知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2018.05.13

鏡をすっきりピカピカに『鏡のうろこ汚れを落とすコツ』

LINEで送る
Pocket

鏡のうろこ汚れは、一度付いてしまうと落とすのに大変苦労します。特に浴室の鏡はうろこ汚れが付きやすく、放置するとうろこ汚れが鏡全体に広がって、もはや鏡の役目を果たせなくなることも…。そこで今回は、うろこ汚れを落として、鏡をピカピカにするコツをご紹介します。

まずは鏡のうろこ汚れの正体を知ろう!

鏡のうろこ汚れの正体は、ズバリ水垢です。水垢は、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムが乾燥して固まったものです。鏡に水滴が付いた状態でそのまま時間が経つと、水分だけが蒸発してミネラル分だけが残って水垢となります。

この水垢は、できてそれほど時間が経っていない場合は、比較的簡単に落とすことができます。しかし、時間が経てば経つほど固く凝り固まってしまい、ちょっとやそっとでは落せなくなります。
特に浴室の鏡は、絶えず水にさらされているため、水垢が蓄積されたり広がったりしやすく、全面がうろこで覆われてしまうケースも珍しくありません。
2

鏡のうろこ汚れの落とし方とは?

1.うろこ汚れを削り落す

鏡のうろこ汚れは、削り落とすという方法が効果的です。削り落とすためには、鏡用の研磨剤を使用する・柔らかい布に歯みがきをつけてこする・新聞紙やアルミホイルを水で濡らしてクシャクシャに丸めたものでこする、などの方法があります。
どの方法も、うろこ汚れを落とせるだけでなく、ピカピカに磨く効果も期待できます。ただし、あまり強くこすり過ぎると鏡を傷つけてしまう怖れがあるため、その点はくれぐれも注意が必要です。

2.汚れを中和させてて落とす

うろこ汚れの正体である水垢は、アルカリ性の性質を持っています。そのため、酸性の性質を持つお酢やクエン酸を汚れにかけて中和させれば落としやすいです。

お酢を汚れにかけて拭き取る・クエン酸水(水200ml+クエン酸粉末小さじ1)をかけて拭き取るなどの方法を試してみましょう。できて間もないうろこ汚れなら、この方法で簡単に落とすことが可能です。
時間が経ったガンコなうろこ汚れには、クエン酸水をスプレーした後、キッチンペーパーをかぶせしばらく放置してから、拭き取るという方法が効果的です。一度で取れない場合も、この方法を根気よく繰り返すことで落ちやすいです。
3

普段から鏡のうろこ汚れ予防を

鏡のうろこ汚れは頑張って取り除いても、予防措置を行わないとまたすぐにできてしまいます。予防措置といっても「水を使った後は、鏡に付いた水気を拭き取っておくだけ」と、いたって簡単です。

液状の合成のりを鏡の表面に塗って、汚れがつかないように鏡の表面をコーティングするという方法も一定の効果が期待できます。乾いた状態の鏡の上から、液状の合成のりを塗った後水をかけ、乾いた布で水気を拭き取るだけと簡単な方法なので、ぜひお試しになってみてくださいね。

記事/助家事さん
ロゴ横_B
家事代行マッチングサイト「タスカジ」が運営する、あなたの家事力をアップする家事メディアです。
お掃除やお料理等の家事ノウハウを中心に、家事に携わるすべての方に役立つ情報を発信しています。
http://taskajisan.taskaji.jp

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?
ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!
調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格や主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。
詳しくはこちら

その他のおすすめ記事

どうやって洗ったらいいの?『子ども部屋のカーテンの洗濯方法』

どうやって洗ったらいいの?『子ども部屋のカーテンの洗濯方法』

掃除機だけでは限界!プロお墨付き『究極の絨毯お掃除術』

掃除機だけでは限界!プロお墨付き『究極の絨毯お掃除術』

知っておきたいコツがある『正しい掃除機のかけ方』

知っておきたいコツがある『正しい掃除機のかけ方』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.12.12

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2018.11.30

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

2018.11.30

お掃除は『新聞紙』にお任せ!おうち掃除に役立つ使い方ご紹介

2018.11.28

【開催レポート】『クリスマスリース・ワークショップ』を開催しました!

2018.11.26

旬食材『牡蠣』ー 海のミルクと言われる栄養豊富な冬の味覚 ー

2018.11.25

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2018.11.23

人気の焼き芋をおつまみにアレンジ『焼き芋ゴルゴン』

2018.11.21

覚えておきたいおやつレシピ『酵母のスコーン』

2018.11.13

外はサクッ!中はフワぷりっ!『エビタラカツ と たくあんタルタル』

2018.11.12

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 19 整理整頓なんて』

編集部おすすめ記事

2018.11.30

旬の秋鮭をおいしく!『秋鮭の味噌漬け焼き』

2018.11.27

大きなツリーは飾れない!コンパクトに飾れる『おしゃれで可愛いミニツリー』

2018.11.22

【新連載】『第1話 山型食パン』akari’s life style

2018.11.21

どこに置いたらいいの?『調味料のベストな保存場所』

2018.11.20

11月の和菓子 かわいい動物をイメージした『亥の子餅』 

2018.11.14

秋の味覚、新米。いつからいつまでが新米?

2018.11.13

これだけは抑えておきたい大掃除!『家族の役割分担を決めて効率的に終わらせよう』

2018.11.09

子どもと楽しむクリスマス『英語で歌えたらかっこいいクリスマスソング』

2018.11.08

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2018.11.03

ヨーグルトの酸味とブラックペッパーがほどよいアクセントに 『柿と水切りヨーグルトとブラックペッパーのサンドイッチ』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.11.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.08.30

みかんの栄養はビタミンだけじゃない!『知って得するみかんの成分と保存方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.04.24

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』