参加するコト参加するコト

料理教室、ワークショップ、セミナーや撮影会、世界は知らないことばかりだから、最初に出会えるきっかけを公開します。

ワークショップ 2018.03.20

【開催レポート】作って飾ろう!おひなさま

LINEで送る
Pocket

ケノコトでは、定期的に「触れるコト」を開催しています。
日々の暮らしがもっと楽しく、素敵になるコトを体験して、それがおうちでも出来るように。

今回の触れるコトは、作って飾ろう〜おひなさま~。
“大人も子どもも楽しめる”イベントやワークショップを数多く展開しているLaLaport海老名さんにて運動会や入園式・卒園式でよく見かけるお花紙を使っておひなさまを作るイベントを開催しました。    

今回は1歳〜5歳のお子さんが参加して下さいました。
初めて参加してくださったお子さんや先月も遊びに来てくれたお子さんも含め、1回目、2回目合わせて20組の親子のみなさんで賑やかにおひなさま作りを楽しみました。 

どんなおひなさまができるかな?

pic-1
まず見本を参考に、材料選びから始めます。
おひなさまの台となる画用紙はピンク色とえんじ色。型は、花型と扇型の二種類を用意しました。次に、メインとなるおひなさまの着物部分のお花紙を選びます。濃いピンクと薄いピンクを合わせて、めびな。緑と黄色で、おびな。「こっちの濃い色もいいかな?」と皆さん色々迷っていました。なかなか決められないお子さんもいましたが、「好きな色でいいよ」と後ろで優しく見守るママの姿も見られましたよ。

親が「これにしなさい」「こっちの方がいいわよ」とアドバイスしたくなりますが、お子さんの自主性を育てるためにも、最初は子ども達自身に選んでもらい、迷ってなかなか決断できない時に「この色可愛いね」など、背中を押してあげるのも良い方法かもしれませんね。
pic-2
材料を選んだら、早速製作開始です。
説明を聞いてからお花紙を五枚重ねて蛇腹に折り、中心をホチキスで止めてから、一枚ずつ丁寧に広げていきます。今回の製作で一番難しい箇所です。小さなお子さんはママたちが手伝っていましたが、なかには自ら挑戦するお子さんもいました。
pic-3
次に顔、冠、烏帽子を切り、台紙に貼りつけます。
慣れた手つきではさみを使いこなしているお子さんがたくさんいて、嬉しく思いました。

優しい顔のおひなさまですね。ママと一緒に上手に貼っています。
pic-4
着物はボンドで貼ります。お子さんが一生懸命顔を描いた、思わず笑みがこぼれる作品です。
pic-5
pic-6
まわりに梅や桃の花をちりばめたら、さあ最後の仕上げです。
飾るためのリボンを穴に通して完成です。器用にリボン結びをしているお子さんもいましたよ。

可愛らしいおひなさまができました!みんなの作品をご紹介♪

出来上がった作品の一部をご紹介します。
pic-7
着物に4色のお花紙を使い、とても華やかに仕上がりました!

pic-8
こちらは、赤いペンで顔や髪の毛を描きました。大きな目がとても印象的ですね。

pic-9
紫が大好きなお子さんの作品です。
リボンやキラキラテープも紫で揃え、今日のお洋服とコーディネートされていてとても素敵ですね。

pic-10
私たちスタッフが片付けをしていると、「ぼくもやってあげる」とお手伝いしてくれたお子さんがいました。みんなが使ったテープを集めて、きちんと箱にしまってくれました。
「これ落ちていたよ」と言って、画用紙の切れはしを持って来てくれたお子さんもいてとても感心し、嬉しくなりました。自分で使ったものはもちろん、他の子の分まで片付けができることはすばらしいですね。きっと、おうちでも片付けの習慣がきちんと身についているのですね。 

そんなお片付けの習慣がつくように、0歳の頃から「お片づけしようね〜」とおうちで声掛けをしてみてはいかがでしょうか?大人も一緒に片付け、終わったら「スッキリしたね~」「○○ちゃんが手伝ってくれたから助かった!ありがとう」とたくさん褒めてあげて下さいね。子どもはパパ、ママたちに褒められるのが大好き。また次も片付けようという気持ちになると思います。

ご参加くださった皆様ありがとうございました。
次回も楽しくできる製作を用意してお待ちしています。

記事/ママトコタイム
12636930_10208848790483829_714750486_o
「ママトコタイム」は、小さなお子さんと一緒に美容院などに行ける無料保育サービス。
店舗が定期開催する「ママトコタイム」に子連れで来店すると、その場でプロによる保育を利用できます。
ママになったら諦めるのではなく、ママになっても『できる!』社会をめざし、家族の笑顔を増やしていく取り組みを進めています。

ママトコタイム開催店舗などの情報はこちら

ママトコタイムFacebookページ

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.02.01

とろっとろでスパイシーなご馳走『牛すじカレー』

2018.12.06

旨み成分たっぷり!冬野菜『知って得する白菜の栄養成分と保存方法・おすすめレシピ』

2019.02.12

白菜と椎茸入り!『餅入り巾着の含め煮』

2019.08.26

ネギ、玉ねぎ、らっきょう、ニラ、アスパラガス…特徴いろいろ『ユリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.09.24

使い回し抜群!香りを味わう『焼ききのこのおひたし』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2015.08.08

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.10.15

作り置き常備菜シリーズ『秋刀魚の梅煮』