作るコト作るコト
料理 2015.10.01

今が1番栄養たっぷりでおいしい ほっくりさつま芋のころころコロッケ

子どもから大人まで、みんな大好きなさつまいも。
さつまいもは通年出回っていますが、収穫されるのは夏から秋にかけてだけ。
この期間に収穫されたものを保管し、順次出荷されているのです。採れたてのさつまいもは栄養価が高く、旬の今がまさに食べ頃。
今回は、そんなさつまいもをかわいい形のコロッケに仕上げました。お肉などは加えずシンプルに。旬のさつまいもの甘みを感じてください。

材料(2人分)

さつまいも 中1本
バター   1切れ
小麦粉   適量
溶き卵   1個
パン粉   適量

作り方

1.さつまいもをラップで巻き、500wで5分ほどチンする。
2.やわらかくなったら皮をむき、バターと一緒に混ぜ合わせながらつぶす。
3.つぶしたさつまいもを適当な大きさに丸める。
4. 小麦粉、溶き卵、パン粉をつけ、180度に温めた油でキツネ色になるまで揚げる。

コツ・ポイント

コロッケの大きさはお好みで。ピンポン玉サイズにすれば、お弁当にもピッタリです。

「さつまいも」をつかったその他のレシピはこちら

レシピ/株式会社mannnaka 入江菜月
株式会社mannakaホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.30

薬味たっぷり!風味豊か、大人の味わい『明太子パスタ』

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』