作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.12.29

スパイスが決め手!オトナの『カフェ・オ・レ ゼリー』

LINEで送る
Pocket

12月の5品目、今年のトリを飾るのはデザート。甘くなりがちなカフェ・オ・レ ゼリーに甘くさわやかな香りのカルダモンをくわえたクリームを加えると、あら不思議。ニュアンスのあるオトナのデザートに変身するのです。見た目の柔らかさをいい意味で裏切るデザート、ぜひお試しあれ。
1

『カフェ・オ・レ ゼリー』材料(4人分:作りやすい分量)

珈琲                      250ml
牛乳                      250ml
きび砂糖                    65g
粉ゼラチン                   5g
◉生クリーム                  40ml
◉カルダモン(ホール)             2〜3粒

『カフェ・オ・レ ゼリー』作り方

1. 鍋に牛乳ときび砂糖を入れて弱火にかけ、沸騰させないようにゆっくりきび砂糖を煮溶かす。きび砂糖が溶けたら、水大さじ1を加えてふやかしておいた粉ゼラチンを加えてしっかり煮溶かす。この時も膜が張らないように注意する。
2. 1を火から下ろして、茶こしで漉しながら珈琲に加えて静かに混ぜる。粗熱がとれたらガラスの器に4等分に流し入れて、冷蔵庫で2〜3時間ほど冷やし固める。
3. 生クリームにカルダモンを入れて香りを移す。
2
4. 2のゼリーが固まったら、3のクリームを上にかける。
3

『カフェ・オ・レ ゼリー』のポイント

牛乳は決して沸騰させないこと。終始弱火で膜が張らないように注意してください。でも万が一膜が張ったとしても、茶こしを使えば大丈夫。茶こしで固まってしまった膜などを漉して、口当たりがなめらかなゼリーを作りましょう。カルダモンのホールがない場合は、パウダーでもオッケーです。その場合はほんの少し加えるようにしてください。また、カフェ・オ・レに合うシナモンを使っても、おいしくできますよ。
また、3品目と4品目で使った生クリームとこのカフェ・オ・レ ゼリーの生クリームを合わせるとちょうど200mlパックを全部使い切れます。ぜひ12月のお料理で献立を立ててみてくださいね。

【調理時間】15分(冷やし固める時間はのぞく)

レシピ/ 料理家 金子ふみえ
kaneko_profileブログ『ふみえ食堂 - a table to be full of happiness-』 
金子文恵Face book 
ふみえ食堂 Face book ページ

ライタープロフィール

食べることは生きること、「ココロとカラダが喜ぶごはんを!」をモットーに、身近な食材で作るシンプルかつ魅力的な料理を提案中。「もっと楽しく、もっとおいしく!」お家ごはんを楽しむためのcooking workshopやイベントを行う『ふみえ食堂』主宰。

出版パーティーや写真展、ファッション誌の撮影現場などへの彩りゆたかで目にもおいしいケータリングも人気。OZモールにて『おつまみごはん』連載やツヴィリング.J.A.ヘンケルスジャパンほか企業のレシピ開発、ウェブ・ELLE gourmet ほか雑誌へのレシピ提供など幅広く活躍中。

その他のおすすめ記事

切ってまるめて、ポポイと鍋に入れて煮るだけ。簡単おいしい『ミートボールとじゃがいものミルク煮』

切ってまるめて、ポポイと鍋に入れて煮るだけ。簡単おいしい『ミートボールとじゃがいものミルク煮』

コクと旨みがギュッ『きのことベーコンのペンネ』

コクと旨みがギュッ『きのことベーコンのペンネ』

チーズとしいたけのみ!簡単おいしい『しいたけのブルーチーズ焼き』

チーズとしいたけのみ!簡単おいしい『しいたけのブルーチーズ焼き』

材料2つだけの作りおき。ビタミンカラーの『にんじんと金柑のマリネ』

材料2つだけの作りおき。ビタミンカラーの『にんじんと金柑のマリネ』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.14

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2018.06.25

早めに考えよう!小学生の夏休み『有意義な過ごし方5つのコツ』

2018.06.19

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2018.06.11

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 01 運動会』

2018.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2018.06.05

爽やか、お洒落な前菜『真ダコと夏野菜のジュレスープ』

編集部おすすめ記事

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

2018.07.01

夢中になるおいしさ『あさりの白ワイン蒸し』

2018.06.30

簡単!おしゃれ!!夏のおやつに『フルーツポンチ』

2018.06.29

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その3〜田植えをしました〜

2018.06.26

身体ケアや食材の下処理に!『米のとぎ汁』の活用術

2018.06.23

お好みの薬味を添えて『いろいろ薬味のせ なすの生姜醤油和え』

2018.06.15

自分らしい暮らしに出会う『コンセプトで選ぶ新しいシェアハウスの形』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』