得するコト得するコト
美容 2015.09.08

少ない時間で良質な睡眠をとりませんか?眠る前にできる4つのコト

皆さんはしっかりおやすみできてますか?

通常、自律神経の副交感神経が優位になることで眠りにつくのですが、
いつまでも起きていると、交感神経が優位になったままでバランスを崩し、ますます不眠状態なんてことも。
睡眠不足によって、日中の疲労を回復できず、疲れが溜まってしまいます。

何と言っても睡眠不足は美容の大敵。お肌を綺麗にするホルモンは夜寝ている間に放出するもの。いつでもしっかり睡眠をとることが大切。
ですが、もともと睡眠時間が確保できない方も多いですよね。時間が取れない方でも、質を高める工夫はありますので試してみてくださいね。

睡眠の質とは、深く眠ること。
深く眠れない原因としては、ストレスなど脳や体が興奮状態から抜け出せないことが挙げられます。
脳と体がリラックスできる環境を作ってあげましょう。良質な睡眠のためのポイントをご紹介します。

体温が高すぎてもあまり良くない?

最近では暑さも和らいできましたが、体温が高くなりすぎることはストレスになります。
体温を下げてあげるには、ぬるめのお風呂にしっかりつかってあげること。
汗がでることで、体温を下げられますしリラックスすることで眠りに誘いやすい体勢にしてくれます。

良質な睡眠のために休肝日を

アルコールを飲むと脳機能が低下します。一時的に気を失っているような状態なので実質的には浅い眠りでしかなりません。
これもあまりオススメできないので、睡眠のためにはアルコール抜きの日も必要です。

sumin_1_re

エアコンには要注意

まだムシムシする日もあるので、寝る時にエアコンをつける方もいるのではないでしょうか。
エアコンで気温を下げるのは体温を奪い過ぎてしまい、疲労感やダルさの原因になりますし、エアコンははじめの3時間までとし、なるべく自然の睡眠が理想です。

寝る前にカチコチ筋肉はほぐしましょう

さらに同じ姿勢でのデスクワークでの肩こりや首のコリなど、体のあちこちで筋肉が凝った状態になっています。
そのままの状態で寝ることは全身を硬直させ、眠りも浅いものになってしまいますので、日々ストレッチやマッサージなどを取り入れて解消してあげることも大切です。

体のリラックスは脳のリラックスにも繋がります。
深い呼吸を意識しながら、いつも頑張って動いてくれる体をしっかりいたわってあげてくださいね。
今夜も快適な眠りを。

文/ボディメイキングスペシャリスト 小川初美
『SANUR豊洲』

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.22

ミキサーで混ぜて焼くだけ!『ブルーベリーヨーグルトケーキ』

2021.06.21

さわやかな辛みが癖になる『実山椒オイル』

2021.06.21

おうち時間を美味しくゆったり♪『旬の真蛸でもちもち鍋炊きおこわ』

2021.06.20

身体に優しく沁みる『自家製レモンのはちみつ漬け』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

編集部おすすめ記事

2021.06.22

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2021.06.20

季節の手しごと『大葉ジェノベーゼ』

2021.06.20

夏を感じる!とっても美味しい『さっぱりチヂミ』

2021.06.19

ガーリック香る!『ホワイトポテトサラダ』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』