作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2018.02.10

旬のボリュームおかず『菜の花の肉巻き 粒マスタードグリル』

LINEで送る
Pocket

菜の花に豚肉を巻いてグリルして、粒マスタードを使ったソースでいつもと少し違う味付けに。
オーブンシートを敷いて焼けば、油不使用でもくっつかず、より調理がかんたん、ヘルシーに。
食べごたえ抜群のメインおかずに早変わり。
菜の花肉巻きマスタードグリルsub

菜の花の肉巻き 粒マスタードグリル』の材料(約1人分)

材料
・菜の花     100g(4~5本程度。写真はあらかじめ長めの菜の花を半分にカットして下茹でしたもの)
・豚肉薄切り   100g(写真はあらかじめ薄切りロースを巻きやすい大きさにカットしたもの。
         薄切り肉ならバラ肉でも、切り落としでも◎)

A)…粒マスタードソース

・粒マスタード  大さじ1/2
・白ワイン    大さじ1強(粒マスタードソースに大さじ1/2+菜の花肉巻きグリル用に大さじ1/2使用)
・レモン汁    少々(写真は小さじ1/2程度)

・しょうゆ    少々(写真は小さじ1程度)
・胡椒      少々(写真は粗挽き黒胡椒を使用)
・塩       少々(菜の花下茹でと豚肉下味付け用)

・EXVオリーブオイル 適宜(オーブンシート不使用で焼く場合に使用。(今回は使用していません))

『菜の花の肉巻き 粒マスタードグリル』の作り方

1. 菜の花はあらかじめ50℃くらいのお湯を張ったボウルに3~5分浸けて、全体をシャキッとさせておく。
 (50℃のお湯の管理が難しければ、水を張ったボウルでも◎)
菜の花下ごしらえ
2.菜の花は(写真は長めのタイプを使用)、花の部分と、茎の部分、それぞれ半分の長さ程度に切り分けておく。
 茎が太く筋張っている場合は下の固い部分を少し切り落としても。
 あるいは固い一部分を縦に十字にカットして、火が通りやすくしても◎
 取れてしまった葉(大きければ1/3~1/4にカット)の部分は、肉に巻き付ける時に茎や花に加えたり、他の献立に使用しても◎
 (穂先が整えられて一束になっているタイプはそのまま下茹ででOK。)
菜の花cut
3. 菜の花をさっと湯通ししておく。(のちほどグリルするので軽く湯通しでOK)
 沸騰したお湯に塩少々を加え、まず固い茎の部分・花の部分しばらく置いて火が通ってきたら、最後に葉の部分を加え、時間差で湯通しする。(そうすると葉が柔らかくなりすぎず、程よく仕上がります)
 ざるにあげ、冷水をかけ色止めし、水気をキッチンペーパーなどでしっかり拭いておく。
茹で菜の花1
茹で菜の花2
茹で菜の花3
茹で菜の花4
茹で菜の花5
4. 薄切り豚肉は巻きやすい大きさにカットし、軽く塩をふっておく。
薄切り豚肉下ごしらえ
5.豚肉を菜の花に巻き付ける。花が付いているほうは花の下あたりから、茎の部分は中央寄りに。
 茎の部分は葉を追加してから豚肉を巻いても◎
 いずれも少しきつめに巻き付けると、焼く時に外れにくくなります。
菜の花肉巻き
6.A)の粒マスタードソースを作る。粒マスタードに白ワインを加えて混ぜたら、レモン汁を加える。
粒マスタードソース1
粒マスタードソース2
7.フライパンにオーブンシートを敷き(直接火にかける場合は必ずフライパンからはみ出ないサイズにカットして下さい。はみ出したまま加熱すると発火などの原因となります)、巻き終わりを下にした肉巻き菜の花を等間隔に置いたら、火をつけ、中弱火で加熱する。
菜の花肉巻きグリル1
8. 全体的に軽く焼き色が付いたら、白ワインを香り付け程度に加える。
菜の花肉巻きグリル2
9.白ワインで香り付けしたら、醤油を豚肉の部分に加えて、次にA)のあらかじめ作っておいたマスタードソースを加える。
 お好みで、塩(今回は加えていません)胡椒を加え、味を調えたら完成。胡椒は食べる直前でも◎
菜の花肉巻きグリル味付け3
菜の花肉巻きグリル味付け4
菜の花肉巻きグリル仕上げ5

『菜の花の肉巻き 粒マスタードグリル』のアレンジ

菜の花肉巻きマスタードグリルarrange2
薄切り豚肉をベーコンに変えたり、味付けに砕いたナッツや、お好みのスパイス(写真はクミンシードとコリアンダーシードを使用)を加えてから焼いても◎
アレンジベーコンcut
アレンジ_菜の花ベーコングリル
または、A)のマスタードソース(作り方6.)に、はちみつを加えてハニーマスタードソースにしても◎
アレンジハニーマスタードソース

アレンジの材料

アレンジ材料
・ベーコン       5~6枚(写真はハーフサイズにcut済)
・砕いたミックスナッツ 適宜
・クミンシード     少々
・コリアンダーシード  少々

・はちみつ       少々(Aのマスタードソースに加えるとハニーマスタードソースになります)

『菜の花の肉巻き 粒マスタードグリル』のポイント・コツ(共通)

・菜の花の太い茎の根元は筋が多いこともあるので、少し上からカットしてご使用ください。
・菜の花はそのまま使用せず、一旦さっと湯通し後、色止めしてから使うとえぐみなく、色鮮やかに仕上がります。
 加熱しすぎると、変色しやすく、えぐみも出やすくなりますので、ご注意ください。
・菜の花が苦手な方は、アスパラガスやスティックブロッコリーなどを代用しても◎
・フライパンでオーブンシートを敷かずに焼く場合は、オリーブオイルなど食用油を加えてから焼いてください。
・オーブンシートを使用する際はフライパンやオーブン皿からはみださないサイズでご使用下さい。
 (はみ出したまま使用すると、発火の原因となることがございますのでご注意下さい)
・フライパン加熱の代わりにオーブングリルで焼いても◎
・マスタードソースは、スプーンなどで、豚肉やベーコンの上にのせるようにかけて焼くと、きれいに仕上がります。

『菜の花の肉巻き 粒マスタードグリル』のアレンジレシピのポイント・コツ(アレンジ)

・ナッツやスパイスの種類はお好みで。
・ナッツやスパイスはあらかじめ炒ってから使うと香りが立っておいしくいただけます。
 (焦がすと苦くなるので弱火で熱してください。)

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

その他のおすすめ記事

アレンジ自在!さっぱりが嬉しい『いろいろ野菜の粒マスタードマリネ』

アレンジ自在!さっぱりが嬉しい『いろいろ野菜の粒マスタードマリネ』

春を感じよう『菜の花と生ハムのポテトサラダ』

春を感じよう『菜の花と生ハムのポテトサラダ』

旬の食材を使ってシンプル調理『菜の花とほたるいかのアーリオオーリオ』

旬の食材を使ってシンプル調理『菜の花とほたるいかのアーリオオーリオ』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.01.28

新酒の季節はおいしい『酒粕』を楽しもう。お腹にもうれしい酒粕のパワー

2019.01.27

これだけで十分!作り置き調味料『ねぎ味噌』

2019.01.23

子どもと食べたい安心おやつ『きな粉プリン』

2019.01.23

旬食材『金柑』ー丸くて小さな、おひさま色のフルーツー

2019.01.20

暮らしにひと手間『自家製ラー油』を作ろう

2019.01.18

寒い日にぴったり。本当においしい『オニオングラタンスープ』

2019.01.15

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.01.11

牛すじを使ってみよう。基本の仕込み『牛すじの下茹で』

2019.01.09

1月の和菓子 「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.01.08

冬の香りを召し上がれ『柚子ジャムと柚子パウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.28

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『26 小豆島、醤油トリップ』

2019.01.25

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.01.25

ワクワクしながら盛り付けて 『器合わせのすすめ』

2019.01.21

日本の暮らしの言葉『寒仕込み』は日本酒の歴史から生まれた言葉

2019.01.17

冬の暮らしを楽しむ「スープのある食卓」

2019.01.16

日本一の山女魚で作る、世界に誇る『山女魚のアンチョビ』

2019.01.14

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2019.01.10

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2019.01.09

覚えておきたいおやつレシピ『ガナッシュケーキ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.06.16

子どもも満足!『苦くないオレンジピールの作り方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』