知るコト知るコト
ワークショップ 2018.03.16

今再び注目されている万年筆の魅力とはー手書きすることの楽しさを改めて感じようー

いよいよ本格的に春到来。新生活のスタートには筆記具を新調する人もいるかもしれませんね。メモを取るにもメッセージを綴るにもデジタルがスタンダードになり、ペンで文字を書く習慣が少なくなってきているともいわれている今、若者の間で秘かに「万年筆」に再び注目が集まってきているのを知っていますか。今回は万年筆の魅力について探ってみます。

万年筆を普段使いしてみませんか

kelly-sikkema-399338-unsplash_R
万年筆というと「高級文具」、「敷居が高い」というようなイメージを持っている人も多いと思います。しかし、最近はカジュアルに楽しめるようなお手頃価格かつお手入れも簡単なタイプもよく見かけるようになり、ボールペンと同じように万年筆を日常使いする人が増ええているそうです。
使い捨てが前提のペンも便利ですが、一本のペンを大切に長く使うほうが今の時代の流れに合っているのかもしれません。毎日の暮らしがちょっと楽しくなる万年筆生活を始めてみてはいかがでしょうか。

万年筆の魅力とは?

art-lasovsky-559569-unsplash_R
その名の通り「万年筆」は何年も長い間使える筆記具です。愛用者の中には親から子へ世代を超えて使い続けている人もいるのだとか。見た目も素敵でファッション性も高く、持っているだけでも気が引き締まりますよね。
万年筆の魅力は何といっても力を入れずにサラサラと書ける滑らかな「書き心地」、そして水性インク特有の文字の濃淡や線の強弱によって生み出される「表現力」ではないでしょうか。金属製のペン先が持ち主の書き癖によって少しずつ変形し、使い込むほどに手に馴染んでくるのも愛着が湧く理由のひとつかもしれません。

デジタル化が進む今こそ手書きを楽しもう。

IMG_2175_Rデジタル化が進化している今、文字を手書きすることが減りつつありますが、万年筆を手にすると不思議と誰かに手紙を書きたくなったり、日記をつけてみたくなったりするものです。また、気分によってインクの色を変えることができるのも万年筆のいいところ。一度使ってみると「書くこと」そのものが楽しくなってきます。
IMG_2347_R

万年筆が持つ個性的な風合いと豊かな表現力は、文字以外の何かを描いてみたいと思わせてくれます。そんな時は万年筆でお絵かきをしてみるのがおすすめです。水性インクの濃淡や滲みなどを上手に活かせば、まるで水彩画のような仕上がりに。絵心に自信がなくてもコツさえ押さえれば、文字通り「絵になる」イラストが描けるようになるのだとか。大切な人に送るメッセージカードや絵葉書に、さらっと落書き感覚で万年筆で描いたイラストを添えることができたら素敵だと思いませんか。

便利なボールペンが主流になり、一時は敬遠されがちだった万年筆。その魅力に改めて目を向けて、毎日の暮らしに彩りを添えてみてはいかがでしょうか。

「万年筆で日常風景をラクガキ体験」ワークショップを開催します

IMG_2263_R
一本あれば何通りもの楽しみ方がある奥深い万年筆の魅力を実感してもらえるように、ケノコトでは神戸発のスタイリッシュな文房具ブランド・神戸派計画さんとタッグを組んで4月22日(日)に渋谷にてワークショップを開催します。テーマは「万年筆を使って旬の味覚をラクガキしてみよう!」です。
講師には万年筆画家・絵本作家のサトウヒロシさんをお迎えし、万年筆初心者の方にも、すでに愛用されている方にも楽しんでいただけるような充実の内容になっています。
イベントの詳細は下記の関連記事よりご覧いただけます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ケノコト編集部

関連記事
【ワークショップ開催】万年筆で「旬の味覚」をラクガキしよう

IMG_2334_R

コメント

人気の記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

編集部おすすめ記事

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』