得するコト得するコト
美容 2015.09.01

なかなか改善しない方に試してほしい習慣 すっきりお通じになる朝食のすすめ

身体の外を整えたいなら、身体の内側をキレイにすること。
バランスの整った身体は、いつまでも健康で美しいです。
外を整えても、心が豊かで、楽しい人生でないと、本当のキレイ、健康とは言えないのではないでしょうか。
内側からの健康やキレイのカギと言ったら、最近、注目を集めている「腸」。

前回に引き続き、美腸協会の代表理事の小野咲が記事を「美腸」の秘訣についてお伝えさせて頂きます。
便秘外来での看護師の経験と2000人の患者様、お客様の経験を通し、腸から健康、キレイになれる生活ケアをお伝えします。

今回は、腸によい朝食のポイントです。
前回は、朝起きたときに摂るお水についてお伝えさせて頂きましたが、今回は、朝食で注意するポイントをお伝えさせて頂きます。

すっきりお通じになる朝食のすすめ

1.水を飲んでから、30分以上あけてご飯を食べる。

これは、しっかり腸が動き出して、排泄する準備を整えるためです。30分あけることは、胃腸にとって、食べ物の消化にも良く、腸をしっかり動かすポイントです。

2.野菜や果物を摂る。

朝は、身体にとって排泄の時間です。
身体にとっても、朝に排泄するのがベストです。
そして、排泄のために必要な食品は、ミネラルやビタミンが多い野菜と果物です。
スムージーでも効果的ですよ!スムージーは、消化にも負担がかからないので、吸収も早くすぐにエネルギーになります。

3.お腹いっぱい食べない

お腹いっぱい食べることで、しっかり排泄につながると思われている方も多いかもしれませんが、排便の量がその日に増えることはありません。基本的に、排泄まで24時間かかります。
お腹いっぱい食べることで、胃に血流がいくことで、腸の血流や動きや弱くなります。たくさん食べることは、消化に負担がかかるため、排泄が遅くなるのです。

以上のことが、すっきりお通じへと導く第1歩です。この機会に、朝食を一度見直ししてください。次回は、朝食には避けたほうが良いものです。お楽しみに。

文/美腸協会 代表理事 小野 咲

美腸協会ホームページ
美腸サロンGENIE

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.05.30

コロコロ食材をごそっとスプーンでいただく『ソーセージとお豆のポトフ』

2020.05.30

共立てでフワッ!とろける『ミルクロールケーキ』

2020.05.29

麹を使いこなすとカラダもおいしい朝ごはんのできあがり『塩麹と枝豆のコーントースト』

2020.05.28

植物性100%!砂糖・卵・生クリームもつかわない『濃厚ミルキーなアイスクリーム』

2020.05.28

さっぱりと魚料理をいただける『イワシの梅煮』

2020.05.27

ビールが飲みたくなる簡単おつまみ 『玉ねぎの枝豆和え』

2020.05.26

簡単!自家製『レモネードの素』の作り方。

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.24

子どもと食べたいやさしいおやつ『基本の蒸しパン』

2020.05.23

料理のトッピングにブルーベリーが映える『ブルーベリーとレタスのサラダ』

編集部おすすめ記事

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

2020.05.22

味付けはなし!いつもの炒め物に飽きたなら『白セロリとベーコンの炒め物』

2020.05.22

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

2020.05.21

だしいらず!ゆでずにさっと調味できる『さやえんどうのごちそう煮浸し』

2020.05.21

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とくるみ味噌』

2020.05.20

昔と今では意味が違う、「五月晴れ」ってどんな晴れ?

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』