作るコト作るコト
料理 2018.02.01

今が旬!!栄養たっぷり『牡蠣と菜の花のさっと煮』

このところどうもお疲れ気味、今日はさっぱりと簡単な和食にしよう。
そんな日にぴったりなのが、今が旬のぷりっぷりの牡蠣。
今回は栄養的にも相性の良い菜の花と組み合わせて、すぐにできて貧血予防に良い栄養も旨味もたっぷりの美味しい一品に仕上げましょう。

『牡蠣と菜の花のさっと煮』材料(4人前)

むき牡蠣        20粒
片栗粉         大さじ1
菜の花         1束
酒           大さじ1
醤油          小さじ1
ポン酢         大さじ1

『牡蠣と菜の花のさっと煮』作り方

1.下処理をする。
牡蠣はボウルに片栗粉と一緒に入れて手で混ぜ合わせて牡蠣の汚れを取る。菜の花は水につけてシャキッとさせてざるに取り水気を切っておく。
IMG_8236_m
2.たっぷりの水でやさしく汚れを洗い流し、ざるに上げペーパータオルで押さえて水気を切る。
IMG_8239_m
3.フライパンに牡蠣と酒を入れて、中火で1分ほど軽く炒り煮する。
IMG_7935_m
4.フライパンに醤油を加え、煮立ったら菜の花を入れて蓋をして、中強火に火を強めて1分加熱して蒸し煮にする。
IMG_7936_m
IMG_7937_m
5.牡蠣がぷりっと弾力が出て火が通ったら火を止める。
IMG_7940_m
6.器に盛り付ける。お好みでポン酢をかけて召し上がれ。
IMG_7944_m

ポイント

・牡蠣は火を通しすぎると固く縮んでしまうので、火を通しすぎないように気を付ける。
・野菜は菜の花以外にも小松菜、キャベツなどを使っても美味しく出来ます。

牡蠣の栄養

牡蠣は良質なたんぱく質と豊富なミネラル類、肝機能強化に良いタウリンが豊富。特に貧血予防に効果的な鉄分、銅、ビタミンA、B1、B2、B12、葉酸も含まれ、新陳代謝を活発にする亜鉛も含まれ栄養豊富な食材として昔から「海のミルク」と呼ばれています。

菜の花

菜の花は、栄養素のバランスが非常に良く、抗酸化作用のあるβカロテン、ビタミンC、ビタミンEを豊富に含み、特にビタミンCはホウレンソウの4倍近く含まれるため、アンチエイジングに働く抗酸化作用、免疫力の向上、老化防止、美肌効果などが期待できます。
葉酸も含まれ、ビタミンCは鉄分の吸収率を高めるので、牡蠣と一緒に摂ることで貧血予防にさらに良い効果があります。鉄分が不足すると血液中に酸素を運搬する赤血球が減少してしまうため、身体に酸素がうまく運ばれずすぐに息切れしてしまったりします。階段を上ると息切れする、そんな時は貧血気味の合図かもしれませんね。

ライタープロフィール

レシピ/栄養士 菊池律
riitsu_kikuchi_1
栄養士、調理師、製菓衛生士、パン職人、雑穀エキスパート。
オーガニックレストランでの調理、パン職人、オーダーメイド菓子職人、料理教室講師を経て栄養士に。
麹を使った発酵食、自家製天然酵母パン教室講師。
産科クリニックでの勤務経験と自身の子育ての経験を活かして子育てサイトの記事監修等を行う。
現在は病院に栄養士として勤務し、ライフステージに応じた栄養サポートを行う。
季節に寄り添う保存食のある暮らしの提案、日常のなにげない日々の暮らしを大切にしています。
Instagram
https://www.instagram.com/kogomir/

PR:エドノイチ

エドノイチは、日本全国の生産者から首都圏の消費者へ新鮮な食材を届ける、産地直送ECプラットフォームです。日本全国47の空港から、生産者が空輸を使って直接消費者に食材を届けられる物流をもつことが特長。水揚げから最短翌日に届くので、現地と同じような新鮮さで食材を楽しめます。
ホームページ

その他おすすめ記事

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』IMG_5766_m~保存食のある暮らし~自家製パンチェッタを使って『アルザス風シュークルート』IMG_7311_m~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』IMG_7393_mいつもの食パンを使って『白菜のシーザーサラダ』IMG_7471_m

コメント

人気の記事

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

編集部おすすめ記事

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

2021.07.10

発酵食品で免疫力UP!第8弾『ズッキーニのオーブン焼き』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』