知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

食のコト 2017.12.25

お肌を守り潤いを与える『美肌効果の玄米餅のコト』

LINEで送る
Pocket

わたしたち日本人が愛してやまない「お餅」。ご飯の代わりに頂いても美味しいし、甘い味付けでおやつにしてもGOOD。 食べ方やタイミングを選ばない、とっても便利な食材ですね。 特に、お正月前後は食べる機会が増える人も多いと思いますが、せっかく食べるのなら、美容効果の高いお餅はいかがでしょうか? そこでおススメなのが…

玄米餅

玄米のお餅は白米のお餅に不足している「食物繊維」がたっぷりと含まれていますので、お腹の中からきれいにしてくれる上に、美肌効果も期待できる優秀な食品です!

何故、玄米のお餅が美肌に役立つかのかというと… その秘密は「米胚芽油」と「米セラミド」にあるのです!!

《米胚芽油の栄養成分》

●γ(ガンマ)オリザノール
●植物ステロール
●リノール酸
●オレイン酸
●トコトリエノール

これらの栄養素がバランスよく含まれているおかげで、美肌・美白効果があると言われています。

《米セラミド》

米糠には20種類以上のセラミドが含まれていて、人間の表皮のセラミド(細胞間脂質)と同じ構造を持っているそうです。

健康なお肌というのは角質層にセラミドがたっぷりある状態をいい、年齢を重ねるとセラミドが減少しバリア機能が弱まることで、肌がカサついたり、シワができたりという肌トラブルを引き起こします。
ですから肌の調子が悪くなったときに米セラミドを補うようにすれば、お肌がみるみる蘇るそう~
key39
 「糠」という字は米偏に健康の「康」と書きますが、お米のパワーと美容の源は、糠の部分にあるということは、私たちが漢字を使い始めた頃からの常識だったのですね。
この米糠がタップり含まれる玄米のお餅は、マクロビオティックの陰陽五行では、金の凝縮のエネルギーをもつ食べ物で、秋のこの時期にピッタリの体を温め引き締める力がある食べ物。

玄米餅1つに玄米ごはん1杯分のエネルギーがあるので、がんばりたい方には強い味方!
そして授乳中のママさんが召し上がると、母乳の出をよくしますので、ぜひ積極的に召し上がてみてくださいね。ただし、糠の部分を取り除いた白米のお餅は、乳腺をつまらせてしまいますので、授乳中は召し上がらないように…

小腹のお供にお餅を食べて、お腹の中から倖せになり、美肌を手に入れてくださいね~

記事・レシピ/オーガニック料理教室G-veggie はりまや 佳子

オーガニックについてもっと知りたい方はこちら

ならいごと800
ライタープロフィール
1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*オーガニック料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

女性に嬉しい成分たっぷり『黒豆玄米おむすび』

女性に嬉しい成分たっぷり『黒豆玄米おむすび』

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

女性の味方「わかめ」をたっぷりいただく『わかめ玄米ごはん』

女性の味方「わかめ」をたっぷりいただく『わかめ玄米ごはん』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.14

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2018.06.25

早めに考えよう!小学生の夏休み『有意義な過ごし方5つのコツ』

2018.06.19

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2018.06.11

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 01 運動会』

2018.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2018.06.05

爽やか、お洒落な前菜『真ダコと夏野菜のジュレスープ』

編集部おすすめ記事

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

2018.07.01

夢中になるおいしさ『あさりの白ワイン蒸し』

2018.06.30

簡単!おしゃれ!!夏のおやつに『フルーツポンチ』

2018.06.29

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その3〜田植えをしました〜

2018.06.26

身体ケアや食材の下処理に!『米のとぎ汁』の活用術

2018.06.23

お好みの薬味を添えて『いろいろ薬味のせ なすの生姜醤油和え』

2018.06.15

自分らしい暮らしに出会う『コンセプトで選ぶ新しいシェアハウスの形』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』