作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

雑貨 2018.02.17

入学式に大活躍!付けるだけでぱっと華やか『コサージュ』

LINEで送る
Pocket

もうすぐ入学式、入園式のシーズンがやってきますね。出席されるお母さんの中には、どのような服装にしようか悩まれる方もいらっしゃるかと思います。そこでお洋服を着られるときにおすすめなのがコサージュです。付けるだけでぱっと華やかな雰囲気になります。お店にもいろいろと並んでいますが、自分だけのオリジナルコサージュを作ってみませんか?今回はお家でできるコサージュの作り方を紹介します。

『コサージュ』用意するもの

ケノコト18年2月(牧)¥2.材料の写真_s
ケノコト18年2月(牧)¥3.ビーズの写真_s
・アーティフィシャルフラワー (造花)
・ビーズ・パールなど(お好みで何種類か選んでください。全部同じものでも大丈夫です。)
・コサージュ台 (ここでは台の部分が2.5cmのものを使用)
・ワイヤー50cm~60cmほど(手芸店やビーズショップなどで購入できます。ここではゴールドの♯26を使用)
・レースのリボン30cmほど
・はさみ (ワイヤー用・リボン用)
・定規
・グルーガン(無ければ木工用ボンドでも大丈夫です)

『コサージュ』の作り方

1.最初に、茎付きのものは花首を茎からはずします。はずした花首を後ろ側に向け、花びらを一枚ずつばらしていきます。後でまた組み立てるので、ばらしていった順番に並べておいてください。間に挟まっているものは使いません。
ケノコト18年2月(牧)¥4.花をばらす写真_s
ケノコト18年2月(牧)¥5.花ばらした写真_s
2.次は花の芯になる部分を作ります。ワイヤーにビーズを1粒通し、真ん中辺りで二つ折りにしてぐるぐるねじります。最初に入れたビーズが中心の辺りにきます。サイズの違うビーズを用意された場合、小さいものを最初に入れると良いかと思います。
ケノコト18年2月(牧)¥6.ビーズ1粒_s
2つ目のビーズは、二つ折りになったワイヤーの片方に入れ、最初にビーズを入れてねじった部分から1cmくらい離したところでまた二つ折りにしてぐるぐるねじります。3つ目のビーズも、もう片方のワイヤーに通し、同じようにねじります。
ケノコト18年2月(牧)¥7.ビーズ2粒_s
残りのビーズも全て、左右交互にワイヤーに通し、同じようにねじっていって芯の部分を完成させます。
ケノコト18年2月(牧)¥8.ビーズ5粒_s
ケノコト18年2月(牧)¥9.ビーズ全部_s
3.次は2で作った芯の部分を花びらに通していきます。1でばらした花びらの最後にはずしたものから順に通していきます。 ここでは花びらの少ない花を使っていますが、もっと花びらが多いものでしたら何枚か通していってください。
ケノコト18年2月(牧)¥10.花びら1枚_s
ケノコト18年2月(牧)¥11.花びら2〜3枚_s
全体の枚数の3分の1ほど花びらを通したら、10㎝くらいに切ったレースのリボンも入れます。
ここではリボンの片方だけを通し、1枚花びらを通してからもう片方の端を通しています。
ケノコト18年2月(牧)¥12.リボン1回目_s
ケノコト18年2月(牧)¥13.リボンの間の花びら_s
ケノコト18年2月(牧)¥14.リボン2回目_s
2つ目のリボンはループにして通し、残りの花びらも通します。3つ目のリボンは最後にVの字に折って通します。最後のリボンは、前から見た時に花の下の部分に出るように通します。リボンをたくさん見せたい方は長めに切ってください。(ここでは使っていませんが、がくを入れたい方は、最後に通してください。)
ケノコト18年2月(牧)¥15.最後のリボン_s
全て通したら、ワイヤーをねじり固定します。余分なワイヤーは切ってください。

4.最後、グルーをコサージュ台につけ、ワイヤーを隠すよう貼り付けます。グルーは高温で解けて接着するものなので、火傷をしないよう気をつけてください。
ケノコト18年2月(牧)¥16.グルーをつける_s
ケノコト18年2月(牧)¥17.コサージュ台を貼り付けた写真_s

『コサージュ』を作るポイント

ケノコト18年2月(牧)¥18.完成写真_s
花びらを通すとき、重ならないように気をつけてください。リボンを通すときは正面から見てきれいに見える場所を探してみてください。

記事/牧 和華子
prof
3歳の女の子がいる主婦です。フラワーデザインの仕事をしていた経験を活かし、いろいろな形で暮らしにお花を取り入れています。CFDフラワージュエリーデザイナーズのインストラクター資格を取得し、依頼があればお家で教室をしています。家族が落ち着ける心地良い住まいを目指しています。
Instagram

その他のおすすめ記事

チョコレートをしのばせて『テーブルが華やかになるバレンタインリース』

チョコレートをしのばせて『テーブルが華やかになるバレンタインリース』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.12.16

たまごも牛乳も使わない!寒天で作るトロっと美味しい『さつまいもプリン』

2019.02.01

とろっとろでスパイシーなご馳走『牛すじカレー』

2019.02.12

白菜と椎茸入り!『餅入り巾着の含め煮』

2018.12.06

旨み成分たっぷり!冬野菜『知って得する白菜の栄養成分と保存方法・おすすめレシピ』

2019.09.24

使い回し抜群!香りを味わう『焼ききのこのおひたし』

2019.08.26

ネギ、玉ねぎ、らっきょう、ニラ、アスパラガス…特徴いろいろ『ユリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2015.08.08

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介