作るコト作るコト
2018.04.30

母の日に大人気!家族で作りたい『プードルフラワーアレンジメント』

いつも優しく自分を見守り育ててくれたお母さんへ感謝を表す記念日、『母の日』がもうすぐやってきます。今年の母の日は5月13日、日曜日。母の日のプレゼントとして様々なものがあふれる時代ですが、「母の日にはカーネーション」のイメージが強く、今でもフラワーギフトは人気です。
今回は母の日に大人気のカーネーションを使った、作って楽しいプードルアレンジメントの作り方をご紹介します。

『プードルフラワーアレンジメント』用意するもの

・造花カーネーション 9輪
・造花グリーンの葉(お好みで数種類)
・花器 (ここでは直径9cm陶器の器を使用)
・花を刺すフォーム
・リボン
・ワイヤー 4本(手芸店などで購入できます。ここではシルバーの♯24を使用)
・ボタン 3個(今回は100円ショップで購入したもの)
・ボンド
・ペンチ
・カッターナイフ
pic1

事前に準備しておくこと

1.ボタンにワイヤーを通して二つ折りにし、ボタン下1cmのあたりまでワイヤーを固くねじります。
pic2
2.リボンはリボン結びを作り、裏返して中心の輪になっている部分にワイヤーを通して二つ折りにしてからワイヤーをねじります。
pic3
3.花器の中に納まる大きさにフォームをカッターで切ります。花器の内側にボンドをたっぷりとつけて、フォームをセットします。
4.カーネーションの茎は、花首から約6cm残してペンチでカットします。

『プードルフラワーアレンジメント』作り方

1.プードルの前足とシッポになるカーネーションをさします。
pic4
2.前足の間からシッポの間に、3輪縦に並べてカーネーションをさします。
これが顔になります。
pic5
3.顔の両サイドに一輪ずつカーネーションをさします。
これが耳です。
pic6
4.顔の中心にワイヤーを通したボタンを、目と鼻の位置にさします。
そして顔の下にリボンを飾ります。
pic7
5.後ろ側の空いたところには、残りのカーネーションとグリーンの葉をさしてすき間をうめて完成です。

『プードルフラワーアレンジメント』ポイント

・顔になる3つのカーネーションの内、1番上の花を浮き上がらせると立体的なバランスの良いプードルになります。
・鼻になるボタンは、目よりも少し高くさすとバランスの良い顔になります。
・ワイヤーが長すぎる場合は、フォームにさす前にペンチでカットして長さを調整してください。
・花器は陶器以外にも、バスケットやブリキ、大きめのコップなどでも代用できます。花器の素材によって全く違う雰囲気のアレンジメントになるので、いろいろな花器でお楽しみください。

作る人によって表情が変わるプードルアレンジ。今年はお子さんと一緒に母の日に作ってみてはいかがでしょうか?普段は忙しくお子さんとの時間をなかなか持てないお母さんにとって、モノ作りが好きなお子さんと一緒に作る時間は、かけがえのないプレゼントです。そして一緒に作ったフラワーアレンジメントはお婆ちゃんへの贈り物としても喜ばれるはず。もちろんパパと一緒に作ってママへのプレゼントでもいいですね。作って楽しいカーネーションのプードルアレンジ、ぜひご家族でお楽しみください。

文/フラワーデザイナー 大澤 明香
ブログはこちら
記事/ママトコタイム
12636930_10208848790483829_714750486_o
「ママトコタイム」は、小さなお子さんと一緒に美容院などに行ける無料保育サービス。
店舗が定期開催する「ママトコタイム」に子連れで来店すると、その場でプロによる保育を利用できます。
ママになったら諦めるのではなく、ママになっても『できる!』社会をめざし、家族の笑顔を増やしていく取り組みを進めています。

ママトコタイム開催店舗などの情報はこちら

ママトコタイムFacebookページ

その他のおすすめ記事

新たなステージへ進む我が子と共に『手作りコサージュとお揃いのヘアアクセサリー作り』

新たなステージへ進む我が子と共に『手作りコサージュとお揃いのヘアアクセサリー作り』

チョコが苦手なパパへのバレンタイン『親子で作るフラワーアレンジメント』

チョコが苦手なパパへのバレンタイン『親子で作るフラワーアレンジメント』

小学校入学後にはだかる『小1の壁』の上手なのりきり方

小学校入学後にはだかる『小1の壁』の上手なのりきり方

コメント

人気の記事

2020.06.05

簡単がっつりごはんにピッタリのどんぶり!『肉みそ丼』

2020.06.05

一晩寝かせて更に美味しく。ドライフルーツでできる 『マンゴーヨーグルト』

2020.06.05

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』30.おうち時間に作りたい「炊き込みご飯」

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.06.03

旬のみどりを食卓に。『モロッコいんげんのカリッとごま和え』

2020.06.03

甘いものが食べたいと思ったときにさっと作れる『サクサク食感のサクリスタン』

2020.06.03

みょうがが味のアクセントに『揚げ鯖のサラダ』

2020.06.02

いつものデザートに食物繊維を 『きなこのバナナヨーグルト』

2020.06.02

誰かに見せたくなる 『こんがりバナナのハニートースト』

2020.06.02

バター醤油の香りと塩気がとうもろこしの甘さより引き立たせる!『とうもろこしのバター焼き醤油』

編集部おすすめ記事

2020.06.05

簡単がっつりごはんにピッタリのどんぶり!『肉みそ丼』

2020.06.05

傷んだ髪がよみがえる?『手作りオリーブオイルシャンプーでヘアケア』

2020.06.04

コリコリ食感が楽しい『知って得するエリンギの成分と保存方法』

2020.06.03

切った時に涙が止まらない!泣かせ上手な玉葱の秘められた力とは

2020.06.02

材料3つ10分で作れる『もちきび入りタルト・ソレイユ』

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2016.12.30

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』