる上に、あなたを悩ます不快な症状を優しく緩和してくれますので、是非、作ってみてくださいね。

記事・レシピ/オーガニック料理教室G-veggie はりまや 佳子

オーガニックについてもっと知りたい方はこちら

ならいごと800
ライタープロフィール
1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*オーガニック料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

寒い冬はこれ!『けんちん汁風味噌汁』

寒い冬はこれ!『けんちん汁風味噌汁』

風邪の予防は朝のこの1杯から『レンコンジンジャー味噌汁』

風邪の予防は朝のこの1杯から『レンコンジンジャー味噌汁』

体の芯から温まる根菜でぽっこりお腹を解消!『ごぼうときのこのポタージュ』

体の芯から温まる根菜でぽっこりお腹を解消!『ごぼうときのこのポタージュ』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2019.07.12

『海の日』は海に囲まれた日本ならではの祝日。海から受けているはかりしれない恩恵に感謝する日。

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』

2018.08.15

ミツバ、セロリ、パセリ…香辛料としても知られる『セリ科の野菜の種類とあれこれ』