得するコト得するコト
まめ知識 2015.09.06

おとな基準で考えていませんか?あせもができやすい子どものための汗っかき対処法

涼しい日が増えましたが、湿度も高く過ごしづらい日が続いていますね。

季節の変わり目は、まだまだ。
そもそも汗疹(あせも)ってどうしてこんなに出来るんでしょうか?

赤ちゃんは大人と汗腺の数は変わりませんが、体がとても小さいです。
そして新陳代謝が高いので、大人の倍以上の汗をかくといわれています。

この時期に気を付けることをまとめました。

いまの時期に気を付けたい「汗」への対処法

1.寝る時は、空調を使って快適温度に

特に寝はじめに汗をかきやすい子どもたち。
汗をかいて湿った服で寝ていると、翌朝冷えて鼻水が…という事になりかねません。
夜間もですが、眠りはじめに気をつけてあげましょう。

ase_re

2.大人が快適=子どもが快適ではない

大人は真夏に比べると「1枚多く」が基本になってきましたが、まだまだ暑がる子どもたち。
1枚着ることでの体感温度は大人とは大きく違いますので、大人の当たり前に捉われず気をつけてみてあげたいところですね。

3.なるべく通気性をよくしましょう

パウダーやお薬なども便利ですが、なるべく自然にあせも予防できたらいいですよね。
特に汗疹(あせも)が出来やすいオムツ周りなどは、拭いたあとにすぐオムツを付けず仰いだりふーっと息をふきかけて十分に乾燥させてから付けることでも十分に予防できると思います。

ase_2_re

文/ココン-cocon- 鈴木麻友子
ココン-cocon-ホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.30

薬味たっぷり!風味豊か、大人の味わい『明太子パスタ』

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』