作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2019.03.22

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「春野菜」の常備菜』

目次

LINEで送る
Pocket

仕事や行事で忙しい時、おかずをあと一品追加したい時…。ひとつ常備菜が冷蔵庫にあるだけで違いますよね。
今回は編集部おすすめの『春野菜』を使った常備菜をご紹介します。
週に1度の作り置きで、平日がグッと楽になるはずですよ。

季節のおかず『菜の花のサラダ』

ほろ苦さが美味しい春野菜は、冬にため込んだ老廃物をデトックスしてくれる効果があると言われているのだとか。
さっぱりとしたサラダに仕立てて、春を気持ちよく迎えましょう。

材料とレシピはこちら

季節のおかず『菜の花のサラダ』

生姜醤油ダレをかけて『ミニハンバーグの春野菜サラダ』

みずみずしい春野菜は、サラダがよく似合います。みんなが大好きなハンバーグと合わせて、メインディッシュに仕立てましょう。

材料とレシピはこちら

生姜醤油ダレをかけて『ミニハンバーグの春野菜サラダ』

旬の春野菜を食べよう『うどの味噌マリネ』

透明感のある白さが美しいうどをマリネに。和の食卓にも、そしてワインにも合うひと品です。

材料とレシピはこちら

旬の春野菜を食べよう『うどの味噌マリネ』

今が旬!!栄養たっぷり『牡蠣と菜の花のさっと煮』

栄養的な相性も抜群な牡蠣と菜の花は、この季節の食卓にぴったり。お疲れ気味な時にも嬉しいさっぱり美味しい和食をどうぞ。

材料とレシピはこちら

今が旬!!栄養たっぷり『牡蠣と菜の花のさっと煮』

漬けるだけ!旬を手軽に『新玉ねぎの味噌漬け』

旬の新玉ねぎを輪切りにして漬け込むだけで、立派なおかずになるのです。春の常備菜にいかがでしょうか?

材料とレシピはこちら

漬けるだけ!旬を手軽に『新玉ねぎの味噌漬け』

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

脇役になりがちな玉ねぎも、たまにはメインにしてみませんか?生活習慣病予防にもなる玉ねぎの力をまるごといただきましょ。

材料とレシピはこちら

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

新じゃが・新玉ねぎを使って『ツナじゃがとスパイスツナじゃが』

旬の食材を簡単レシピでいただきましょ。だし汁なし、お肉なし、炒め油なしでも美味しく仕上がるコツがあるのです…。

材料とレシピはこちら

新じゃが・新玉ねぎを使って『ツナじゃがとスパイスツナじゃが』

春の食材を詰め込んだ、お弁当にもピッタリな『菜の花と豚肉の生姜焼き』

春野菜たっぷりのひと品は、夕飯のおかずだけでなくお弁当にもおすすめです。いつもの生姜焼きとの違いは、食べ応えのある針生姜。ぜひお試しあれ♩

材料とレシピはこちら

春の食材を詰め込んだ、お弁当にもピッタリな『菜の花と豚肉の生姜焼き』

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ③ ~春に食べたい王道のおばんざい『菜の花のからし和え』~

やっぱり春になると食べたくなる菜の花。万能調味料「かえし」を使って、定番メニューをもっと美味しく簡単に作りましょう。

材料とレシピはこちら

「ケノコトハウス」のおすそ分けレシピ③ ~春に食べたい王道のおばんざい『菜の花のからし和え』~

にんにくダレを絡めて『春キャベツと新玉ねぎの肉巻き』

生で食べても美味しい春キャベツと新玉ねぎ。サラダもいいけれど、たまには違う楽しみ方をしてみましょう♩ボリューム満点のおかずをご紹介です。

材料とレシピはこちら

にんにくダレを絡めて『春キャベツと新玉ねぎの肉巻き』

ほんのりピンク色が可愛い!お花見弁当に入れたくなる『桜えびと三つ葉の出汁巻き卵』

見た目にも春らしいだし巻き卵は、お花見弁当にぴったり!出汁の旨味たっぷりのひと品をみんなで楽しみましょう。

材料とレシピはこちら

ほんのりピンク色が可愛い!お花見弁当に入れたくなる『桜えびと三つ葉の出汁巻き卵』

味付けは塩コショウのみ!素材の甘みを味わう『春野菜と豚のオーブン焼き』

切って焼くだけの簡単料理!でもパーティーにもおすすめですよ。シンプルに旬の美味しさを味わいましょう。

材料とレシピはこちら

味付けは塩コショウのみ!素材の甘みを味わう『春野菜と豚のオーブン焼き』

作り置き常備菜シリーズ『春キャベツとベーコンの蒸し煮』とアレンジレシピ

少し火を通して、塩気をプラスするだけで甘みが引き立つ旬の春野菜。シンプルに味わうと素材の美味しさがさらに感じられますね。少し冷やしてもおすすめです。

材料とレシピはこちら

作り置き常備菜シリーズ『春キャベツとベーコンの蒸し煮』とアレンジレシピ

保存食のある暮らし~旬の春キャベツで腸を活性化『自家製シュークルート』

旬のキャベツをたっぷり使って、保存食を作りませんか?時間をかけて、じっくり美味しさが増すひと品はなんだか贅沢ですね。ぜひお試しください。

材料とレシピはこちら

保存食のある暮らし~旬の春キャベツで腸を活性化『自家製シュークルート』

春の味覚をシンプルに楽しもう!じっくり味が浸みこんだ『たけのこと春キャベツの焼き浸し』

店先で目にすると、春が来たなあと感じる食材 たけのこ。春野菜と一緒に優しい味わいのひと品に仕立てましょう。

材料とレシピはこちら

春の味覚をシンプルに楽しもう!じっくり味が浸みこんだ『たけのこと春キャベツの焼き浸し』

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!たけのこと人参のオイマヨ炒め』

オイスターソースとマヨネーズのおかげで、コクのある味わいが絶品!しっかりめの味付けでごはんも進むひと品です。

材料とレシピはこちら

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!たけのこと人参のオイマヨ炒め』

お手軽な「素」に頼らず自分で調味料を合わせて作る『いんげんの胡麻あえ』

定番の胡麻和えも、自分で調味料を合わせて作ってみましょう。自分好みの味を見つけてくださいね。

材料とレシピはこちら

お手軽な「素」に頼らず自分で調味料を合わせて作る『いんげんの胡麻あえ』

記事/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「アスパラ」の常備菜』

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「アスパラ」の常備菜』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.03.08

旬のお花を食卓にも『ミモザサラダ』

2019.03.07

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~毎日食べたい「昔みそ」のコト~

2019.03.06

子どもに食べさせたい手作りおやつ『ドーナッツ』

2019.03.06

『啓蟄』虫出しの雷がなる季節。天気痛にご注意を

2019.02.26

生姜醤油ダレをかけて『ミニハンバーグの春野菜サラダ』

2019.02.23

フランスの田舎風スープ『ガルビュール』

2019.02.20

おやつ?おかず?もっちり『コロコロ大学いも』

2019.02.19

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~昔みそが愛され続ける理由①~

2019.02.17

唐揚げに飽きたら…リピート確実!簡単『鶏肉のディアボラ風』

2019.01.28

新酒の季節はおいしい『酒粕』を楽しもう。お腹にもうれしい酒粕のパワー

編集部おすすめ記事

2019.03.22

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「春野菜」の常備菜』

2019.03.09

鯖水煮缶を使って『鯖缶ディップ2種』

2019.03.05

旬の味を召し上がれ!『豆ごはん』

2019.03.04

あっという間に完成!子どもも喜ぶ『マシュマロサンド』

2019.02.27

旬食材『きんき』 脂肪分の旨味が豊富な赤い高級魚

2019.02.24

日本の暮らしの言葉『三寒四温』寒気と陽気の入れ替わるサイクル

2019.02.18

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 29 文字が読めない』

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.28

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『26 小豆島、醤油トリップ』

2019.01.25

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』