知るコト知るコト
新しいコト 2015.09.10

「もったいない」と思うコトはありませんか?日本の企業が取り組むコト

日本には数えられない程たくさんの企業があります。
そのなかでも今回は、“もったいない”を意識して、食品ロスの削減に取り組んでいる企業をご紹介します。

「まだ食べられるのになぁ…」と身近で思うコトはありませんか。
例えば賞味期限も問題ないのに、店員さんが回収している光景を見たことある方もいらっしゃると思います。

農林水産省の統計によると、日本国内の食品ロスは年間約500〜800万トン。
これは日本のお米の年間収穫量が850万トン(平成24年)に匹敵するぐらいの量です。
東京ドームで換算するとおおよそ14〜15個分の量。

今では個人から企業まで様々なところで様々な取り組みが行われています。
一部をの事例をご紹介します。

企業の食品ロス削減取り組み事例

1.女性パートの一声から始まった食品の有効活用

大手スーパーの西友。
食品ロスの削減を始めるきっかけとなったのは、パート女性の「まだ食べられる食品を捨てるのは、もったいない」という声だったそうです。
パック入り豆腐なら、豆腐を取り出し容器と分けて廃棄する必要がありますよね。
こうした作業の多くはパートの女性が担っており、食べ物を粗末に扱うことが心理的負担になっていたとの事でした。
これをきっかけに、賞味期限・消費期限ギリギリのため各店舗で廃棄していた商品を、生活困窮者や福祉施設に配給する団体「セカンドハーベスト・ジャパン」に寄付し、生活困窮者などに寄付するという取り組みをしています。

2.ふだんの生活から「もったいない」が実践できるように

555の企業や消費者団体が加盟する団体、国民生活産業・消費者団体連合会。
この連合会の取り組みの一つとして、「もったいないゼロプロジェクト」があります。

身近な『もったいない』がすぐにわかる、「もったいない自己診断テスト」というものがあります。
ふだんの生活の中でどれだけ食材を無駄にしてしまうリスクが低いかをはかるためのテストです。
ゼロに近いほど「もったいない」を実践しているというもので、診断後は無駄にしないためのポイントも教えてくれます。

平均のもったいない率は44%。
問題を見ると、お財布のためにも気を付けたほうが良いなぁと思うコトや意外に知らないコトがあったりします。

その他にも「もったいないゼロHOW TO集」、「レシピサイト集」もあるので、ぜひご覧になってみて下さいね。

学生の取り組み「もったいない」を考えるイベント『世界食料デーフェスティバル』

10月16日、国連が定めた「世界食料デー」という日があるのはご存知ですか。
世界の食料問題について考える日として制定されています。

sora_re

世界というと遠いように感じますが、実はとっても身近なコト。
家庭での食品ロスは全体の約半数にあたる年間200万トン~400万トンと言われています。
ふだんできるコトから始めるだけでも減らすことができるんですね。

そういった「食料」について考えるきっかけとなるようなイベントが『世界食料デーフェスティバル』です。
「問題」というと難しく考えがちですが、「楽しむ」というコトも大切にしているそうです。
実行委員会メンバーは学生団体が主体となって活動しています。
もっと世の中のためになるコトをしたいと立ち上がった学生たちが考える「世界食料デー」とは。

『世界食料デーフェスティバル2015』イベント詳細
日時 :10月18日(日)10:30-17:00(雨天決行)
場所 :葛西臨海公園
入場料:無料

『世界食料デーフェスティバル』ホームページ
『世界食料デーフェスティバル』Facebookページ

文/世界食料デー実行委員会

参考記事:「企業・自治体「食品ロス」削減 「もったいない」意識して」

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.22

ミキサーで混ぜて焼くだけ!『ブルーベリーヨーグルトケーキ』

2021.06.21

さわやかな辛みが癖になる『実山椒オイル』

2021.06.21

おうち時間を美味しくゆったり♪『旬の真蛸でもちもち鍋炊きおこわ』

2021.06.20

身体に優しく沁みる『自家製レモンのはちみつ漬け』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.17

自然な甘みと旨みがたっぷり!『玉ねぎの豆乳ポタージュスープ』

2021.06.17

暑い日でもさっぱり食べられる『トマトのちりめん青じそ和え』

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

編集部おすすめ記事

2021.06.22

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2021.06.20

季節の手しごと『大葉ジェノベーゼ』

2021.06.20

夏を感じる!とっても美味しい『さっぱりチヂミ』

2021.06.19

ガーリック香る!『ホワイトポテトサラダ』

2021.06.18

お菓子好きの皆様へ『おかしなくらいおかし好き』5月号 No.1

2021.06.18

熱々のパンとキンキンに冷えたトマトのおいしい温度差『ブルスケッタ』

2021.06.17

ケノコトおすすめ!おうち時間にやりたい『季節の手仕事特集』まとめ

2021.06.16

季節のやさしいおやつ『甘酒ずんだもち』

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』