作るコト作るコト
DIY 2022.04.29

外遊びのお供に。天然成分のアロマで手作り『虫よけスプレー』

レジャーに必須なモノといえば、「虫よけスプレー」ですよね。
でも、「市販の虫よけスプレーは、あの独特のニオイが苦手」、「肌にやさしい虫よけスプレーがほしい」、「いい匂いで、気分転換にもなったらいいな」と思うことありませんか?。

<公益社団法人 日本アロマ環境協会>認定のアロマテラピー・インストラクターでもある筆者が、これからのレジャーシーズンにとっておきの、アロマの精油でカンタンに作れる「虫よけスプレー」の作り方を伝授!お出かけ前に、ぜひ作って持参してみてくださいね。

『虫よけスプレー』用意するもの(25mlを作る場合)

2
・アロマ精油 計4滴
(薄荷(ミント)、レモングラス、レモンユーカリ、ゼラニウム 各1滴ずつ)
*アロマテラピー専門店や無印良品などで購入できます

・精製水 22ml

・無水エタノール 3ml
*薬局などで購入できます

・スプレーボトル 1本

・計量カップ 1つ
用意するもの(25mlを作る場合)|「ソト遊びに必須!天然成分のアロマで「虫よけスプレー」をDIYしてみよう!」の3枚目の画像
・油性ペン

・マスキングテープ
*デコレーションしたい方は、転写シールなども用意しましょう
9

『虫よけスプレー』ポイント

*今回、虫よけにおすすめの精油を4種ブレンドして作りますが、用意できない場合は、薄荷だけでもOK
*保存期限は2週間。ボトルはすぐに使い切れるサイズがおすすめ
*50mlなど、ボトルサイズを大きくする場合、精油は最大でも<10滴以下>にしてくださいね

『虫よけスプレー』作り方

1、無水エタノールを3ml計って、カップに入れる
5
3mlを計りやすい計量カップがおすすめ。精油と精製水をうまく混ぜ合わせるために入れます。

2、精油を1滴ずつ、ゆっくりと垂らし入れる
3
1滴出ると、ポタポタと連続して出てしまうこともあるので、ゆっくりと慎重に、精油ボトルを傾けましょう。

3、精製水をボトルいっぱい入れたら、3~4回軽く振って混ぜ合わせる
7
フタを閉めたとき、溢れない程度に注ぎます。

4、作った日付をテープに書いて、ボトルに貼り付ける
8
防腐剤を使用していないため、保存は2週間が目安。中身や期限を忘れないよう、ラベルに書いておきます。

5、最後に自分好みにボトルをデコレーションして、完成!
4
ボトルを可愛くデコレーションすれば、バッグから取り出すのも楽しくなりますね♩

『虫よけスプレー』使い方

*虫が気になるときに、衣類や肌にシュシュッと吹きかけます(顔や目に吹きかけないようご注意ください)
*香りは、徐々に揮発して薄くなります。天然成分だけで作っている分、持続性・即効性は低いため、こまめにシュシュッとするのがおすすめです。
*ディート(昆虫などの忌避する化合物)を使用している、市販虫よけスプレーよりも断然いい香り。気分転換したいときにもおすすめです。

楽しく使うために、以下のことにもかならず注意してくださいね。

『虫よけスプレー』作製上・使用上の注意

・精油の原液が直接肌につかないようにしてください。ついてしまった場合は、すぐに大量の水で洗い流してください。
・保存期間は2週間を目安に。防腐剤を使っていないので、早めに使い切るようにしましょう。
・基本的には、3歳未満の子供・妊婦・敏感肌の方・ペットの肌につかないように使用してください。
・肌や香りに異常を感じた時は、すぐに使用を中止してください。
・保管の際は、なるべく高温多湿を避け、冷暗所に保管してください。
・衣類へ吹きかける場合、オイルの染み込みに注意してください。
・車内など、狭い空間で使用する場合は、時おり換気をしながら使いましょう。

おまけ…アロマのうんちく

そもそもアロマで使う「精油」とは、エッセンシャルオイルとも呼ばれ、植物の葉っぱや花びら等から採油した、天然の素材。いわゆる「芳香物質」です。今回使った4種類の精油(薄荷(ミント)、レモングラス、レモンユーカリ、ゼラニウム)は、虫よけに期待される香りとして知られています。今回とおなじ作り方で、精油の種類を変えれば、抗菌エアーフレッシュナーや、リラックスしたいときに効果的なスプレーを作ることもできるんです。

6タスマニア島の大自然のなかにある、巨大なラベンダー畑。このラベンダーの花と葉からも精油が採れる

待ちに待ったレジャーシーズン到来。天然成分のアロマ精油で、ぜひ「虫よけスプレー」を作ってみてくださいね!

記事/.HYAKKEI
スライド1
.HYAKKEIは「自然を楽しもう!」をコンセプトに、暮らしと自然を楽しむ自然指向のライフスタイルプラットフォームです。日常の暮らしから休日のアウトドアまで、自然に触れる楽しさをお届けします。
ホームページ

その他のおすすめ記事

快適ドライブのお役立ちグッズ~万能なハッカ油とともにお出かけしよう~

快適ドライブのお役立ちグッズ~万能なハッカ油とともにお出かけしよう~

暮らしの知恵と丁寧な生活『ミントの清涼感で夏の暑さを和らげる』

暮らしの知恵と丁寧な生活『ミントの清涼感で夏の暑さを和らげる』

心地よさと美と健康『アロマセラピーを身近な暮らしへ』

心地よさと美と健康『アロマセラピーを身近な暮らしへ』

コメント

人気の記事

2022.05.17

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「アスパラ」の常備菜』

2022.05.12

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2022.05.09

卵・乳製品・砂糖不使用『みりんレーズンのスコーン風』

2022.05.01

旬食材『たけのこ』季節の味を手軽に、長く楽しむ方法

2022.04.17

春を長く味わおう『筍のピクルス』

2022.04.13

小麦粉なしで作れる!甘くて優しい味『ココナッツミルクシチュー』

2022.04.01

春のいちごメニュー4『いちごの甘酒』

2022.03.31

春のいちごメニュー3『いちごとブルーチーズのサラダ』

2022.03.31

外はサックリ!中ふんわり♪『ブロッコリーの切り株トースト』

2022.03.30

春のいちごメニュー2『いちごと生ハムのカルパッチョ』

編集部おすすめ記事

2022.05.20

パセリが主役!私のとっておき万能レシピ『南米のチミチュリソース』

2022.05.17

傷んだ髪がよみがえる?『手作りオリーブオイルシャンプーでヘアケア』

2022.05.17

パサつかない!我が家の定番『豚ヒレ肉のしっとりロースト』

2022.05.15

初夏の一品『ピリ辛きゅうり』

2022.05.05

春限定!『新玉葱とスモークサーモンのマリネ』

2022.05.04

ささっと仕上げる!時短レシピ『メカジキのソテー』

2022.05.03

春のいちごメニュー5『いちごと塩麹のドレッシング』

2022.04.20

簡単調理で春を堪能♪『のらぼう菜のチーズじゃこ和え』

2022.04.20

砂糖・乳不使用のビーガンおやつ『サクサクココナッツクッキー』

2022.04.17

おもてなしにも抜群!簡単『ジャムサンドケーキ』

月間人気記事

2021.09.10

人気の鶏むね肉がやわらかくなる冷凍保存・解凍方法!下味冷凍もおすすめ

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2021.09.29

グリルで焼くおいしい鯛の塩焼きをご紹介!

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2022.03.19

冷凍鶏肉をレンジでおいしく解凍する方法をご紹介!

2021.08.18

早くて簡単!アルミホイルで包むステーキのおいしい焼き方とは?

2022.01.16

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.09.01

自宅でもおいしいシャトーブリアンの焼き方とは?調理器具別の焼き方もご紹介

2021.09.18

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

食材宅配 おすすめ

野菜宅配 おすすめ

食事宅配 おすすめ

オイシックス 口コミ

大地を守る会 口コミ

食材宅配 お試し

ナッシュ 口コミ

伊勢丹ドア 口コミ

ミールキット おすすめ

生活クラブ 口コミ