作るコト作るコト
料理 2020.02.22

~保存食のある暮らし~風邪予防に、花粉症対策に♪『金柑ジンジャーエールシロップ』

喉が乾燥するこの季節、風邪予防にぴったりなドリンクを手作りしてみませんか?
金柑は皮ごと食べられて栄養たっぷり、喉の腫れ、痰、咳を鎮めるとして、昔から喉の薬として用いられています。これからの季節の花粉症対策にも効果的。
作り方はとっても簡単♪
お湯で割ってホッとする温かいドリンクに、炭酸水で割って冷たい爽やかなノンアルコールカクテルにもなります。

『金柑ジンジャーエールシロップ』の材料(500ml瓶一本分)

金柑

500g

根生姜

70g

シナモン

1本

カルダモン(あれば)

6粒

クローブ(あれば)

6粒

はちみつ

約500g

『金柑ジンジャーエールシロップ』の作り方

1.金柑は皮に切り込みを6本ほど入れる。
IMG_7945_m
2.根生姜は皮つきのままスライスする。
IMG_7948_m
3.瓶に金柑、生姜、スパイスを詰める。
IMG_7958_m
4.瓶の口の少し下まではちみつを注ぐ。
IMG_7961_m
5.蓋をして一日馴染ませる。お湯で割ったり、炭酸水で薄めて飲んだり、そのままデザートとして食べたりして利用します。
IMG_8015_mIMG_7982_m

保存期間

冷暗所で2週間。長期保存は冷蔵庫へ。

ポイント

・一日一回混ぜると早くスパイスが馴染みます。
・非加熱のため調理が簡単で、加熱で壊れやすいビタミン類、酵素類を壊さずに摂取することができます。

金柑の栄養

皮の部分には、ビタミンCやカルシウムが豊富。実の部分にもビタミンA、B1、B2、C、カルシウム、カリウム、ナイアシンなどが含まれています。
金柑の皮に含まれるヘスペリジンには毛細血管の強化や血中コレステロール値の改善効果、血流改善効果、抗アレルギー作用、発ガン抑制作用などあり、皮ごと食べるキンカンはこのヘスペリジンを摂取するのに最も適した果物と言えます。
ビタミンAとCは、共に粘膜を強くする作用がありますので、風邪による咳、痰、のどの痛みを鎮めるのに効果的です。
粘膜の抵抗力を高めますので、風邪の症状がなくても常食していれば風邪の予防になります。

はちみつの栄養、効能

はちみつに含まれるグルコン酸には強力な殺菌効果があり、のどの腫れを鎮め、潤いを与えます。また口内炎にも効果があります。天然はちみつには良質なビタミン、ミネラルがバランスよく含まれています。特にビタミンは92%が活性型で、不活性型のサプリメントよりも高い効果あるとされます。はちみつはブドウ糖と果糖で構成されているため体内での吸収が早く疲労回復効果が高いため、スポーツの後の栄養補給などにも適しています。
※はちみつは一歳未満のお子様に与えると乳児ボツリヌス症のリスクがありますので与えないでください。

生姜の効能

最も古くから世界的に重宝されてきた薬草で「ショウガオール」「ジンゲオール」による抗酸化作用、殺菌効果や、体を温める効果のほか、頭痛、鼻づまり、嘔吐、腹痛、咳を緩和する効能が漢方薬に応用されています。
タンパク質分解酵素や炭水化物分解酵素「ジアスターゼ」を含むため、健胃・整腸作用があります。
風邪は体力や免疫力が低下している際にかかりやすいため、風邪っぽいときには、身体を温め循環機能を高めることで風邪が悪化するのを防ぐことができます。

スパイスの効能

・シナモンには強力な抗菌作用があり、風邪やインフルエンザ予防、花粉症予防に効果があるといわれています。
・カルダモンは消化器官の不調を改善、呼吸器官の不調に対しても効果があるといわれ、咳や痰を抑えます。
・クローブに含まれるオイゲノールは抗酸化作用に優れ老化を防止し動脈硬化を防ぎます。また、整腸作用、身体を温める効能があるといわれています。

ライタープロフィール

レシピ/栄養士 菊池律
riitsu_kikuchi_1
栄養士、調理師、製菓衛生士、パン職人、雑穀エキスパート。
オーガニックレストランでの調理、パン職人、オーダーメイド菓子職人、料理教室講師を経て栄養士に。
麹を使った発酵食、自家製天然酵母パン教室講師。
産科クリニックでの勤務経験と自身の子育ての経験を活かして子育てサイトの記事監修等を行う。
現在は病院に栄養士として勤務し、ライフステージに応じた栄養サポートを行う。
季節に寄り添う保存食のある暮らしの提案、日常のなにげない日々の暮らしを大切にしています。
Instagram
https://www.instagram.com/kogomir/

その他おすすめ記事

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』IMG_5766_m~保存食のある暮らし~自家製パンチェッタを使って『アルザス風シュークルート』IMG_7311_m~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』IMG_7393_mいつもの食パンを使って『白菜のシーザーサラダ』IMG_7471_m

コメント

人気の記事

2020.04.08

美味しく食べてお肌ぷるぷるに『キクラゲの中華サラダ』

2020.04.03

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』

2020.04.02

タルタルは手作りがおいしいね『鶏肉ソテーと自家製ピクルスのタルタルソースがけ』

2020.04.01

昔ながらの安心おやつを手づくり『きなこあめ』

2020.04.01

『信州の発酵食』からみえる丁寧な暮らし方のヒント

2020.03.30

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』25. 栄養バランスのよいお弁当を春のお供に。

2020.03.29

春の旬野菜『春キャベツで女性ホルモンをアップ』

2020.03.26

旬のあさりで貧血予防『あさりとあさつきの甘酒酢味噌和え』

2020.03.23

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2020.03.20

うまみ丸ごといただきます『だしがらのふりかけ』

編集部おすすめ記事

2020.04.08

鶏の唐揚げそっくり!大豆たんぱくで作る『ベジチキン唐揚げ』

2020.04.08

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』

2020.04.02

これからの暑い時期を乗り越えるために摂りたい野菜『アスパラガスの秘密ゴト』

2020.03.30

一雨ごとに春めいて来る?菜種梅雨のこと

2020.03.29

今が勝負どき すぐにでもはじめたい『春の紫外線対策』

2020.03.27

だしとお醤油だけで作る、中華調味料不使用の『和風麻婆豆腐』

2020.03.26

調味料としてもおすすめ!実は栄養たっぷり『知って得するコーンビーフの成分と保存方法』

2020.03.25

作り置き常備菜シリーズ『菜の花の和風ペペロン』からつくる『菜の花ジェノベーゼ』

2020.03.23

おしゃれなつけ合わせ『にんじんのオイルグラッセ』

2020.03.20

保存食のある暮らし~旬のいちごを楽しむ最高の組合せ!!『いちごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2019.12.20

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2018.03.25

暮らしに一手間『自家製中濃ソース』

2019.12.22

家で作る本格中華「海老と帆立のチリソース」