作るコト作るコト
料理 2020.02.02

『からだに優しい甘酒フレンチトースト』で朝から腸活するとイイコト

こんにちは、どんぐりと山猫店主の吉岡です。

今回は久しぶりの発酵トーストレシピ!
甘酒で作る、からだに優しい発酵フレンチトーストレシピのご紹介です。

10分でできる簡単発酵トーストレシピなので、忙しい朝も無理なく美味しくエネルギー補給もできる上に、勝手に腸活までしてくれる、お手軽レシピとなっています。

ぜひお試しください。

『からだに優しい甘酒フレンチトースト』の作り方

写真1

【材料】

食パン

1枚

1個

豆乳or牛乳

大さじ3

甘酒

大さじ1

米油

少々

『からだに優しい甘酒フレンチトースト』の【トッピング】

・お好みでメイプルシロップやアイスクリーム、ヨーグルト、フルーツもおすすめです

『からだに優しい甘酒フレンチトースト』の【作り方】

1.食パンを食べやすい大きさにカットする(一口サイズでも、半分カットでもお好みで大丈夫です)
2.卵、豆乳(牛乳)、甘酒をボウルに加え、よく混ぜる
3.カットした食パンをボウルに入れ、5分ほど浸して、よく絡ませる
4.フライパンに米油をひき、3を焼く
5.少し焦げ目がつくくらい焼ければ完成!お好みでトッピングをしてくださいね

『からだに優しい甘酒フレンチトースト』で勝手に腸活されるイイコト

甘酒は「飲む点滴」といわれるほど栄養価の高い発酵食品!
ただ、発酵食品は熱に弱いため、甘酒に含まれる菌は死活してしまいます。

でも、死活したからといってその効果がなくなるというわけではないんです!
菌自体の効果を得ることはできませんが、その代わりに腸内で善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やすお手伝いをしてくれます。

さらに、それまでに栄養素を増やし、食材をハサミのようにチョキチョキと分解して、消化しやすい状態にしてくれます。

ここで、善玉菌のまめな話を・・・
善玉菌を増やすことがなぜ良いのかというと、善玉菌を腸内に増やすことで、善玉菌が優位の腸内環境になります。するとその腸内では、悪玉菌が住みにくい状態をつくることができます。
そうした良い腸内環境では、便秘解消を促してくれ、体の中から老廃物を排出しやすい環境をつくってくれます。すると、美肌効果・イライラ解消効果・免疫力アップ効果まで得ることができるんです。
写真2
もちろん生の甘酒で取り入れるほうが断然いいんですが、
「いつも飲むばかりでそれも飽きたなぁ」
「体に良さそうだけど、甘酒ってちょっと苦手だしなぁ」

という方には必見のレシピとなっています!
さらに甘酒効果でパンもふわもち食感になるのでオススメです◎

普段作っている料理やおやつに入れる砂糖の代わりに、甘酒を加えることで、飲むだけじゃなく、調味料としての可能性も広げてくれる「甘酒」

ぜひ甘酒フレンチトーストで朝から簡単腸活を始めてみてくださいね♩

記事/吉岡春菜
ライター情報写真
「どんぐりと山猫」店主。徳島在住の24歳です。
仕事で忙しい20代女性の方に向けて 「台所の発酵おうちごはんから自分と家族、彼や未来の子供のための 昨日よりちょっと丁寧で豊かな生活をつくるお手伝いがしたい」
そんな料理レッスンを準備中です。暮らしの雑貨や道具も取り扱う予定。
インスタグラムやブログで日々の暮らしや朝ごはんをお届けしています。

ホームページ
インスタグラム

その他のおすすめ記事

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

終わらない残暑…そんな時こそ『甘酒で明日も元気に起きる力』をつける

終わらない残暑…そんな時こそ『甘酒で明日も元気に起きる力』をつける

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

食べるだけで腸活&エネルギ―補給もできちゃう『簡単甘酒ピクルス』

食べるだけで腸活&エネルギ―補給もできちゃう『簡単甘酒ピクルス』

みんなでたべたい!『かぼちゃと甘酒のふっかふかパンケーキ』

みんなでたべたい!『かぼちゃと甘酒のふっかふかパンケーキ』

コメント

人気の記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

編集部おすすめ記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』