知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

旅行・おでかけ 2017.12.28

イルミネーションに輝く松戸の街を歩いて〜「松戸クリスマスファンタジー2017」と「第14回 新松戸 光のフェスタ」

LINEで送る
Pocket

吐く息も真っ白になり、マフラーや手袋が手放せない季節ですね。

寒い夜には街を彩るイルミネーションの灯りがとても暖かく感じます。
この寒い冬の時期に、松戸でも毎年ライトアップされている場所があるというので見に行ってみました。

いざ「松戸クリスマスファンタジー2017」へ

松戸駅西口側のペデストリアンデッキには、商店街のイベントなどで様々なパフォーマンスが披露されているデッキステージがあります。ちょっとした休憩や待ち合わせに利用されることが多いこの場所で、冬の時期に行き交う人々の目を楽しませてくれるのがイルミネーションです。

3▶︎ デッキステージを彩るのは、青と金のLEDライトで縁取られたサッカーゴールのようなイルミネーション。

また、隣にはカラフルにライトアップされた松戸駅のシンボル「まつど未来樹」があります。ゆっくりと変わっていくさまざまな色の光に心を奪われ、寒さを忘れて見入ってしまいました。
key[
「松戸クリスマスファンタジー2017」は残念ながら12月25日までの開催でしたが、毎年異なるイルミネーションで彩られるそうですよ。来年も楽しみですね。

「第14回 新松戸 光のフェスタ」まで足を延ばして

松戸駅から少し足を延ばして「第14回 新松戸 光のフェスタ」にも立ち寄ってきました。

新松戸駅を中心として、商店街などが参加し、街路樹などを自由な発想や趣向でデコレーションする毎年恒例のイルミネーションです。
1
2
歩道に一歩入ってみると、外から見ていただけでは気付かなかった美しいイルミネーションがありました。まるで、光の絨毯のような装飾や可愛らしい星のツリーなど、どれも素敵でした。
光の線が絶え間なく流れている様子を見た子ども達が「流れ星だ!」と喜んでいたのを見て、心も温まりました。

寒い夜にちょっと散歩してみようかな、と思わせるような優しい光の松戸のイルミネーション。
今回ご紹介した場所以外にも色鮮やかなイルミネーションが松戸各地で楽しめるそうですよ。今度の週末は暖かくして、夜の散歩に出かけてみませんか?

▶︎ 松戸駅西口デッキ~松戸クリスマスファンタジー2017~
※今年は既に終了しました

▶︎ 新松戸 第14回光のフェスタ
点灯時間:16:30~23:00
期間:2018年1月8日(月)まで
場所:新松戸駅前ロータリー周辺
アクセス:JR新松戸駅より徒歩
料金:無料
問合先:新松戸光のフェスタ実行委員会事務局(TEL 047-344-0051)
※掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。お出かけ前にはお問い合わせ先へご確認ください。

記事/まつかし
株式会社ライズさんとケノコトのタイアップ記事です。
22089852_501107390244392_4572770806006660468_n
松戸と柏の「コト」を伝えるメディア。
「学ぶ」「暮らす」「食べる」「楽しむ」「働く」のカテゴリーごとに、千葉県松戸市と柏市についてを伝えるメディアです。地元で人気の飲食店やスポット、地元を盛り上げようと活動されている人やコトにフォーカスし、ご紹介しています。
http://matsukashi.com/

株式会社ライズ
千葉県松戸市にある、東京・千葉・埼玉を中心に展開する建設・土木業に特化した総合人材サービス会社です。建設業界の将来を担う技術者を育て、パートナーとして数多くの建設プロジェクトを強力にサポートしています。
https://www.rise-jms.jp/

その他のおすすめ記事

松戸駅西口から徒歩15分圏内の公園を訪れる~西口公園・平潟公園・樋野口公園~

松戸駅西口から徒歩15分圏内の公園を訪れる~西口公園・平潟公園・樋野口公園~

江戸と松戸の間を流れる江戸川と自然の恵みが生んだ幻の「矢切ネギ」

江戸と松戸の間を流れる江戸川と自然の恵みが生んだ幻の「矢切ネギ」

松戸で親しまれる徳川家のお屋敷『「戸定邸」を訪れる』

松戸で親しまれる徳川家のお屋敷『「戸定邸」を訪れる』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.14

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2018.06.25

早めに考えよう!小学生の夏休み『有意義な過ごし方5つのコツ』

2018.06.19

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2018.06.11

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 01 運動会』

2018.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2018.06.05

爽やか、お洒落な前菜『真ダコと夏野菜のジュレスープ』

編集部おすすめ記事

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

2018.07.01

夢中になるおいしさ『あさりの白ワイン蒸し』

2018.06.30

簡単!おしゃれ!!夏のおやつに『フルーツポンチ』

2018.06.29

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その3〜田植えをしました〜

2018.06.26

身体ケアや食材の下処理に!『米のとぎ汁』の活用術

2018.06.23

お好みの薬味を添えて『いろいろ薬味のせ なすの生姜醤油和え』

2018.06.15

自分らしい暮らしに出会う『コンセプトで選ぶ新しいシェアハウスの形』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』