得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2018.02.03

二十四節気の暮らし方『春を迎える日「立春」』この日にすると良いコトがある?

LINEで送る
Pocket

節分の翌日は「立春」です。二十四節季の一番目で、「春が立つ」という言葉の通り暦の上ではこの日から春となります。ですが実際には立春の前後はまだまだ寒く、一年でも最も低い気温である事も。かつての立春と今の立春の違いや、立春の頃にすると良いコトなどをご存知ですか?
2

「立春」と言ってもまだまだ寒い!どうしてこの頃が立春なの?

立春の日は太陽の角度が315度になる日を指します。時期としてはここから次の節季の「雨水」までを立春と言います。この日は天体の運行で決めるので旧暦、新暦の日付には関係なく決まります。現在の太陽の運行を元にしたグレゴリオ歴だと2月4日の前後になります。

旧暦の場合、月の運行を元にして28日周期の暦なので、時々閏月を加えた1年が13ヶ月になる「閏年」を置いて暦の調節を行うため、立春の日が大きく動くのだそうです。例えば、2014年の場合、旧暦の立春は1月5日ですが、2018年の場合、旧暦の立春は2017年の12月19日に当たります。

12月末から2月初旬と、旧暦と新暦での立春が置かれる時期は大きく違うのですが、いずれにせよまだ春というには寒く冬と言って良い時期ですね。この言葉と気温のズレの原因の一つは、二十四節季が作られた中国との違いがあるのだそうですよ。

二十四節季が作られたのは中国の内陸部。そのため、立春の頃から次第に気温が上がり始めるのですが、日本は海から寒気が入り込む時期に当たってしまうのです。日本の場合「あたたかくなったのでここから春」という感じではなく「冷たい風の中にも春らしいほのかな温みを感じ始める時期」という意味合いが強いかもしれませんね。また、立春の頃は雪が残る事もありますが、梅の花が咲き始める時期でもあり冬が終わりを告げるのを実感できる頃合いともなっています。
1

立春限定のコト。御朱印と立春朝搾りの日本酒

立春では、行事食などは特にありません。どちらかというと前日の節分の方が年中行事としての重きを置かれています。
禅寺などではこの日に「立春大吉」と書かれた札を入口の門に貼って厄除け祈願をするそうです。この文字は左右対称で縁起が良いと言われるのだとか。

立春は「節切り」という暦の数え方では年初に当たります。それに合わせて、立春限定で行われている行事がいくつかあります。

埼玉県朝霞市にある出雲大社朝霞教会は出雲大社の分社ですが、こちらの神社では2月3日の節分と2月4日の立春に合わせた限定の御朱印を押印してもらう事ができます。カラフルな書き置きの御朱印もあり、節分と立春では絵柄も異なっています。直書きの物は当日のみですが、書き置きの物は5日~10日の間の頒布となっているようですよ。お参りを考えていらっしゃる場合は、これを機会に縁を結びにいかれると良いかもしれませんね。

「日本名門酒会」という団体ではそちらに所属する加盟酒販店で、立春の朝に搾った日本酒をその日のうちに販売するという取り組みが行われています。(予約販売となっており、2018年分は1月28日締め切りとなっています)
正確な干支の切り替え時期が立春に当たる事と合わせて、年と干支、日付の入った特別なラベルが付けられ、瓶詰めの後にお祓いをしてもらい、お客さんに手渡されます。基本的に地元の蔵のお酒が届く事になるため、縁起と同時に地元の人と酒蔵を繋ぐ事にも繋がっているのだとか。伝統産業の新しい試みで春を言祝ぐ新しい行事が生まれているのですね。
ab7e1dbf8f2978f76717b42db61e60f3_m

財布が張る「春財布」は立春を過ぎてから買うのが吉

普段使っているお財布がくたびれたけれど買い換えをどうしよう、と迷っているなら立春の後が買い時です。「春に買う財布は(お金がたくさん入って)張る財布」で「秋に買う財布は中身が空き(秋)になる」という縁起担ぎの考え方があるのだとか。

この場合「春」とする時期の考え方は2種類あります。
冬至(2017年12月22日)~雨水(2017年2月19日)まで
立春(2018年2月4日)~啓蟄(2018年3月6日)まで

「冬が終わったら春」か「二十四節季のスタートが春」という考え方の違いによる物のようです。2月19日の「雨水」まではどちらの期間でも春に当たりますので、お目当てのお財布を買うなら今がチャンスかもしれません。
春財布は最初に入れたお金の額を覚えているそうですので、最初は向きを揃えたお札を多めに入れて9日間ほどしまっておき、それから使い始めるのが良いそうですよ。

まだまだ寒い時期ですが、春の気配も感じられる頃です。体調に注意して春を迎えたいですね。

記事/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

実は年に4回ある日?『知っておきたい「節分」のコト』

実は年に4回ある日?『知っておきたい「節分」のコト』

ほろ苦さに春の足音を感じる『ふきのとうのお話』〜睦月の暮らし〜

ほろ苦さに春の足音を感じる『ふきのとうのお話』〜睦月の暮らし〜

「旬花」古くから親しまれてきた早春の花『梅』〜如月の暮らし〜

「旬花」古くから親しまれてきた早春の花『梅』〜如月の暮らし〜

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.12.12

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2018.11.30

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

2018.11.30

お掃除は『新聞紙』にお任せ!おうち掃除に役立つ使い方ご紹介

2018.11.28

【開催レポート】『クリスマスリース・ワークショップ』を開催しました!

2018.11.26

旬食材『牡蠣』ー 海のミルクと言われる栄養豊富な冬の味覚 ー

2018.11.25

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2018.11.23

人気の焼き芋をおつまみにアレンジ『焼き芋ゴルゴン』

2018.11.21

覚えておきたいおやつレシピ『酵母のスコーン』

2018.11.13

外はサクッ!中はフワぷりっ!『エビタラカツ と たくあんタルタル』

2018.11.12

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 19 整理整頓なんて』

編集部おすすめ記事

2018.11.30

旬の秋鮭をおいしく!『秋鮭の味噌漬け焼き』

2018.11.27

大きなツリーは飾れない!コンパクトに飾れる『おしゃれで可愛いミニツリー』

2018.11.22

【新連載】『第1話 山型食パン』akari’s life style

2018.11.21

どこに置いたらいいの?『調味料のベストな保存場所』

2018.11.20

11月の和菓子 かわいい動物をイメージした『亥の子餅』 

2018.11.14

秋の味覚、新米。いつからいつまでが新米?

2018.11.13

これだけは抑えておきたい大掃除!『家族の役割分担を決めて効率的に終わらせよう』

2018.11.09

子どもと楽しむクリスマス『英語で歌えたらかっこいいクリスマスソング』

2018.11.08

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2018.11.03

ヨーグルトの酸味とブラックペッパーがほどよいアクセントに 『柿と水切りヨーグルトとブラックペッパーのサンドイッチ』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.11.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.08.30

みかんの栄養はビタミンだけじゃない!『知って得するみかんの成分と保存方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』