作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2018.01.25

シンプルが美味しい!!『かぶのエチュベ』

LINEで送る
Pocket

今が旬の甘くて瑞々しいかぶ。
その美味しさをぎゅうっと閉じ込めた野菜の持つ水分だけで作るシンプルな蒸し野菜『エチュベ』にしてみませんか?
「かぶってこんなに美味しかったっけ!?」ときっと驚くはずですよ。

『かぶのエチュベ』の材料

葉付きのかぶ     約1㎏
オリーブオイル    小さじ1
塩          小さじ2

『かぶのエチュベ』の作り方

1.かぶは葉を落とし、小さいものは縦半分に、大きいものは8等分のくし切りに切る。
IMG_7879_m
2.厚手の鍋にオリーブオイルを薄く敷き、分量の1/3の量の塩を底一面に振る。
IMG_7881_m
3.カットしたかぶを入れて分量の1/3の塩を全体に振り、蓋をして弱火でじっくり20分ほど火にかけて蒸し焼きにする。
IMG_7882_m
4.かぶの葉は4㎝長さにカットする。
IMG_7883_m
5.3.の鍋の蓋を開け表面に火が通っていたら、上にかぶ葉を乗せて残りの塩を振って蓋をして火を中強火に強める。
IMG_7885_m
IMG_7887_m
6.5分ほど加熱して葉が少ししんなりしたら蓋を取り、鍋を返してひと混ぜする。
IMG_7889_m
IMG_7892_m
7.器に盛り付ける。食べるときに好みでこしょう、ヴァージンオリーブオイルなどを振る。
IMG_7906_m

調理のポイント

・かぶは二種類以上使った方が味にヴァリエーションが生まれて美味しく出来上がります。大きいかぶは火の通りが早いので加熱時間を調節してください。
・塩で素材をサンドイッチするように振ります。水分を加えず野菜から出た水分で蒸し焼きするので、野菜の味が薄まらず、凝縮され旨味が出てきます。
・かぶ以外にも大根、人参、れんこん、キャベツやじゃがいもなどで作っても美味しいです。じゃがいも、れんこんなど水分が出にくい野菜を使うときは白ワインを半カップくらい加えると美味しく出来ます。

かぶの栄養

IMG_7879_m
かぶは、根と葉の栄養成分が違う食品です。
根は淡色野菜でビタミンCを多く含み、でんぷん消化酵素のアミラーゼを含んでいます。
アミラーゼは、胸焼けや食べ過ぎの不快感を取って整腸作用があります。
葉は緑黄色野菜で、β-カロテン、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などを含んでいます。
葉の部分はアクや苦みが少ないためさっとゆでてお浸しにしたり、根の部分は生食も出来て火の通りも早いので、利用しやすい食材です。
葉の部分と根の部分をまるごと一緒に摂ることで栄養のバランスも良くなります。
葉の部分が根の水分を吸い取ってしまうので、保存するときは根と葉を切り分けて保存しましょう。
風邪予防にも効果的な食材ですので、どんどん利用しましょう。

ライタープロフィール

レシピ/栄養士 菊池律
riitsu_kikuchi_1
栄養士、調理師、製菓衛生士、パン職人、雑穀エキスパート。
オーガニックレストランでの調理、パン職人、オーダーメイド菓子職人、料理教室講師を経て栄養士に。
麹を使った発酵食、自家製天然酵母パン教室講師。
産科クリニックでの勤務経験と自身の子育ての経験を活かして子育てサイトの記事監修等を行う。
現在は病院に栄養士として勤務し、ライフステージに応じた栄養サポートを行う。
季節に寄り添う保存食のある暮らしの提案、日常のなにげない日々の暮らしを大切にしています。
Instagram
https://www.instagram.com/kogomir/

その他おすすめ記事

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』IMG_5766_m~保存食のある暮らし~自家製パンチェッタを使って『アルザス風シュークルート』IMG_7311_m~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』IMG_7393_mいつもの食パンを使って『白菜のシーザーサラダ』IMG_7471_m

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.12.12

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2018.11.30

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

2018.11.30

お掃除は『新聞紙』にお任せ!おうち掃除に役立つ使い方ご紹介

2018.11.28

【開催レポート】『クリスマスリース・ワークショップ』を開催しました!

2018.11.26

旬食材『牡蠣』ー 海のミルクと言われる栄養豊富な冬の味覚 ー

2018.11.25

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2018.11.23

人気の焼き芋をおつまみにアレンジ『焼き芋ゴルゴン』

2018.11.21

覚えておきたいおやつレシピ『酵母のスコーン』

2018.11.13

外はサクッ!中はフワぷりっ!『エビタラカツ と たくあんタルタル』

2018.11.12

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 19 整理整頓なんて』

編集部おすすめ記事

2018.11.30

旬の秋鮭をおいしく!『秋鮭の味噌漬け焼き』

2018.11.27

大きなツリーは飾れない!コンパクトに飾れる『おしゃれで可愛いミニツリー』

2018.11.22

【新連載】『第1話 山型食パン』akari’s life style

2018.11.21

どこに置いたらいいの?『調味料のベストな保存場所』

2018.11.20

11月の和菓子 かわいい動物をイメージした『亥の子餅』 

2018.11.14

秋の味覚、新米。いつからいつまでが新米?

2018.11.13

これだけは抑えておきたい大掃除!『家族の役割分担を決めて効率的に終わらせよう』

2018.11.09

子どもと楽しむクリスマス『英語で歌えたらかっこいいクリスマスソング』

2018.11.08

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2018.11.03

ヨーグルトの酸味とブラックペッパーがほどよいアクセントに 『柿と水切りヨーグルトとブラックペッパーのサンドイッチ』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.11.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.08.30

みかんの栄養はビタミンだけじゃない!『知って得するみかんの成分と保存方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』