作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2018.04.01

桜の香り詰め込んだ『桜あんぱん』

LINEで送る
Pocket

パン生地の中にも桜のフレークを練りこんで、中にはピンク色が美しい桜あん。桜の香りをたっぷり詰め込んだ桜あんぱんのご紹介です。
暖かくなるこれからの季節、桜あんぱんをもってピクニックやお花見はいかが?優しく香る桜の香りに、ふんわり幸せな気分になれそうですよ。
SUB1-1
SUB2-1

『桜あんぱん』材料(4個分)

生地材料

春よ恋100%(国産強力粉) 120g
特宝笠(薄力粉)     30g
桜の花のフレーク     2g
ブラウンシュガー     25g
塩            2g
ドライイースト      3g
溶き卵          30g
牛乳           30g
水            30g
無塩バター        25g

フィリング材料

桜あん          160g

トッピング材料

溶き卵(仕上げ用)    適宜
さくらの花(塩漬け)   4つ

準備しておくこと

・桜あんは40gずつに分け、ラップで茶巾包みにして用意しておく。
・さくらの花は湯にしばらく浸けて塩抜きした後、水気をよくとっておく。

『桜あんぱん』作り方

1. ボウルにバター以外の生地の材料を入れ、水気がなくなるまで木ベラで混ぜる。
12
2. 生地をボウルから取り出し、台の上でこすりつけるようにこねる。
3. まとまってきた生地を少し広げてバターをのせ、全体に良く馴染ませるようにこねる。
4. 途中、台の上にたたきつけては折り返し、90度ずつ向きを変えてたたくを繰り返しながら、ムラがなく弾力のある生地になるまでこねる。
4
9
5. 生地にツヤが出てなめらかになり、生地の一部を指で優しく伸ばして薄い膜が出来ていたらこね上がり。
6
6. 生地の表面を張らせて丸め、とじ目を下にしてボウルに戻しラップをかけ、27~30℃で約60分一次発酵させる。
7. 生地が元の大きさの2倍に膨らんだら発酵終了。
8. 生地をボウルから取り出し、とじ目が下のまま手で優しく押さえてガス抜きする。
2
9. 生地をスケッパーで4等分に切り分け、カットした面を底に集めるようにしてそれぞれ丸め直しとじ目を下にしておく。
10. 固く絞ったぬれ布巾をかけて約10分のベンチタイム。
7
11. 生地のとじ目が下のまま手で優しく押さえてガス抜きし、とじ目を上に返して手の平くらいの大きさに広げる。
12. 真ん中に準備しておいたあんをのせ、左右・上下の生地をつまんで閉じ丸く形を整える。残りも同様にする。
10
11
13
13. オーブンペーパーを敷いた天板に生地を並べ、天板ごとビニール袋をかぶせ、27~30℃で約60分二次発酵させる。
3
14. 2倍の大きさ位まで膨らんだら発酵終了。
※時間を逆算してオーブンを200℃に温めておく。
15. 生地の表面に溶き卵を塗り、さくらの花をのせる。
5
16. 180℃のオーブンで約10~12分焼く。
8
1

レシピ/ヒロサキ ヨシコ
管理栄養士。
栄養士としての経験を活かし、ベーカリーショップ、カフェなどでパンを提供。
その後、2児の母となり、家庭で作りやすく、体にやさしいパンレシピを提案している。

テーブルコーディネート/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

記事/DEPOレシピ
DEPOレシピとケノコトのタイアップ記事です。
24058717_1892737967721214_8833376544246082126_n
〜普段作りたくなるおやつのレシピ〜
焼き菓子・ケーキ・パン・ピザ・うどん・そばなどの、普段の暮らしで作りたくなるレシピをご紹介していきます。
http://depo-recipe.com/

このレシピで使用している材料はECサイト「製菓材料DEPO」からご購入いただけます。

その他のおすすめ記事

乳・卵フリー『桜と抹茶のスノーボール』

乳・卵フリー『桜と抹茶のスノーボール』

ピンクが可愛い春のお菓子『桜のしましまロールケーキ』

ピンクが可愛い春のお菓子『桜のしましまロールケーキ』

ふんわり香る『桜のシフォンケーキ』

ふんわり香る『桜のシフォンケーキ』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.09.08

二十四節気の暮らし方 「朝晩涼しくなってくる『白露』」秋の始まりを意識してみよう

2018.09.05

秋の簡単おやつレシピ『かぼちゃのココナッツグラノーラ』

2018.09.03

日本の暮らしの言葉『昔の暦、月齢ごとの月の名前』〜長月の暮らし〜

2018.09.02

お弁当におすすめ!なすとごぼうを使った『作り置きの常備菜』

2018.09.02

いつもの道具をサッと簡単お手入れ『調理器具のお手入れのコツ』

2018.08.31

おじいちゃんおばあちゃんに喜ばれる!敬老の日の贈り物『フラワーフォトフレーム』

2018.08.24

夏の終わりにおいしい冷茶でほっと一息『冷たい緑茶の楽しみ方』

2018.08.15

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2018.08.14

クリーム溢れる!ふわっ、しゅわっ『生シフォンケーキ』

2018.08.13

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『08 梅シロップのジンジャエール』

編集部おすすめ記事

2018.09.08

アレンジ自在『つるむらさきのごま和え2種』

2018.09.01

【ケノコトInstagram企画】9月の「日常のコト」を『#長月のコト』で投稿しよう

2018.08.31

残暑を楽しむ!エヌアセットおすすめ『溝の口周辺おでかけスポット』

2018.08.17

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2018.08.07

レトロな喫茶店風『昔ながらのたまごサンド』

2018.08.07

家にある鍋を有効活用しよう!使い方によって調理時間も料理のおいしさも変わる『鍋』

2018.08.07

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「かぼちゃ」の常備菜』

2018.08.04

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2018.08.01

【ケノコトInstagram企画】8月の「日常のコト」を『#葉月のコト』で投稿しよう

2018.07.28

まぐろレアステーキとアボカドをサラダ丼仕立てに『まぐろステーキアボカドサラダ丼』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』