作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2018.04.07

新じゃがをまるごと味わう『ローズマリーベイクドポテト』

LINEで送る
Pocket

新じゃがの季節、やわらかい皮ごと味わうベイクドポテト。
オーブンシートを使って作ればノンオイルでもおいしくいただけますよ。
ローズマリーベイクドポテトsub

『ローズマリーベイクドポテト』の材料(約1人分)

ローズマリーベイクドポテト材料
・新じゃが 適宜(約120~150g)(写真はあらかじめ洗って下処理をしたもの)
・ローズマリー 適宜(今回使用分はフレッシュタイプ3g程度。ドライタイプでも◎)
・粗挽き黒胡椒(写真はミルで粗挽きしたもの)
・塩 少々(写真はミルで粗挽きしたもの)

『ローズマリーベイクドポテト』の作り方

1.新じゃがは皮ごとよく洗って、芽が出ていたら取り除いておく。
 切り方はご自由に。小さければそのままでも。大きめであれば半分に切っても◎
 下処理後カットしたら、水にさらしておく。
 (水が濁ったら取り替えて、濁らなくなるまで2〜3回繰り返す)
新じゃが切り方1
2.ローズマリーは適当な大きさにカットしておく。手でちぎっても、固い場合はキッチンばさみなどでカットしても◎
ローズマリーcut
3.1.の下処理済の新じゃが (写真はあらかじめ洗ってカット済)は、茹でるか、蒸すか、レンジ加熱をしておく。
 (写真は蒸し器に入れてフタをして、10分程度加熱)
 完全に火が通らなくても、このあとグリルするので8~9分目くらいまで火を通しておくと◎
蒸し新じゃが
4.フライパン(またはオーブン皿)にオーブンシートを敷き、間隔を空けながら新じゃがを並べ、全体にローズマリーをかけて、軽く塩を振っておく。
新じゃがグリル1
新じゃがグリル2
新じゃがグリル3
5. フライパンまたはオーブンでグリルする。(写真はフライパン加熱)
 フライパン加熱の場合は、全体に火が通るように転がしたり裏返しながら中火~中弱火で焼いていく
 こんがり焼けたら、塩味が足りないようであれば塩を追加し、黒胡椒を振って完成。
新じゃがグリル4

『ローズマリーベイクドポテト』のアレンジ

ローズマリーベイクドポテトarrange
切り方を変えたり(写真はくし切り)、粉チーズやバターを加えても◎

材料(アレンジ):1人分

アレンジ材料
・粉チーズ(写真はパルメザンチーズを使用)
・バター 少々(食べる時に加えても◎)
・オリーブオイル 少々(材料外。お好みで(今回は使用していません)。)

アレンジの作り方

1.新じゃがをくし切りにしておく
新じゃが切り方2
2.ローズマリーベイクドポテトの作り方2~4まで同じ、追加で仕上げに粉チーズやバターを加える。(粉チーズやバターは溶かしながら加えても、写真のように盛りつけの際、熱々にのせたりかけたりして食べても◎)
新じゃがグリルアレンジ1
新じゃがグリルアレンジ2

『ローズマリーベイクドポテト』のポイント・コツ(共通)

・新じゃがは下処理後、軽く水気を拭いてから味付けしてください。
・皮が硬かったり苦手な場合は皮を剥いてから使用しても◎
・塩の量も少量ずつ様子を見ながら加えてください。(仕上げに最終的な味付けをしても◎)
・ノンオイルでうまく焼けない場合は、少量のオリーブオイルを塗って焼いても◎

『ローズマリーベイクドポテト』のアレンジレシピのポイント・コツ(アレンジ)

・粉チーズやバターの塩気が強い場合も様子を見ながら少量ずつ加えて味付けしてください。
・バターの代わりに、オリーブオイルを香り付け程度に少量加えても◎
・ハーブの種類を増やしてもおいしくいただけます。

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

その他のおすすめ記事

新じゃが・新玉ねぎを使って『ツナじゃがとスパイスツナじゃが』

新じゃが・新玉ねぎを使って『ツナじゃがとスパイスツナじゃが』

旬の食材を使ってシンプル調理『菜の花とほたるいかのアーリオオーリオ』

旬の食材を使ってシンプル調理『菜の花とほたるいかのアーリオオーリオ』

ピーラーでかんたん『レーズンとミックスナッツのキャロットラペ風』

ピーラーでかんたん『レーズンとミックスナッツのキャロットラペ風』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.09.08

二十四節気の暮らし方 「朝晩涼しくなってくる『白露』」秋の始まりを意識してみよう

2018.09.05

秋の簡単おやつレシピ『かぼちゃのココナッツグラノーラ』

2018.09.03

日本の暮らしの言葉『昔の暦、月齢ごとの月の名前』〜長月の暮らし〜

2018.09.02

お弁当におすすめ!なすとごぼうを使った『作り置きの常備菜』

2018.09.02

いつもの道具をサッと簡単お手入れ『調理器具のお手入れのコツ』

2018.08.31

おじいちゃんおばあちゃんに喜ばれる!敬老の日の贈り物『フラワーフォトフレーム』

2018.08.24

夏の終わりにおいしい冷茶でほっと一息『冷たい緑茶の楽しみ方』

2018.08.15

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2018.08.14

クリーム溢れる!ふわっ、しゅわっ『生シフォンケーキ』

2018.08.13

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『08 梅シロップのジンジャエール』

編集部おすすめ記事

2018.09.08

アレンジ自在『つるむらさきのごま和え2種』

2018.09.01

【ケノコトInstagram企画】9月の「日常のコト」を『#長月のコト』で投稿しよう

2018.08.31

残暑を楽しむ!エヌアセットおすすめ『溝の口周辺おでかけスポット』

2018.08.17

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2018.08.07

レトロな喫茶店風『昔ながらのたまごサンド』

2018.08.07

家にある鍋を有効活用しよう!使い方によって調理時間も料理のおいしさも変わる『鍋』

2018.08.07

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「かぼちゃ」の常備菜』

2018.08.04

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2018.08.01

【ケノコトInstagram企画】8月の「日常のコト」を『#葉月のコト』で投稿しよう

2018.07.28

まぐろレアステーキとアボカドをサラダ丼仕立てに『まぐろステーキアボカドサラダ丼』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』