知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

ファッション 2018.01.20

着付けってどうやって覚えるの?『着物はじめてさんの知りたいコト』

LINEで送る
Pocket

和服に興味はある、お母さんの着物が家にある、でも着物の着方ってどうやるの?何が必要なの?
和装に興味があって、特別何かがあるわけではないけれど着てみたい。そんな気持ちを抱えた人が持つ戸惑い、わかります。「身近に着物の知識のある人がいない!」そんな時にどうしたらいいか、着付けを覚える方法の一例をご紹介します。

「着物の着付け」とはどういう事?まずはそれを知っておこう

着物の場合、着るためには着物本体以外にも必要な物があり、馴染みがなければその小物の名前や必要な物がわからないかもしれません。Webで着付けに必要な物を検索すると、振袖など礼装用の準備品の説明ページが出て来る事も多いので「こんなにたくさん?」と思われるかもしれませんね。

ですが本当に「普段着」の着物を着るのなら、振袖や訪問着のようなハレの日の着付けと違い、それほど必要な物は多くありません。「練習のために着るだけだから外出はしない」という事であれば帯ですら省いて大丈夫です。着物の知識がまったくないけれど着てみたい場合、まずは着物の着付けの仕組みを理解する所から始めてみましょう。

洋服はあらかじめ体の形に合わせて裁断して縫い合わせ、ボタンやファスナーといった留め具で開閉します。着物の場合は着る時に打ち合わせの深さやたくし上げる丈でその都度体に合わせて調節します。昔の人は妊娠中もそれまでと同じ着物で過ごしていたそうですよ。着物の着付けを覚えるというのはサイズ調節の方法を覚える事、と言ってもいいかもしれませんね。
key59

まず探したいのが「着付けの本」本当の初心者なら、まずは書籍がおすすめ

着物を自分で着られるようになる第一歩は「着付けた着物はどんな風に体を包んでいるか」知る事です。女性の着物は腰の所で「おはしょり」というタックを取るのですが、これが着付けを覚える上で最初にクリアしたい課題です。経験から言うと、上手におはしょりが取れるようになれば「着物を着る事」の第一の基本はクリアと言えると思います。

独学で着付けを覚えたいと思われたなら、最初におすすめしたいのは「着付けの本」を一冊手に入れる事です。初心者さん向けの図解が多い物で、変わり結びのバリエーションが多い物より衿の合わせ方や紐の位置など基本の解説が細かい物がおすすめです。

着付けの入門の教材に書籍をおすすめする理由としては、「見たい所をすぐに確認できる」点と「迷い無く流れに沿って知識を得られる」点が上げられます。まず、本屋さんで自分が理解出来ると思える本を探したり、図書館で複数の書籍を比較して好みに合う内容の物が多い出版社をチェックしてみたりするのがおすすめです。

Webの情報は、着付けでのピンポイントの疑問の解決にお役立ち

Webでも検索すれば着付け師さんや呉服屋さんといった、信頼のおける正しい知識を持った情報源もたくさんあるのですが、スマホの場合画像が小さかったり、パソコンでもブックマークが増えると見たいページがどれだったか探すのに時間がかかったりする事もあります。また、まったく知識のない状態でweb検索を利用して勉強しようとすると「検索ワード自体がわからない」「検索で出たどのページを見ればいいのかがわからない」という事も。

ですが、書籍で基本的な知識を得た後であれば「ここが知りたいのに手持ちの本には載っていない」「図解の意味が理解出来ない」という時にピンポイントで情報を探す事ができます。特に着付けの実践を始めた後は動画での解説が大きな助けになりますよ。
1
特に普段着に着物を着たい方の場合、既にそれを実践されている方のブログなどでおすすめのお店やグッズなど、生きた情報を得る事ができます。そういう意味では書籍→webの情報という風にステップアップして行くのがスムーズではないかな?と思います。

まとめられた情報がすぐにチェックできる書籍。
新鮮な情報が動画なども含めてすぐに手に入るweb。
必要に応じて情報源を上手く使い分けて着付けの知識を手に入れて下さい。小物の名前や用途が理解できると途端に着物がぐっと身近になりますよ。

記事/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

普段着の和服ってどんな柄?『知っておきたい着物の基本知識』

普段着の和服ってどんな柄?『知っておきたい着物の基本知識』

たまには和服を着てみたい!『知っておきたい着物のサイズ』

たまには和服を着てみたい!『知っておきたい着物のサイズ』

日本の暮らし色『新春を彩る優しい梅の色』古代から愛されてきた春の和色

日本の暮らし色『新春を彩る優しい梅の色』古代から愛されてきた春の和色

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.10.16

味付けはたったの二つ。秋の食卓に『栗とあさりのスープ』

2018.10.11

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

2018.10.10

さつまいもの消費に!優しい簡単おやつ『おさつスティック』

2018.10.10

この時期にやりたい季節の掃除『年末の大掃除を楽にするちょい仕事』

2018.10.07

冷凍OK!作り置き調味料『基本のトマトソース』

2018.10.03

乳・卵・砂糖フリー!優しいおやつ『甘酒クラッカー』

2018.10.01

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『13 食べること』

2018.09.24

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『12 炭酸せんべい』

2018.09.21

発達・育児相談室から『「運動会がイヤ」そう言われたら』

2018.09.18

秋の長雨で洗濯物が乾かない…!『生乾きの洗濯物の匂い対策』

編集部おすすめ記事

2018.10.05

旬の味覚を楽しもう!『かつおの漬け丼』

2018.10.05

子どもの英語力を伸ばしたい!『英語はいつしゃべれるようになるの?』

2018.10.04

Trick or Treat の本当の意味知ってる?『ハロウィンの由来と伝統スイーツ』

2018.10.01

【ケノコトInstagram企画】10月の「日常のコト」を『#神無月のコト』で投稿しよう

2018.09.22

前菜や洋風ごはんの付け合わせにも『いんげんミントマリネ』

2018.09.08

アレンジ自在『つるむらさきのごま和え2種』

2018.09.01

【ケノコトInstagram企画】9月の「日常のコト」を『#長月のコト』で投稿しよう

2018.08.31

残暑を楽しむ!エヌアセットおすすめ『溝の口周辺おでかけスポット』

2018.08.17

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2018.08.07

レトロな喫茶店風『昔ながらのたまごサンド』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』