作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

2018.04.18

母の日に贈りたい『リボンを使ってカーネーションを作ってみよう』

LINEで送る
Pocket

4月は新生活が始まる季節。皆様、多忙な日々をお過ごしかと思います。予定を考えているうちに、あっという間にGWになり5月を迎えてしまいそうですね。
5月といえば、13日の日曜日は母の日です。母の日に贈るお花はカーネーションが一般的で、この時期になるとお花屋さんにはたくさんのカーネーションが並びます。そのカーネーションを手作りしてみてはいかがですか?今回はリボンを使ったカーネーションの作り方を紹介します。

『リボンカーネーション』用意するもの

2.材料の写真_s
・リボン 1mほど (ここでは幅27mmのオーガンジーを使用) 
・ピンキングはさみ (布用のものが切りやすいと思います)
・ワイヤー (ここでは茶色の♯26の太さのものを使用)
・はさみ (ワイヤーの長さをお好みで調節してください)
・定規

『リボンカーネーション』の作り方

1.最初に、1mのリボンの両端をピンキングはさみで少しカットします。次に、そのリボンを半分に折ってピンキングはさみでカットします。このカットしたリボン2枚をまた半分に折り、ピンキングはさみでカットします。この繰り返しを全部で4回やり、1mのリボンを16等分にします。
3.ピンキングはさみでカットした写真_s
2.次はカットしたリボンを組んでいきます。
まずリボンを1枚とり、写真のように真ん中で折って、摘むように持ちます。この時の折り方は斜めになっていても大丈夫です。2枚目のリボンは1枚目と反対の向きになるように折って、真ん中で一緒にしっかり持ちます。
4.リボンを1枚持っている写真_s
残りのリボンも1、2枚目と同じように、前のリボンと反対の向きになるように折って、16枚全部真ん中でおさえて束ねていきます。束ねる時、きれいに整列させなくても大丈夫です。斜めになっていたり、歪んでいても真ん中を折って、しっかりおさえてください。
5.リボンを2枚はなして持っている写真_s
6.リボンを2枚いっしょに持っている写真_s
7.リボンを全部もった写真_s
3.次に2で束ねたリボンの上にワイヤーを挟み、一緒に持ちます。そのワイヤーを真ん中の辺りで折り曲げ、根元でぎゅっとねじって固定します。ここでしっかりと根元でねじることがポイントです。
ゆるくねじっていると、後でリボンがバラバラになってきてしまいます。
8.リボンの上にワイヤーをのせた写真_s
9.ワイヤーを半分に折り曲げた写真_s
10.ワイヤーを根元でねじった写真_s
最後に全体をみて、周りのリボンよりも飛び出しているリボンがあれば、ピンキングはさみでカットしてください。全体のバランスをみて、形を整えて完成です。
11.完成した写真_s
リボンの長さや幅を変えると、もっと大きなものや、小さくてかわいいものも作れます。また、ここでは落ち着いた色のオーガンジーを使用しているので、大人っぽい雰囲気になっていますが、リボンの材質や色で雰囲気が全く変わってくるので、お好みのリボンを使ってください。
12.ドライフラワーとアレンジした写真_s

『リボンカーネーション』のポイント

完成したリボンカーネーションはそれだけを花瓶に入れて飾ってもいいのですが、ドライフラワーやプリザーブドフラワーといっしょにアレンジすることもできます。リボンを入れると自然のものとは違う素材が入りアクセントになって、また違った雰囲気を楽しめます。
他にもラッピングをしたときに、リボンに添えると華やかになり、受け取る人にも喜ばれるのではないでしょうか。赤やピンクのカーネーションだと母の日のイメージが強いですが、落ち着いた色で作ると母の日だけでなく、いろいろなシーンで使うことができます。ぜひお試しください。

記事/牧 和華子
prof
3歳の女の子がいる主婦です。フラワーデザインの仕事をしていた経験を活かし、いろいろな形で暮らしにお花を取り入れています。CFDフラワージュエリーデザイナーズのインストラクター資格を取得し、依頼があればお家で教室をしています。家族が落ち着ける心地良い住まいを目指しています。
Instagram

その他のおすすめ記事

入学式に大活躍!付けるだけでぱっと華やか『コサージュ』

入学式に大活躍!付けるだけでぱっと華やか『コサージュ』

チョコレートをしのばせて『テーブルが華やかになるバレンタインリース』

チョコレートをしのばせて『テーブルが華やかになるバレンタインリース』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2016.07.20

『京都珍百景』で知る、「珍」京都のススメ

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2018.02.08

ビールおつまみに!!『カリカリ♪ガーリックシュリンプ』

2018.06.13

料理によって使い分け!とろっと食欲そそる『とろみ素材』の特徴と原材料

2017.10.11

深い呼吸を意識しよう『深い呼吸が身体とココロに及ぼすメリット』

2018.03.28

3人に1人は悩まされている花粉症は『自然のチカラを借りて自然に治す』

2018.04.26

穀物を食べよう。古くからの美肌食!スーパーフード『ハトムギ』生活のすすめ