作るコト作るコト
2018.02.23

新たなステージへ進む我が子と共に『手作りコサージュとお揃いのヘアアクセサリー作り』

春は、卒業式や入園式・入学式の季節。ママにとっても子どもにとっても大きな節目になる行事です。あんなに小さかった我が子がもう卒業・入学かと思うと、胸にジーンとくるものがありますよね。
成長していくお子さんとの思い出に、式で使うコサージュとお揃いのヘアアクサセリーを一緒に作ってみてはいかがでしょうか。
今回は、卒業式や入園式・入学式に合わせやすいお母さんのフラワーコサージュと、お子さんのヘアアクセサリーの作り方をご紹介します。針や糸を使わないので 小さなお子さんも一緒に作っていただけます。

『手作りコサージュとお揃いのヘアアクセサリー作り』用意するもの

pic1-
・メインとなる大きめの造花(写真はラナンキュラス)1輪
・小さめの造花(写真はバラ)
・リボン
・安全ピンとヘアピンのついたコサージュ金具
・グルーガン
・クラフトハサミ

コサージュの作り方

1. メインとなる大きめの花の茎を、花下に茎が残らないようギリギリの部分でカットします。
2. メインの花の直径より少し長めにカットしたリボンを5本ぐらい用意。1つずつを半分に折りたたみ先端をグルーまたは、両面テープなどで張り合わせます。
3. 小さめの花は、半分に折ったリボンの長さと同じくらいになるように、茎の長さをハサミでカットします。
4. コサージュピンに、リボンと花をつけていきます。まず、コサージュの仕上がりをイメージして、リボンと花の位置確認をしましょう。金具にグルーを出しリボンと小花をのせます。グルーが固まってもぐらつく場合は、接着部分にグルーを足しましょう。
pic2-
5. 最後に、メインの大きな花をつけます。花の根元にグルーをたっぷりとつけて、金具に貼りつけます。先につけたリボンと花の上にのせるようにして、グルーが固まるまで軽く押さえつけます。この時メインの花でリボンや小花が完全に隠れてしまわないように、表側からも確認しながら作業しましょう。
pic3
6. 最後に、それぞれのパーツがしっかり接着しているか確認します。軽く引っ張って不安定な部分には、グルーで補強しておくと安心です。

ヘアアクセサリーの作り方

1. リボンは、お好きな長さにカットしてリボン結びを作ります。それをコサージュ金具にグルーでつけます。
2. 金具につけたリボンの真ん中に、茎を切った小花をグルーでつけます。
3. しっかり接着できていることを確認したら完成です。

使い方・作り方のポイント

pic4-
・ コサージュ金具は、ヘアピンと安全ピンの両方ついているので、コサージュとしてだけでなく、バッグチャームや帽子などの飾りとして普段使いも出来ます。
・ ヘアアクセサリーは、リボンの色を変えるだけで雰囲気がガラリと変わるので、お洋服の色と合わせるなどして、ぜひリボンの色選びからお子さんと楽しんでください。
・ ヘアアクセサリーは、リボン結びを2つ作って重ねてつけるとボリュームが増します。頭の大きさに合わせて調整してください。
・ グルーガンは、熱いのでやけどに十分注意して使ってください。小学校の図工でも使うことがあるので、初めてのお子さんには使い方を説明しておくと授業で困ることもありませんよ。

作り方のコツを覚えたら、オリジナルのコサージュやヘアアクセサリー作りにも挑戦してみてくださいね。

文/フラワーデザイナー 大澤 明香
ブログはこちら
記事/ママトコタイム
12636930_10208848790483829_714750486_o
「ママトコタイム」は、小さなお子さんと一緒に美容院などに行ける無料保育サービス。
店舗が定期開催する「ママトコタイム」に子連れで来店すると、その場でプロによる保育を利用できます。
ママになったら諦めるのではなく、ママになっても『できる!』社会をめざし、家族の笑顔を増やしていく取り組みを進めています。

ママトコタイム開催店舗などの情報はこちら

ママトコタイムFacebookページ

その他のおすすめ記事

チョコが苦手なパパへのバレンタイン『親子で作るフラワーアレンジメント』

チョコが苦手なパパへのバレンタイン『親子で作るフラワーアレンジメント』

クレヨンを手作り『折れたクレヨンでオリジナルなクレヨンをつくろう!』

クレヨンを手作り『折れたクレヨンでオリジナルなクレヨンをつくろう!』

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』

コメント

人気の記事

2021.05.12

コーヒ好きさんに贈りたい『コーヒービーンズクッキー』』

2021.05.10

素材の味をシンプルに味わう『スナップえんどうのレモンマスタードソース』

2021.05.07

彩り鮮やかなハーブを使った『実山椒と紅花のおにぎり』

2021.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.05.05

子どもとおうちインテリア『端午の節句に 卓上こいのぼり』

2021.05.04

袋でモミモミ!カリッと香ばしい『黒糖ときなこのスクエアクッキー』

2021.05.02

いつものおやつもひと工夫!端午の節句に『笹もち』

2021.05.02

ごはんに!野菜に!お豆腐に!おたすけごはん『ニラそぼろ』

2021.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

2021.04.25

おたすけごはん!初心者でもつくれる『大根と鶏のピリ辛煮』

編集部おすすめ記事

2021.05.13

買ってきたお惣菜でも大丈夫『盛り付けで美味しく見せるコツ』

2021.05.12

ランチにもオススメ!醤油麹だけで簡単にできる『醤油麹牛丼』

2021.05.12

いつもの焼き鯖をかんたんアレンジ☆ハーブと柑橘でさっぱり!『鯖のオレンジオーブン焼き』

2021.05.10

【七十二侯】第二十侯「蚯蚓出」

2021.05.10

発酵食品で免疫力UP!第6弾『柚子香るアボカドのクリーム和え』

2021.05.08

甘くてちょっとほろ苦い!『くきたち菜の肉巻きサンド』

2021.05.08

出汁の旨みがじゅわっと広がる『巾着煮』

2021.05.07

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

2021.05.05

【七十二侯】第十九侯「蛙始鳴」

2021.05.04

季節の手仕事しませんか?いちごを使ったつくりおきおやつの素

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』