作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2018.03.31

ピンクが可愛い春のお菓子『桜のしましまロールケーキ』

LINEで送る
Pocket

暖かくなると、桜のお菓子を作りたくなりますね。桜のお菓子というと和菓子のイメージがありますが、ケーキなどの洋菓子と合わせても相性が良いのですよ。
今回ご紹介するのは、スポンジにもクリームにも桜をあしらったロールケーキです。優しい甘さの中にほんのり塩気がアクセントになって、上品なお味に仕上がります。温かい日本茶を入れて、春を感じながら召し上がって下さいね。
2-2
3-2

『桜のしましまロールケーキ』材料(20cm×20cm焼き型1個分)

生地材料

焼き菓子用薄力粉 70g
グラニュー糖   90g
桜パウダー    10g
卵        M4個
バター      20g
牛乳       30ml

桜クリーム材料

生クリーム    200ml
グラニュー糖   15g
桜パウダー    10g

トッピング材料

シュガーパウダー ノンウェット(ピンク) 適量
さくらの花(塩漬け) 適量

準備しておくこと

・薄力粉は40g(A)と30g(B)に分けそれぞれふるいにかける。
・(B)に桜パウダー10gを加える。
・バターは600wの電子レンジで50秒加熱して溶かし、牛乳と混ぜ合わせておく。
・焼き型にオーブンシートを敷いておく(中心に斜め線の折り目をつけておく)。
・絞り袋に1cmの丸金口をつけておく。

『桜のしましまロールケーキ』作り方

1. 卵を卵黄と卵白に分けそれぞれボールに入れる。卵黄のボールにグラニュー糖30gを加え、ホイッパーで白っぽくなるまで混ぜる。卵白のボールに残りのグラニュー糖60gを加え電動ミキサーで九分立てのメレンゲにする。
4-2
5-2
2. (A)のボールに1の卵黄1/2、溶かしバターと牛乳を混ぜ合わせたもの1/2を加えヘラで混ぜ合わせる。(B)のボールに残りの卵黄1/2、溶かしバターと牛乳を混ぜ合わせたもの1/2を加え同様に混ぜ合わせる。
6-2
3. 1のメレンゲを(A)(B)にそれぞれ半量ずつ加え、泡を潰さないよう下からすくいあげるように混ぜ合わせる。オーブンを160℃に予熱する。
7-2
8-2
4. 3をそれぞれ1cmの丸金口をつけた絞り袋に入れる。オーブンシートを敷いた焼き型に(A)と(B)を一列おきに斜めに絞る。(オーブンシートの中心に斜め線の折り目をつけておくと絞りやすい)160℃のオーブンで15分程焼く。
9-2
10-2
5. 桜クリームを作る。ボールに生クリーム、グラニュー糖、桜パウダーを入れ電動ミキサーで七分立てにする。
6. 焼いた生地は粗熱をとり、丁寧にオーブンシートをはがす。新しいオーブンシートの上に、焼き目がついた面を上にして生地を置き、桜クリームを塗る。(向こう1cmは塗らずにあけておく。)生地を巻いて巻き終わりを下にしてオーブンシートで包み、さらに上からラップをして冷蔵庫で1時間以上休ませる。
11-1
12-1
13-1
7. デコレーションをする。ロールケーキをカットし、余った桜クリームを1cmの丸金口をつけた絞り袋に入れロールケーキの上に絞る。上に塩抜きしたさくらの花を飾り、シュガーパウダー(ピンク)を振りかけて完成。
14-1
15

『桜のしましまロールケーキ』ポイント

・絞り袋の用意や焼き型にオーブンシートを敷く作業など、事前に準備しておくとスムーズに作れます。

(準備時間  20分/調理時間  1時間30分)

レシピ/ akari
4歳、1歳 兄妹の母。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

記事/DEPOレシピ
DEPOレシピとケノコトのタイアップ記事です。
24058717_1892737967721214_8833376544246082126_n
〜普段作りたくなるおやつのレシピ〜
焼き菓子・ケーキ・パン・ピザ・うどん・そばなどの、普段の暮らしで作りたくなるレシピをご紹介していきます。
http://depo-recipe.com/

このレシピで使用している材料はECサイト「製菓材料DEPO」からご購入いただけます。

その他のおすすめ記事

乳・卵フリー『桜と抹茶のスノーボール』

乳・卵フリー『桜と抹茶のスノーボール』

春の和菓子の定番『桜もち』

春の和菓子の定番『桜もち』

ふんわり香る『桜のシフォンケーキ』

ふんわり香る『桜のシフォンケーキ』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2019.07.25

夏バテ予防に『知って得するみょうがの成分と保存方法』

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』