作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2018.04.03

お弁当の一品に!筍、グリーンピース入り『春の豆腐つくね串』

LINEで送る
Pocket

本格的な春到来、外でレジャーシートを敷いてお弁当を食べる機会も増えてくると思います。また、4月からお弁当作りがスタートする、という方も多いのではないでしょうか。今日のお弁当は何にしよう…とお考えの方、子供も大人も大好き「つくね串」弁当はいかがでしょうか。
挽き肉だけではどうしても固くなってしまうので、豆腐を加えてふわふわ食感にしました。ふわふわだと焼くときに崩れるのでは…?ご安心ください、あるひと手間を加える事で、ふわふわのつくねも崩さずに焼くことができます。串に刺さずにそのままお皿に盛って夕飯のメイン料理に出しても喜ばれること間違いなし。春の食材もたっぷり入れて、さあ召し上がれ。
2
3

『春の豆腐つくね串』材料(15個分)

・鶏もも挽き肉   300g
・絹豆腐      200g
・筍(水煮)    100g
・グリーンピース  8莢
・卵        1個
★塩胡椒      適量
★酒        大さじ1/2
★醤油       大さじ1/2
★生姜すりおろし  大さじ1/2
タレ
☆醤油       大さじ3
☆砂糖       大さじ2
☆酒        大さじ1
☆白だし      大さじ1/2
☆水        50ml
・アスパラガス、長ネギ等お好みで

準備しておくこと

・豆腐はクッキングシートに包み適当なおもしをのせ水気を切っておく。
・グリーンピースは莢のまま茹でてから豆を取り出す。
・筍(水煮)はさっと湯通しして水気を拭き取り、粗みじんにしておく。(アスパラガスを使う場合は下茹でしておく。)

『春の豆腐つくね串』作り方

1. ボールに鶏挽き肉、水気を切った豆腐、卵、★印の調味料を入れ手でよく捏ねる。(崩れにくいつくねにする為、よく捏ねて下さい。)グリーンピース、カットした筍を入れ、さらによく捏ねる。スプーンや手で丸め団子状にし、ラップをして冷蔵庫で30分程休ませる。
4
5
6
2. 鍋にたっぷり湯を沸かし、1のつくねを形を整えながら静かに入れ2~3分茹でる。(中心まで火を通す。)
7
3. フライパンに☆印の調味料を入れ混ぜ合わせておく。茹であがった2のつくねを入れてから火をつけ、落とし蓋をして中火で煮る。煮汁が半分になったらつくねをひっくり返す。煮汁が完全になくなるまで煮詰める。(焦げないようつくねを菜箸で動かしながら)
8
9
10
4. アスパラガス(下茹で済)、長ネギをカットし焼き目がつくまでこんがり焼く。
5. つくねの粗熱がとれたら串に刺し、お好みでアスパラガス、長ネギも刺して完成。
11
12
13

『春の豆腐つくね串』を美味しく作るポイント

・生のまま焼くと崩れてしまうつくねが一度茹でることによって固まり、綺麗に焼くことができます。
・つくねはタレがなくなるまで煮詰めて下さい。煮詰めることによって綺麗に照りがつきます。

レシピ/ akari
1プロフィール
4歳、1歳 兄妹の母。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。
instagram

その他のおすすめ記事

ご飯の上にた~っぷりかけて!『麻婆たけのこ』

ご飯の上にた~っぷりかけて!『麻婆たけのこ』

にんにくダレを絡めて『春キャベツと新玉ねぎの肉巻き』

にんにくダレを絡めて『春キャベツと新玉ねぎの肉巻き』

ナイフを入れると黄身がトロ~ッ!『スコッチエッグ』

ナイフを入れると黄身がトロ~ッ!『スコッチエッグ』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.16

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『06 発酵のあるくらし』

2018.07.13

レンジで簡単!『トマトの杏仁豆腐』

2018.07.12

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2018.07.12

アウトドアに欠かせない!『キャンプや登山で押さえておきたい防虫対策』

2018.07.07

二十四節気の暮らし方「暑さが段々本格的になる『小暑』」時には暑さを楽しもう

2018.07.05

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

2018.07.12

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2018.07.10

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』