知るコト知るコト
ファッション 2018.04.09

着物はじめてさんの知りたいコト『気軽に着物を着よう「春の一人お茶会」』

着物を着てみたいと思い立って、お母さんの着物をゆずってもらったりプレタ着物を買ってみたり…フォーマル用ではない、「ちょっとしたお出かけ」に着る事ができる着物を手に入れて、なんとか着付けできるようになった後、外に着て出る事にハードルを感じてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

着物を着られるようになったけれど、外で着る勇気がない…そんな時には?

出かけた先で着崩れすると直せない、知り合いに会ったら何か言われてしまうかも…。そんなささやかな躊躇を感じてしまうと「着物を一人で着られるようになる」という目標が達成された後は、再び着物から遠のいてしまいがちです。でも、それはあまりにも勿体ない話。せっかく着物が手元にあるなら着る機会を作ってみましょう。そんな時におすすめしたいのがお家での「一人お茶会」です。やる事は言葉そのままで「一人で楽しむお茶会」をします。自分で自分をおもてなしするイベントを企画してプロデュースしてみましょう。

大切なのは事前に「企画を立ててみる」事です。時間が空いた時に思い立ってさっと着物を着てそのまま自宅で一服する、というのもリフレッシュとしてはおすすめですが、「外に出かけるつもり」でコーディネートを考えて、どのカフェやティーラウンジでお茶を楽しむか選ぶつもりで飲み物とお菓子を用意してみましょう。
237

自分のためのイベントを企画する所から和装を楽しむ

例えば4月の桜が咲いている時期であればお花見帰りに和カフェでお茶を楽しむつもり、下旬ごろなら牡丹を見に庭園で有名なホテルのラウンジに行くプラン、または藤の名所に小旅行、という感じで”もしも”のイベントを考える所から楽しんでみましょう。手持ちの着物や帯があまりないのであれば、手ごろな価格の刺繍の半襟を用意したり、見に行く花と色を合わせた帯揚げを探してみたりするなど、自分だけのイベントを小物を集める目的にしてみてはどうでしょうか?お出かけのために新しい服を買うより気軽に新しい装いを楽しむ事ができると思います。

「お取り寄せ」を楽しむきっかけにも。新しい物を知ってワクワク気分に

用意するお菓子は着物を着るからといって必ずしも和菓子とお茶である必要はないのですが、お召しになる着物が正絹で気軽に洗えない物であればやはり和菓子の方がお薦めです。洋菓子の場合、クッキーやパイ、ケーキやクリームなどすべて油分を含んでいますのでお菓子の欠片が着物についてしまうとシミの原因になりやすいからです。

和菓子なら切り口で絵柄が変わる羊羹や季節限定の味の金平糖などをお取り寄せしてみると、イベント性が高くなって楽しみが増しますね。最近はコンビニスイーツでかわいい練り切りが手軽に買えたりしますし、もっと気楽に用意するならたい焼きやどら焼きのような砕けた和菓子を用意して、散策中の買い食い気分でいただくのも楽しいものです。着物と一緒に新しい物を探す事や、それに触れるワクワク気分が日常にちょっとした彩りを加えてくれそうですね。

楽しみが少しずつ広がる、お家での着物

出かけないまでもコーディネートした着物を身に着け、部屋にはその季節の花を飾る。もしものイベントに関わるガイドブックやビデオを楽しんだ後、とっておきのお菓子で一服する。そんな気軽に着物を着る機会を「一人お茶会」としたのは、現代の着物が持つちょっとした「非日常感」が「自分のための楽しみ」にぴったりだからです。
着慣れて来れば家族と一緒に着物の時間を共有したり、仲の良い友達を招いておもてなしする時に着物を着るという風に少しずつ日常に着物が溶け込んでいきます。家族やお友達も着物に興味を持って、着物を楽しむ輪が広がる事もあるでしょう。
key44
特に用がなくても家で着物を着る事で落ち着けるという方は意外に多いのだそうですよ。「毎月第3土曜は着物の日」という風に決めたりすれば、歳時と同様に生活にメリハリができますね。季節ごとにお家で着物を楽しむ事をぜひ日常に取り入れてみてください。

記事/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

着物はじめてさんの知りたいコト『着物のお手入れで困った時の「悉皆屋さん」って?』

着物はじめてさんの知りたいコト『着物のお手入れで困った時の「悉皆屋さん」って?』

着物はじめてさんの知りたいコト『帯結びの初めてにおすすめ「半幅帯」』

着物はじめてさんの知りたいコト『帯結びの初めてにおすすめ「半幅帯」』

普段着の和服ってどんな柄?『知っておきたい着物の基本知識』

普段着の和服ってどんな柄?『知っておきたい着物の基本知識』

コメント

人気の記事

2020.06.07

おうち時間に!パイシートを使ったおやつレシピまとめ

2020.06.05

簡単がっつりごはんにピッタリのどんぶり!『肉みそ丼』

2020.06.05

一晩寝かせて更に美味しく。ドライフルーツでできる 『マンゴーヨーグルト』

2020.06.05

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』30.おうち時間に作りたい「炊き込みご飯」

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.06.03

旬のみどりを食卓に。『モロッコいんげんのカリッとごま和え』

2020.06.03

甘いものが食べたいと思ったときにさっと作れる『サクサク食感のサクリスタン』

2020.06.03

みょうがが味のアクセントに『揚げ鯖のサラダ』

2020.06.02

いつものデザートに食物繊維を 『きなこのバナナヨーグルト』

2020.06.02

誰かに見せたくなる 『こんがりバナナのハニートースト』

編集部おすすめ記事

2020.06.05

簡単がっつりごはんにピッタリのどんぶり!『肉みそ丼』

2020.06.05

傷んだ髪がよみがえる?『手作りオリーブオイルシャンプーでヘアケア』

2020.06.04

コリコリ食感が楽しい『知って得するエリンギの成分と保存方法』

2020.06.03

切った時に涙が止まらない!泣かせ上手な玉葱の秘められた力とは

2020.06.02

材料3つ10分で作れる『もちきび入りタルト・ソレイユ』

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2016.12.30

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』