知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

ファッション 2018.03.18

着物はじめてさんの知りたいコト『着物のお手入れで困った時の「悉皆屋さん」って?』

LINEで送る
Pocket

年度代わりのこの季節、学校では卒業式や入学式などの式典があったりお彼岸には法要、そしてウェディングなどのおめでたいイベントが多く、気候もよいので着物の登場が多いシーズンです。そんな時、身に付ける着物は普段向けの物ではなくフォーマルのとっておきの物ですよね。もしそんなとっておきの着物にトラブルが見つかった時、頼りになるのが「悉皆(しっかい)屋さん」です。

呉服屋さんは「販売」のプロ。悉皆屋さんは「着物にまつわるサービス全般のプロ」

普段、着物にあまり馴染みがないと、着物とは「作ったら何度か必要な時に着てお終い」という感じの付き合い方になってしまうかもしれませんね。そうなると、着物を購入する時にお世話になる呉服屋さんと、お手入れはいつも行くクリーニング屋さんの和服メニューを利用する、という事が多いかも知れません。

悉皆屋さんというのは着物を着ていく上で困った事や「こうしたい」と思った事が出来た時に相談に乗ってくれるお店です。「悉皆」とは「ことごとく全て」という意味なので、着物の事ならなんでもお任せ、というわけですね。地方によっては悉皆屋という名前ではなく「染め・洗い張り」という看板の上げ方をされているようです。

悉皆屋さんで相談に乗ってもらえる事の例は以下の通りです。
・着物のしみ抜き
・色かけ、染め変え
・着物の丸洗い、洗い張り
・汗抜き
・仕立て直し、仕立て替え
・白生地からの染め、仕立ての誂え

呉服屋さんが全国の産地から仕入れた生地を販売するのに対して、悉皆屋さんはメンテナンスが中心といえます。ちなみにしみ抜きや染めの作業は悉皆屋さん自身で行うのでなく、各専門業者さんへの取り次ぎがメインとなっているお店が多いようです。「こういう生地のこういうシミへの対処は○○」という風な見極めの専門職といえるかもしれません。
2

お手入れは呉服屋さんでも対応は可能、細かい対応は悉皆屋さんがおすすめ

呉服屋さんでの着物のクリーニングフェアの宣伝を目にした事はありませんか?呉服屋さんも要望に応じてしみ抜きや染め変えなどのメンテナンスに対応してくれる事が殆どです。もし悉皆屋さんにあてがなく、大事な着物に染みや傷みが出来た事に気付いた時は、呉服屋さんに相談しても専門の職人さんに取り次ぎしてもらえます。着物を買ったお店ではなくても取り次ぎしてもらえる事が殆どですが、入った事のない呉服屋さんに頼むのはちょっと…と悩む時はデパートの呉服売り場がおすすめです。
ただし、この場合はシミの箇所の説明をしてこちらの要望を伝えて後はお任せ、となってしまいがちなので「このシミは落ちるのかどうか」「シミが落ちない場合、着られるようにするにはどんな加工がいいのか」など、きめ細かい要望があって職人さんに直接相談に乗って貰いたい場合は悉皆屋さんの方が向いています。

お手入れを依頼する時に知っておきたい「丸洗い」と「汗抜き」の違い

着物のお手入れをする場合「丸洗い(京洗いなどいう事も)」と「汗抜き」は大抵別メニューになっています。丸洗いは着物をそのままドライクリーニングする方法です。皮脂汚れや油性の汚れなどはこちらで落とします。これに対して「汗抜き」はスチームをかけるなどの方法で汗や涙、唾液のような水性の汚れを落とします。
水性汚れは乾くと一旦は見えなくなるのですが、時間が経つと落ちにくいシミになってしまいます。着物を着た日が暖かくて汗ばんでしまった時やもう当分着る事はない、娘に譲りたいので大切に保管したいという場合は「汗が染みているかもしれない」「長期間着る予定がない」などと伝えてベストなお手入れ方法を提案してもらうと良いでしょう。
1

Webからも探せる悉皆屋さん

最近では和服関連業種のお店がWebサイトを運営しているケースが多くあります。やはり需要の関係からか京都にお店を構えている所も多いのですが、悉皆屋さんは全国にありますので「(地名) 悉皆 丸洗い」などのキーワードを入れると近所で営業されているお店のページが検索できます。もちろん宅配で受付してもらえるお店も、たくさんありますよ。Webショップの場合、評価が見える所であれば利用された方のレビューをよく見て参考にします。人気のお店はお願いしてから仕上がりまで数ヶ月かかるという事も珍しくありません。
また、どこのお店に頼むにしても、相談した時の対応が自分に合わないと感じたら避けた方が良いでしょう。安く上げる事も大切ですが、大切な物を預けるのですから、信用できると感じた所にお願いしないと後々後悔のタネになるかもしれません。良いお店が見つかれば今後、安心して着物を着る事ができますので自分の要望にあったお店を探してみて下さいね。

記事/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

着物はじめてさんの知りたいコト『お彼岸にチェックしたい和装の喪服その2』

着物はじめてさんの知りたいコト『お彼岸にチェックしたい和装の喪服その2』

着物はじめてさんの知りたいコト『お彼岸にチェックしたい和装の喪服その1』

着物はじめてさんの知りたいコト『お彼岸にチェックしたい和装の喪服その1』

着物はじめてさんの知りたいコト『卒業式・入学式に着物を着よう』

着物はじめてさんの知りたいコト『卒業式・入学式に着物を着よう』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』