知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

ファッション 2017.12.26

私らしいライフスタイルに合わせて『さらに便利になったエアクロの秘密』

LINEで送る
Pocket

仕事に家事、育児など、忙しい毎日を送る女性に人気のファッションレンタル。中でも、『airCloset(エアークローゼット、通称エアクロ)』は、パーソナルスタイリストが自分のためにコーディネートした洋服を自宅に届けてくれるとあって人気を集めています。
また、レンタルだけでなく、パーソナルスタイリストがコーディネートした新品の洋服を購入できるサービス「pickss」など、女性のライフスタイルをより豊かにしてくれるサービスを展開しています。
そんなエアクロで、より便利にサービスを利用できるようになる新しい機能が生まれました! ※airClosetのみの機能です。pickssでは利用できません
713

エアクロがさらに便利に!ヤマト運輸との連携が始まりました

2017年11月25日から、ヤマト運輸が提供するサービス「クロネコメンバーズ」の一部機能が、そのままエアクロのお客様ページやスマートフォンアプリで利用できるようになりました。
エアクロWebサイトまたはアプリの「今回のアイテム」にて、
受け取り日時の変更
受け取り場所の変更
が行えます。
エアクロスクショ
自宅ではなく、実家やコンビニで受け取りたい…
急な用事ができて受け取り時間に間に合わない…
そんな時、エアクロのページで配送番号を確認してから配送業者に連絡して、と手間がかかっていたところを、エアクロのページ内だけで受け取り日時と場所の変更がワンストップでできるようになりました。
これまで受け取りができずに不在伝票が届いてから再配達をお願いしていた、という方にも朗報ですよ。

私らしいライフスタイルに合わせてエアクロを使ってみよう

受け取り日時と場所を手軽に変更できることで、さらに使いやすくなったエアクロ。実際にエアクロを愛用しているユーザーさんは、どんな使い方をされているのでしょうか?ライフスタイルに合わせてエアクロのファッションレンタルを楽しまれている方々のお声をご紹介します。

1.働く女性Aさん(29)

宅配ボックスのあるマンションだから、エアクロの受け取りも集荷も全部お任せしています。朝、家を出るときに宅配ボックスにエアクロの返却ボックスを入れるだけ。集荷に来てもらうのを待つことも慌てることもないので、すっかりこのスタイルでファッションレンタルを楽しんでいます。
専門職で平日は制服なので、普段着を買うにもそんなにたくさん買う必要ないし、でも毎回同じ服は嫌だ…という私のライフスタイルに寄り添うエアクロは、主に休日用のコーディネートとして大活躍しています!

2.小さいお子さんがいる主婦のBさん(35)

平日は自宅と実家の両方にいることがあるので、エアクロで届く日時や場所を変更できるのは嬉しいですね。「あのお洋服の赤い箱だね、受け取っておくよ」と家族もすっかりエアクロが届くことに慣れていて、私の代わりに対応してくれています。
子育て中なので、手元に持っているのは動きやすかったり汚れてもいい洋服ばかり。エアクロで届くきれいな服を着ると、自然と背筋が伸びて気持ちもリフレッシュできます。

3.仕事と子育てに頑張る働くママのCさん(43)

平日の昼間は仕事で受け取れないので、エアクロの受け取りは基本的に近所のコンビニです。エアクロのアプリで受け取り場所を変更できるようになったのは嬉しいですね!セブンイレブンかファミリーマートで、仕事帰りに立ち寄るスーパーに合わせて使い分けています。朝、子供を学校に送り出したら、出勤途中にコンビニでエアクロを返送。普段家にいる時間が定まらないので、コンビニで受け取りと返送を完結できるのが嬉しいですね。
エアクロの服はできるだけ週の前半に受け取って、通勤スタイルに取り入れるようにしています。スタイリストさんの組み合わせ通りに着たり、自分の服と組み合わせてみたり。ライフスタイルに合わせて自由にファッションを楽しめるようになって、昔よりおしゃれになった?と家族や友人に褒められることもあるんですよ。
1

働く女性や子育て中のママなど、多様なライフスタイルを持つ女性の方々に愛用されているエアクロ。エアクロのファッションレンタルは、パーソナルスタイリストによるコーディネートや洋服を買いに行く手間が省ける便利さだけでなく、受け取りのしやすさやカスタマーサービスの充実など、お客様のライフスタイルに寄り添う使いやすさも魅力のひとつ。これからのさらなる展開が楽しみですね。

 
※配送料金の一部 (税込324円)をお客様にご負担いただくこととなりました。

記事/ケノコト編集部

エアークローゼット
ac_logo-b-2

エアークローゼット 企業概要

これまでにない、新しいファッションとの出会いを。
エアークローゼットは、月額制の「期限なし」で「何度も」新しい洋服との出会いを楽しめる、ファッションレンタルサービスです。
新しい”あたりまえ”をつくろう(Creating new lifestyles for smiles :)
時代の流れとともに変化し続ける人々のライフスタイル。
慣れ親しんだ世界観に新しいものが取り入れられ、それがあたりまえになっていくことで作られていくライフスタイル。
一過性のトレンドではなく、長く人々に愛され、ライフスタイルに溶け込んでいくようなサービスを作ることで、この世界にひとつでも多くの笑顔を生んでいきます。

airClosetホームページ
airCloset Facebookページ

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』