得するコト得するコト
美容 2015.09.08

少ない時間で良質な睡眠をとりませんか?眠る前にできる4つのコト

皆さんはしっかりおやすみできてますか?

通常、自律神経の副交感神経が優位になることで眠りにつくのですが、
いつまでも起きていると、交感神経が優位になったままでバランスを崩し、ますます不眠状態なんてことも。
睡眠不足によって、日中の疲労を回復できず、疲れが溜まってしまいます。

何と言っても睡眠不足は美容の大敵。お肌を綺麗にするホルモンは夜寝ている間に放出するもの。いつでもしっかり睡眠をとることが大切。
ですが、もともと睡眠時間が確保できない方も多いですよね。時間が取れない方でも、質を高める工夫はありますので試してみてくださいね。

睡眠の質とは、深く眠ること。
深く眠れない原因としては、ストレスなど脳や体が興奮状態から抜け出せないことが挙げられます。
脳と体がリラックスできる環境を作ってあげましょう。良質な睡眠のためのポイントをご紹介します。

体温が高すぎてもあまり良くない?

最近では暑さも和らいできましたが、体温が高くなりすぎることはストレスになります。
体温を下げてあげるには、ぬるめのお風呂にしっかりつかってあげること。
汗がでることで、体温を下げられますしリラックスすることで眠りに誘いやすい体勢にしてくれます。

良質な睡眠のために休肝日を

アルコールを飲むと脳機能が低下します。一時的に気を失っているような状態なので実質的には浅い眠りでしかなりません。
これもあまりオススメできないので、睡眠のためにはアルコール抜きの日も必要です。

sumin_1_re

エアコンには要注意

まだムシムシする日もあるので、寝る時にエアコンをつける方もいるのではないでしょうか。
エアコンで気温を下げるのは体温を奪い過ぎてしまい、疲労感やダルさの原因になりますし、エアコンははじめの3時間までとし、なるべく自然の睡眠が理想です。

寝る前にカチコチ筋肉はほぐしましょう

さらに同じ姿勢でのデスクワークでの肩こりや首のコリなど、体のあちこちで筋肉が凝った状態になっています。
そのままの状態で寝ることは全身を硬直させ、眠りも浅いものになってしまいますので、日々ストレッチやマッサージなどを取り入れて解消してあげることも大切です。

体のリラックスは脳のリラックスにも繋がります。
深い呼吸を意識しながら、いつも頑張って動いてくれる体をしっかりいたわってあげてくださいね。
今夜も快適な眠りを。

文/ボディメイキングスペシャリスト 小川初美
『SANUR豊洲』

コメント

コメント欄


人気の記事

2022.01.19

簡単おやつ『アーモンドとさつまいものビスコッティ』

2022.01.18

肌荒れを内側から 食べるだけで『ツルツル美肌になる3つの食べ物』

2022.01.17

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2022.01.16

ホッ。とする大人スィーツ。『簡単生甘酒ココア』

2022.01.15

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2022.01.12

メイン料理に変身『カリフラワーをつかった作りおき作り置きおかず』

2022.01.11

保存食のある暮らし~旬のレモンをたっぷり使って爽やかな『レモンカードとタルト オ シトロン』

2022.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2021.12.30

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2021.12.21

繰り返し作りたいシンプルなご馳走『骨付き鶏肉とじゃがいものオーブン焼き』

編集部おすすめ記事

2022.01.25

袋で簡単!『味噌ヨーグルト床』

2022.01.25

甘辛で美味しい!『長ネギとトッポギの炒め煮』

2022.01.23

アレンジ自在♪ゆずを丸ごと味わう『ゆずはちみつ』

2022.01.21

どんどん手がのびる!『フライド大根』

2022.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2022.01.15

オメガ3たっぷりのくるみを堪能♪『くるみのクリームパスタ』

2022.01.14

柚子胡椒がアクセント!『旨辛生姜焼き』

2022.01.14

こっくり温野菜をいただく『蓮根のマヨマスタードサラダ』

2022.01.13

甘めの味付けで箸がすすむ『鮭と舞茸の混ぜごはん』

2022.01.12

成形しないから簡単『フォッカチャ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

おいしさ倍増!『じゃがいもの種類』に合わせた調理法を知ろう

2021.09.10

人気の鶏むね肉がやわらかくなる冷凍保存・解凍方法!下味冷凍もおすすめ

2021.08.18

早くて簡単!アルミホイルで包むステーキのおいしい焼き方とは?

2021.08.15

管理栄養士が教えるデトックスウォーターのこと〜レシピ・ダイエットや美容効果と注意点も〜

2020.02.24

「この季節ならでは」の味!乾燥していない、生海苔を自宅で食べてみませんか。

2021.08.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類